当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
〜号外記事・仮想通貨の税金対策をしよう!〜
仮想通貨で得た過度の利益を放置すると大変なことに?
想定外の高額納税の他にもさまざまな弊害が!
FXサービス初期に納税で数々の失敗を経験した筆者が
仮想通貨の税金対策の一案を記事にしました。
まだ間に合います。対策はお早めに。
2017年03月20日

[Daily]3月20日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 戻り売りbear2little bearish.
20170320ed
戻り売りを仕掛けて程なく反落、まずは含み益圏での推移となっている。今週も方針に変更は無し、1.08台までは売り、、1.09乗せでストップとする。私情を挟まずに。

 スポンサード リンク
・USD/JPY お試し売り保持bear2little bearish.
20170320dy
先週25MAを割ったという理由だけでなんとなく売りでインしたら早速ナイスな下落を見せてくれてホクホク。方針変更なし、113円台は売り、114円に乗せたらストップで。利食いはレンジを意識して暫定112円を割ったあたりに置いておく。

・EUR/JPY ストップヒットbull2bear2neutral.
20170320ey
先週2日連続下髭で121円台を死守してきたので、試しに買い下がってみたら底抜けしてしまいストップ。ここから下、25MAが機能するのかどうかが焦点。ひとまず明けは様子見から。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
16:00 (独) 2月生産者物価指数(前年比) +2.4% +3.2%
21:30 (加) 1月卸売売上高(前月比) +0.7% +0.4%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
日本 日銀金融政策決定会合議事要旨
前回の金融政策決定会合での政策に対する各委員の賛否、および議論内容をまとめたもの。金融政策決定会合自体の注目度が下がっているため念のため見る程度。

アメリカ 新築住宅販売件数
去年頃まで住宅価格がバブルになっているのではと囁かれていたが、トランプ大統領就任後は話題に上がらず。一応監視、急変があれば対処を。

ドイツ/欧州 PMI
民間調査会社のMarkit社が集計、発表。企業購買担当者の購入意欲を数値化したもの。50をニュートラルにそれ以上なら景気拡大、50を下回ったら景気減速。政府指標と方向性の食い違いがある場合は注意。

アメリカ 耐久財受注
設備投資関連の先行指標。トランプ政権となり前政権時代よりも注目度は高い。


・雑感
引き続きチャートだけを見て指標や需給、政治は無視でトレード中。結果金曜はユロドルとドル円が利益、ユロ円はストップヒット、トータルではまずまずといった具合だった。材料が出た時に一点突破でポジを傾けた時のような爆発的な利益は出にくいが、こういうやり方だと着実に利は乗ってくるのでレンジ色の強い時はやはりコツコツが無難かもしれない。G20明けだが今週も思惑にとらわれずにチャートでやっていこう。


<余弦> at 06:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

VALU上場のお知らせ
マイクロトレードサービスのVALUに余弦が上場されました。もしご興味ありましたらご購入お待ちしております。
※VALUの購入にはビットコインが必要となります。
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは