当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
〜号外記事・仮想通貨の税金対策をしよう!〜
仮想通貨で得た過度の利益を放置すると大変なことに?
想定外の高額納税の他にもさまざまな弊害が!
FXサービス初期に納税で数々の失敗を経験した筆者が
仮想通貨の税金対策の一案を記事にしました。
まだ間に合います。対策はお早めに。
2017年10月09日

[Daily]10月9日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 半利食い・売り保持bear2bearish.
20171009ed
下値を掘りはしたが、NY時間に反発して75MAを超えて引けてしまった。念のため引っ張ってきたショートを半分外しておく事にするが、再度75MAを割ってきたら元に戻す予定。ストップは1.18台の後半に分散で変更無し。

 スポンサード リンク
・USD/JPY 売り直しbear2bearish.
20171009dy
雇用統計で給与の伸びが良く高値を超えて上昇。一部手動で損切りを入れたが、チャートを遡ってみると114円台で反落しているケースが多く見られた。ここで損切りは無いな、と思い直して即時売り直した。ストップ位置は114円台後半分散に変更。

・EUR/JPY 売り準備bear2little bearish.
20171009ey
25MAで反発したと見せかけてからの全戻し、ますます難しくなってきた。現状だと上値を切り下げつつのレンジ推移となっているので、買いよりも売り目線で見たい。再度25MA割れでショートの逆指値を設置。走ればホールド、走らなければ損切りで。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
15:00 (独) 8月鉱工業生産(前月比) 0.0% +0.9%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
アメリカ FOMC議事録
9月分議事録。12月の利上げとバランスシート縮小についての議論内容が要点。

アメリカ CPI/PPI
小売物価および卸売物価を指数化したもの。後付け講釈の材料となりやすい。瞬間的に反応するときと完全無視される時が極端。トレード材料としてはやや扱いにくいが一応。

アメリカ 小売売上高
小売業、サービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需状況および消費動向が直接数値に出る。

アメリカ ミシガン大消費者信頼感指数
ミシガン大学によって実施されるアンケートの結果を集計して数値化したもの。コンファレンスボード発表の同指標より調査の対象人数が少ないため予想値の精度が低いのが特徴。2015年頃から徐々に影響力が低下。


・雑感
雇用統計は大荒れ。NFPがマイナスだが初動からドル買い、給与の伸びが良かったためとの見方。ただ、この給与の伸びもハリケーンの一時的影響ではないかと思うのだが市場はそう捉えなかったらしい。
チャート的にはまだドル売り余地がありそうなので、明けはドル円再度売り、ユロドルは売りを縮小でスタート。祝日はノイズが出やすいのであまりまじめに付き合わず、ポジは控えめで休みを満喫しよう。

<余弦> at 07:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

VALU上場のお知らせ
マイクロトレードサービスのVALUに余弦が上場されました。もしご興味ありましたらご購入お待ちしております。
※VALUの購入にはビットコインが必要となります。
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは