当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2018年02月13日

[Daily]2月13日(火)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 売り保持bear2little bearish.
20180213ed
若干のリバウンド。25MAをやや超えそうになってきている。もし今日の東京時間も上げで来るようなら一旦カットしようかと思っている。1.23前半でストップとし、売り保持様子見。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 全利食いbull2bear2neutral.
20180213dy
まだほとんど利は出ていないが、少し思うところがあり全利食いを入れることにした。テクニカル的な理由ではないので、このトレードに持ち込むのはやめようかと思ったが、明らかに相場の状況がおかしいので一度ポジを外しておく事にする。理由は後述。

・EUR/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20180213ey
やや反発するが小動きの範疇か。引き続き様子見。相場のクラッシュ第二波がそう遠くないように思うのでどちらかというとやはり売りたい気持ちが強い。飛び乗れるよう心の準備だけはしておこう。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
09:30 (豪) 1月NAB企業信頼感 11 -
18:30 (英) 1月消費者物価指数(前年比) +3.0% +2.9%
18:30 (英) 1月生産者物価指数(前年比) +3.3% +3.0%
18:30 (英) 1月小売物価指数(前月比) +0.8% -0.7%
18:30 (英) 1月小売物価指数(前年比) +4.1% +4.0%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
日本 GDP一次速報
最終四半期のGDP速報値。コンセンサスは前期比、前年比共に大幅減速。

ドイツ GDP
最終四半期のGDP速報値。コンセンサスは前期比やや減速、前年比横ばい。

アメリカ CPI/PPI
小売物価および卸売物価を指数化したもの。後付け講釈の材料となりやすい。瞬間的に反応するときと完全無視される時が極端。トレード材料としてはやや扱いにくいが一応。

アメリカ 小売売上高
小売業、サービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需状況および消費動向が直接数値に出る。

アメリカ NY連銀製造業景気指数
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。予想値から異常にブレる。

アメリカ 鉱工業生産
原油価格の動向と並行して。

アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数
NY連銀指数と概ね連動。またローカル指標ながらISMとの相関性が高いとも言われている。

アメリカ ミシガン大消費者信頼感指数
ミシガン大学によって実施されるアンケートの結果を集計して数値化したもの。コンファレンスボード発表の同指標より調査の対象人数が少ないため予想値の精度が低いのが特徴。2015年頃から徐々に影響力が低下。


・雑感
以前は「ドルが上がる(円が下がる)とリスクオンで株が上がる」というのがセオリーだったが、ここしばらくの相場は「金利が上がるとドルが上がって株が下がる」傾向が強くなっていた。しかし先週ダウが崩れて以来、株も為替も金利も全く連動しなくなっているように見える。ダウ一発目の665ドル下げの時はあれだけ金利の上昇を大きく報じていたが、昨晩はダウも金利も上がっており金利の方はほぼ見なかったことにされている。過去暴落時時にも何度か見た覚えがあるが、こういう状況になってくるとクラッシュ第二波がもうすぐそこまで来ている可能性があるのでドル円を買っていたポジは緊急避難的に閉じておくことにした。
なおこの記事更新現在、アメリカの財政赤字拡大が報じられておりこれも色々燃料になりそう。

<余弦> at 06:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

広告
小型家電回収
壊れていてもOK!上場企業のリネットジャパンが9月までPCの無料回収を行っています。捨てるにもおカネがかかるから、と自宅に置きっぱなしになっている不要PCはありませんか?
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは