当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
〜号外記事・仮想通貨の税金対策をしよう!〜
仮想通貨で得た過度の利益を放置すると大変なことに?
想定外の高額納税の他にもさまざまな弊害が!
FXサービス初期に納税で数々の失敗を経験した筆者が
仮想通貨の税金対策の一案を記事にしました。
まだ間に合います。対策はお早めに。
2017年07月29日

[Weekly]7月29日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 買い保持 成功
USD/JPY 様子見 -
EUR/JPY 買い保持 成功

<現在のポジション>
EUR/USD 1.147L
USD/JPY noposition
EUR/JPY 126.2L

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 買い保持bull2bullish.
20170729edw
日々の値動きで多少の右往左往はあるものの、週足レベルで見ると危なげなく続伸。方針変更無し、25MA近くまで下落するシーンがあったら買い増し、25MAを割れたらストップ。現状維持で雇用統計待ち。

 スポンサード リンク
・USD/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20170729dyw
前半上げて後半下げて全戻し。金曜日はGDPがコンセンサスを0.1ポイント下回った程度で下落加速して底抜けといった不安定な展開。上値が重いという言葉がぴったり当てはまるような相場になっている。上も下も固く、週足スパンでうまく回せる気がしないので、ドル円は日足の方で触って週足は様子見継続とした。現状どちらかというと下目線。

・EUR/JPY 全利食いbull2bear2neutral.
20170729eyw
ポジがそれほどの量無いので幅で取って行こうかと思っていたが、130円に乗せてからあまりに上が重くなりすぎているので来週明けで一旦全部利食いを入れておくことにした。下がったらまた買う予定。


<次週のポイント>
ドイツ/欧州 雇用統計
最近あまり注目されなくなっている。大きな値動きにはならないと思うがCPIなどと平行して一応。

欧州 CPI
GDPの前哨戦。テーパリング期待を後押しできるか。

欧州 GDP
2QのGDP速報。コンセンサスはやや改善を見込む。ユーロのレートが明らかに緩和縮小を織り込みにかかっているので、悪化時には即対処を。

アメリカ ISM景況指数
全米供給管理協会によって発表される指数。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。強みは発表が他の指標よりも早いこと。株、為替共に影響力大。

アメリカ ADP全国雇用者数
人事関連業務の大手代行会社のAutomatic Data Processing社が発表する雇用調査レポート。政府発表のものが公務職雇用も含めたデータなのに対し、ADPは民間事業者のデータのみのため場合によっては乖離が生じることも。

イギリス BOE政策金利発表
コンセンサスは現状維持だが、欧州同様引き締めに向けて近く動き出すと見られている。

アメリカ 貿易収支
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。赤字額は2006年をピークに現状回復基調。トランプ氏が大統領当選につき影響力増。

アメリカ 雇用統計
説明不要、月例イベント。2015年頃まではNFPの数字が重要視されていたが、ほぼ完全雇用となっている現在は平均時給の方に注目が集まっている。雇用者数が少なくても時給が上がればドル高になるケース、またその逆も多くある。


・雑感
ユーロは強いがユロ円が先行きに不安を感じるチャート形状になってきたのでユロドルは残してユロ円は一旦全利食い。特に金曜日にGDPがほんの少しコンセンサスに達しなかったくらいでドル円が底抜けするような値動きだったので、もし雇用統計が悪かったら円買いが加速する可能性も大いにある。市場に積み上がった円売りのポジションがどこで巻き戻しを始めるか、特に注意しておこう。

<余弦> at 07:59コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

VALU上場のお知らせ
マイクロトレードサービスのVALUに余弦が上場されました。もしご興味ありましたらご購入お待ちしております。
※VALUの購入にはビットコインが必要となります。
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは