当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2018年02月06日
〜広告〜
モバイル回線周りを見直したらものすごく安く且つ快適になったため 宣伝記事 を書きました!「コストをかけずにそれなりの環境を持っておきたい」そんな方にお勧めの構成を紹介していマス。

[Daily]2月6日(火)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 押目買い準備bull2little bullish.
20180206ed
小幅続落。ただ昨晩は円が主役でユロドルは蚊帳の外だった。25MAで買い狙いで方針変更無し。大荒れになっているがここは冷静に。

 スポンサード リンク
・USD/JPY 半利食い売り保持bear2little bearish.
20180206dy
25MAに到達していなかったが、株価があまりに下げ止まらないので早めに売りを構築していたところ、大幅反落が来て大勝利。さすがに下落しすぎなので半分利食いを入れて残りを建値ストップでホールド。再度上昇するか、108を割れるかしたら売り直す予定。

・EUR/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20180206ey
レンジブレイクした割には元気がないなー、とのほほんと見ていたら目の覚めるような急落。ただこれはユーロの問題ではなくリスクオフの円買いに引っ張られただけだと思うので、市場が冷静になってくるようなら売りを突っ込まずむしろ買い目線でも良いかもしれない。様子見継続、25MAとの絡みの行方を見極めたい。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
09:30 (豪) 12月貿易収支 -6.28億AUD +2.00億AUD
09:30 (豪) 12月小売売上高(前月比) +1.2% -0.2%
12:30 (豪) RBAキャッシュターゲット 1.50% 1.50%
16:00 (独) 12月製造業受注(前月比) -0.4% +0.8%
22:30 (米) 12月貿易収支 -505億USD -520億USD
22:30 (加) 12月貿易収支 -25.4億CAD -22.5億CAD
24:00 (加) 1月Ivey購買部景況指数 60.4 -
30:45 (NZ) Q4失業率 4.6% 4.7%
30:45 (NZ) Q4就業者数(前期比) +2.2% +0.4%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
アメリカ ISM景況指数 発表済み
全米供給管理協会によって発表される指数。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。強みは発表が他の指標よりも早いこと。株、為替共に影響力大。


豪州 RBAキャッシュターゲット 本日発表予定
暫く監視から外していたが利上げが近いとの見方も強いので一応見ておく。

アメリカ 貿易収支 本日発表予定
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。赤字額は2006年をピークに現状回復基調。トランプ氏が大統領当選につき影響力増。

NZ RBNZオフィシャルキャッシュレート
豪州金利と並行して。

イギリス BOE政策金利発表
コンセンサスは据え置き。雲行き怪しかったEU離脱案件が楽観視され始めており、また視点が金利に移ってくる可能性も。


・雑感
一昨日にダウが665ドル下げを演じた後、普通であれば多少の自律反発が見られてもいいようなシーンで下に窓を開けて続落していた。明らかにこれはおかしいと思い早めにドル円のショートを作っておいたのが功を奏して上手く利益が出せた。もし今日も自律反発来なかったら完全に雪崩相場と見て再度ショートを入れていくつもり。色々な意味で正念場。


<余弦> at 07:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が掲載されました!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは