当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2017年05月10日

[Daily]5月10日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 売り保持bear2little bearish.
20170510ed
ユロ安という訳ではなく、ドル高による下落。ここまで散々損切りさせられているので値幅を取らなければやってられない。少しポジを増して売り保持、一次目標は25MAとするが、最終的にはもっと下を狙っていきたい。

 スポンサード リンク
・USD/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20170510dy
好結果の雇用統計で上抜けなかったポイントを翌週意味もなくあっさり突破ということが以前もあったと思い、遡ってみたところ先月が同じ状況だった。その結果は111円から108円まで大きく下げていたので今回もまた同じ状況があるかもしれない。引き続き様子見、どこで止まるかを観察。

・EUR/JPY 売り保持bear2little bearish.
20170510ey
ドルが主役の展開となっており、ユロドルは下がるがユロ円はイマイチの展開。引き続き売りホールドで待機。ストップ位置は高値超え分散で変更なし。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
10:30 (中) 4月消費者物価指数(前年比) +0.9% +1.1%
10:30 (中) 4月生産者物価指数(前年比) +7.6% +6.7%
21:30 (米) 4月輸入物価指数(前月比) -0.2% +0.1%
27:00 (米) 4月月次財政収支 -1762億
USD
1790億
USD
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
イギリス BOE政策金利発表
コンセンサスは現状維持。金利よりBrexitの行方の方が重要なので一応見る程度で。

ドイツ GDP
1QのGDP速報。3月はまだユーロ安だったためか、コンセンサスは強めの数字。フランス選挙でユーロが急激に上がってしまったので今回よりも次回が心配。

アメリカ CPI
小売物価を指数化したもの。後付け講釈の材料となりやすい。瞬間的に反応するときと完全無視される時が極端。トレード材料としてはやや扱いにくいが一応。

アメリカ 小売売上高
小売業、サービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需状況および消費動向が直接数値に出る。

アメリカ ミシガン大消費者信頼感指数
ミシガン大学によって実施されるアンケートの結果を集計して数値化したもの。コンファレンスボード発表の同指標より調査の対象人数が少ないため予想値の精度が低いのが特徴。2015年頃から徐々に影響力が低下。


・雑感
ドルが強い。ユロドルを売っていたので、最初はユーロが弱いのかと思っていたが、ユロ円が上がっているのを見て先週までと状況が大きく違うことに気づいた。円安からドル高への変化が何を指しているのかわからないが、ステージが変わったことはおそらく間違いないだろう。為替だけでなく株や資源なども一通り見てトレードの燃料を探したい。

<余弦> at 06:45コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは