当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2018年02月05日

[Daily]2月5日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 押目買い準備bull2little bullish.
20180205ed
雇用統計はドル高方向に傾き通過。高値圏からの反落で一旦落ち着きを見せそうか。引き続き25MAでの買いを狙っていくスタンスを維持、中途半端な位置でのエントリーは避ける。ただしスキャに限ってはショート目線で見た方が面白いかも?

 スポンサーリンク
・USD/JPY 戻り売り準備bear2little bearish.
20180205dy
ドル高加速して終了。ひとまず明けは様子見気味でスロースタートとし、25MAに突っかけてくるようなシーンがあれば軽めにショートを構築したいと思っている。ショートの損切りはまだ出るだろうが、先々ドル高が続くイメージが今一つ持てない。

・EUR/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20180205ey
木曜日にレンジブレイクを見せた割には意外と元気がない印象。ドル円の上げに引っ張られてユロ円も伸びるかと思ったがそれほどでもなかった。売りたい気持ちはややあるが、去年も下手なショートを延々と踏みあげられたので同じ轍を踏まないように注意。週明けは様子見から。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
18:30 (英) 1月サービス業PMI 54.2 54.0
19:00 (欧) 12月小売売上高(前月比) +1.5% -1.0%
24:00 (米) 1月ISM非製造業景況指数 55.9 56.5
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
アメリカ ISM景況指数 本日発表予定
全米供給管理協会によって発表される指数。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。強みは発表が他の指標よりも早いこと。株、為替共に影響力大。

豪州 RBAキャッシュターゲット
暫く監視から外していたが利上げが近いとの見方も強いので一応見ておく。

アメリカ 貿易収支
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。赤字額は2006年をピークに現状回復基調。トランプ氏が大統領当選につき影響力増。

NZ RBNZオフィシャルキャッシュレート
豪州金利と並行して。

イギリス BOE政策金利発表
コンセンサスは据え置き。雲行き怪しかったEU離脱案件が楽観視され始めており、また視点が金利に移ってくる可能性も。


・雑感
雇用統計はドル高方向で通過したが、米株が665ドルという大暴落を演じた。為替だけ見ると程よいリスクオンが続いているように見えるが、市場全体で裏で一体何が起きているのか心配になってくる。奇しくもイエレン氏退任、パウエル氏就任のタイミングでこの動きは何か意図を感じないでもない。今日はさすがに株の方もしっかり見ておいた方が良さそう。これまでであれば円安=日本株高がセオリーだが今回はどうなるか。

<余弦> at 07:07コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

広告
小型家電回収
壊れていてもOK!上場企業のリネットジャパンが11月までPCの無料回収を行っています。捨てるにもおカネがかかるから、と自宅に置きっぱなしになっている不要PCはありませんか?
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは