当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2017年04月15日

[Weekly]4月15日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 戻り売り -
USD/JPY 様子見 -
EUR/JPY 売り保持 成功

<現在のポジション>
EUR/USD noposition
USD/JPY noposition
EUR/JPY 118.1S117.6S

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 戻り売りbear2little bearish.
20170415edw
25MAの信頼性が低いため、75MAでの戻り売りとしていたがそこまでは戻らず。意外と25MAが仕事をする気になり始めたのかも?引き続き75MA目処の戻り売りを展開、もし25MAが来週も仕事をするようならば戻り売り目処も変更するかも。

 スポンサード リンク
・USD/JPY 戻り売りbear2little bearish.
20170415dyw
先週ショートを諦めたら突然大きく下落、底抜けしてしまった。非常に悔しい展開ではあるが、運が悪かったと思い諦めるしかない。まだしばらくは下落が続くと思うので、110円あたりまでを目処に戻り売りを入れて、110.5を超えたらストップといった感じでオーダーを入れてみる。量は少な目で。

・EUR/JPY 半利食い売り保持bear2bearish.
20170415eyw
大幅下落で一時目標として見ていた116円台はそのまま通過してしまった。116円台は去年の夏に結構存在感があったので多少は機能するかと思ったらまるでそんなこともなかった。半分利食いを入れて売り継続、次の目標は111円台と見ている。暫定置いてあったストップは建値に移動しておく。


<次週のポイント>
中国 GDP
基本的に信頼性の薄い中国の指標はあまり参考にはしていないがGDPだけは一応チェック。

アメリカ NY連銀製造業景気指数
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。予想値から異常にブレる。

アメリカ 鉱工業生産
原油価格の動向と並行して。

アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数
NY連銀指数と概ね連動。またローカル指標ながらISMとの相関性が高いとも言われている。

ドイツ/欧州 PMI
民間調査会社のMarkit社が集計、発表。企業購買担当者の購入意欲を数値化したもの。50をニュートラルにそれ以上なら景気拡大、50を下回ったら景気減速。政府指標と方向性の食い違いがある場合は注意。


・雑感
最強通貨円の進撃が止まらず全面円高。先週「ドル円110円の固さが」なんて書いていたのが今更ながら恥ずかしい。辛うじてユロ円のショートは取れており、完全な空振りにはならなかったのが不幸中の幸いか。
中期的には円高だろうが、この下げは疑心暗鬼がもたらしている面が強いようなので、下に大きく振らされた後はまた上昇のターンも来るだろう。次の上げはしっかりと取りたい。


<余弦> at 07:52コメント(0)トラックバック(0) 
週足戦略 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

VALU上場のお知らせ
マイクロトレードサービスのVALUに余弦が上場されました。もしご興味ありましたらご購入お待ちしております。
※VALUの購入にはビットコインが必要となります。
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは