当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2017年10月07日

[Weekly]10月7日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 売り保持 成功
USD/JPY 戻り売り 成功
EUR/JPY 様子見 -

<現在のポジション>
EUR/USD 1.179S
USD/JPY 113.1S113.4S
EUR/JPY noposition

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 売り保持bear2bearish.
20171007edw
続落で1.18をしっかり割ってきた。ここから下、1.16台は8月ころに多少揉んだ位置なのでちょっと固くなるかもしれないが、下落転換のにおいがするうちは方針は現状維持とする。ストップ位置は変更無し、1.19辺りに分散設置。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 戻り売り継続bear2bearish.
20171007dyw
雇用統計で上にすっ飛んで、その直後北朝鮮のミサイル報道で全戻し。上に置いてあった売り指値をもう一つ付けてポジが増えて帰ってきた。方針変更無し、レンジを意識した売り方針継続、ストップは114円台分散。

・EUR/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20171007eyw
2週連続の下落となるが、8月に天井として機能していた131円ミドルを割らないと、トレンド転換とは言えない。かと言ってここから買いは苦しいのでやはり様子見とせざるを得ないだろう。次の一手も未定。


<次週のポイント>
アメリカ FOMC議事録
9月分議事録。12月の利上げとバランスシート縮小についての議論内容が要点。

アメリカ CPI/PPI
小売物価および卸売物価を指数化したもの。後付け講釈の材料となりやすい。瞬間的に反応するときと完全無視される時が極端。トレード材料としてはやや扱いにくいが一応。

アメリカ 小売売上高
小売業、サービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需状況および消費動向が直接数値に出る。

アメリカ ミシガン大消費者信頼感指数
ミシガン大学によって実施されるアンケートの結果を集計して数値化したもの。コンファレンスボード発表の同指標より調査の対象人数が少ないため予想値の精度が低いのが特徴。2015年頃から徐々に影響力が低下。


・雑感
雇用統計でNFPがマイナスという事態になるが、これはハリケーンの影響と無視されてドル円は上げ。そしてその直後に北朝鮮のミサイル報道が出て全戻しと言う残念な展開に。指標を気にせずチャートだけでトレードしていたことと、運の助けもありトレードは順調に行っている。今週末にひとまずミサイルが発射されると仮定し、その後に今まで通り単なる押し目で終わるのか、相場の崩壊が始まるのかの見極めが重要になってくる。個人的には後者を期待したいが、さて?

<余弦> at 07:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

広告
小型家電回収
壊れていてもOK!上場企業のリネットジャパンが9月までPCの無料回収を行っています。捨てるにもおカネがかかるから、と自宅に置きっぱなしになっている不要PCはありませんか?
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは