〜更新スケジュールのお知らせ〜
平日 06:00〜08:00頃 日次戦略記事更新
土曜 08:00〜10:00頃 週足戦略記事更新
毎月第一金曜日夕方頃 雇用統計おさらい記事更新
その他コラムなど不定期に臨時更新アリ
もはや月例行事となりつつあるヒロセネタも絶賛投下中!
スキャルピングや突発ポジなどはツイッターにて配信
2009年04月03日
--------------------<ポジションエントリー方針>--------------------
基本はレンジ取引。
レンジ下限では買いエントリー、レンジ上限では売りエントリー。
レンジブレイク時は迷わずドテン。騙し対策のストップは確実に設定。

足がMAラインに接触したら反転期待で逆張り。
MAラインを明確に貫通したら損切り。基本、この場合ドテンはしない。
-----------------------------------------------------------------

・EUR/USD 買い方針継続
20090403ed
うまい具合に75MAで跳ね返ってくれたので買い継続。通常であれば前回高値の1.37くらいまで粘る所だが、今日は雇用統計もあるので利食い推奨。

・USD/JPY 売り方針継続
20090403dy
かなり押し上げられたが、未だ99の蓋は突破できず。よって売り継続。99.7〜99.9で売りポジションを少し増やした。ストップは100.2〜100.5で分散して設置。ドテンの逆指しも同価格帯で分散設置。上はレンジ上限、すぐ下は25MA、雇用統計の日にこの水準というのは仕組まれているのかと勘ぐってしまう。

・EUR/JPY お試し売り
20090403ey
前回高値の134到達。お試し売り発射。ただしまだレンジが固まってないので上抜けてのドテンは微妙。するとしても少なめに。

・雑感
株が堅調だと円が売られる雰囲気は未だ変わらずも、ドル円は未だレンジ上限で踏ん張っている状態。エネルギーも結構溜まってそうなので、今日の雇用統計で爆発するかな、といった印象。爆発しても最近の雇用統計はイッテコイ相場がお決まりなので適度に利食っておくのが無難かな?

<新規取引ならお得なキャッシュバックありFX会社で>
安定の
セントラル短資FX キャッシュバック最大2000万円。〜5/29
低コストヒロセ LION FX 10枚取引で10000円。〜4/30
強力サーバーマネーパートナーズ 口座開設だけ』で3000円。〜4/30

<余弦> at 05:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 
2009年04月02日
--------------------<ポジションエントリー方針>--------------------
基本はレンジ取引。
レンジ下限では買いエントリー、レンジ上限では売りエントリー。
レンジブレイク時は迷わずドテン。騙し対策のストップは確実に設定。

足がMAラインに接触したら反転期待で逆張り。
MAラインを明確に貫通したら損切り。基本、この場合ドテンはしない。
-----------------------------------------------------------------

・EUR/USD 買い方針
20090402ed
一度大きく上がった後に75MAで支えられている状態。前回高値の1.37付近を目標に買い方針継続。損切り目処は1.3割れ付近。
25MAも迫ってきており、赤線が接触する頃に大きく上昇するのではないかと期待。

・USD/JPY 売り方針
20090402dy
長期間に渡って99で蓋をされている状態。98〜99は売り継続。100円突破で全力ドテン。ドテン後のストップは99.8。このままヨコヨコを続けたとしても25MAに接触する頃に上がるなり下がるなり動きが出ると推測。個人的には下を希望。

・EUR/JPY 様子見
20090402ey
位置的に中途半端なので様子見継続。下押して25MAに接触したなら買い、上げて前回高値の133MID付近まで到達するようなら売りでしばらく様子見。

<新規取引ならお得なキャッシュバックありFX会社で>
安定の
セントラル短資FX キャッシュバック最大2000万円。〜5/29
低コストヒロセ LION FX 10枚取引で10000円。〜4/30
強力サーバーマネーパートナーズ 口座開設だけ』で3000円。〜4/30

<余弦> at 05:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 
2009年04月01日
<注意喚起>
当ブログの記事は100%筆者の主観によるもので、正確性を担保するものではありません。最終的な投資判断は自身にて行ってください。

<基本的なポジションエントリー方針>
基本はレンジ取引。
レンジ下限で買い、レンジ上限で売り。
レンジブレイク時はドテン。騙し対策のストップは常時設定。
足がMAに接触したら反転期待で逆張り。
予想に反してMAを貫通した場合は損切り。

以上チャート・テクニカルに的を絞り、中でも最も単純なMA(Moving Average)とレンジを中心とした分析で情報を発信します。
<続きを読む>

<余弦> at 19:31コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
その他 
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com
参加ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSでの購読はコチラ