当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2018年02月02日
〜広告〜
モバイル回線周りを見直したらものすごく安く且つ快適になったため 宣伝記事 を書きました!「コストをかけずにそれなりの環境を持っておきたい」そんな方にお勧めの構成を紹介していマス。

[経済指標]前回雇用統計のおさらい 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
ども、おはこんばんちは余弦です!

うおおおおおおぁ!
暗号通貨ざまあああ!w
はあすっきりしたw

内容 前回予想 前回結果 今回予想
 非農業部門雇用者数 +19.0万人 +14.8万人 +18.0万人
 失業率 4.1% 4.1% 4.1%
 平均時給 +0.3% +0.3% +0.2%

前回は失業率と給与は予想値通りでNFPが下振れ。ドルは対円で売られる展開となったが、対ユーロではなぜかドル買いになっていた。ドルよりユーロの動きの方が印象に残る雇用統計だった。

ではチャートを見て振り返ってみましょう。

 スポンサード リンク
・EUR/USD 30分足
 ※赤く塗りつぶした部分が発表時の足となります
20180105edk
一瞬ドル売りとなるが、すぐに切り返して以降はドル買いとなる。原因は全く分からず、強いて言えば1.21が去年9月につけた高値だったという事くらいか。結局翌週に1.21は上抜けするのでここで止まった理由がイマイチ分からず気持ち的に消化不良となった。

・USD/JPY 30分足
 ※赤く塗りつぶした部分が発表時の足となります
20180105dyk
NFPが悪いので初動は当然ドル売りとなるが、給与は予想通りの伸びだったので戻し。結局その後給与の前回分数字が下方修正されていたことが分かり引けにかけて再度売り、と解釈している。実際のところどうだったかは知る由も無いが。



・雑感
前述の通りドル円の下落は理解ができる。だがドルは対円で売られる一方、対ユーロで買われており、ドルよりもはるかにユーロが弱含んだのが非常に謎だった。ユロ円がこの日天井を付けて、翌週3円もの下げを演じる訳だが未だ理由が思い当たらない。
今この記事を執筆している現時点もユロ円は高値を追って上ブレイクしているので本来は買いで入ってもいいタイミング。しかし前回の雇用統計後のユロ円の推移を見るとこんなところで買いは絶対入れたくない。
なかなか難しい展開となっているがさてどう来るか?


<余弦> at 17:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
雇用統計 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が掲載されました!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは