当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2018年03月09日

[Daily]3月9日(金)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD お試し売りbear2little bearish.
20180309ed
ECBイベント初動は上で反応するが、ドラギ総裁が話し始めると一転下落。起きたら長い陰線となり25MAをしっかり割り込んでいた。上下どちらかに抜けたらついて行こうと思っていたので、軽めに売りを入れてみようと思う。あまり期待せずお試し感覚で。

 スポンサード リンク
・USD/JPY 売り保持bear2little bearish.
20180309dy
昨日はユーロが主役だった様子でドル円は至って小動き。方針変更無し、25MAまでは売りで、超えたら分散ストップ。雇用統計待ち。

・EUR/JPY 売り保持bear2little bearish.
20180309ey
ECBイベントで大きく下落、無事含み益増加。こちらも淡々と25MAまでは売り保持、超えたら分散ストップ。あれこれ詮索せずに自身のセオリーに沿って素直にやっていく。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
未定 (日) 日銀金融政策決定会合 - -
10:30 (中) 2月消費者物価指数 (前年比) +1.5% +2.5%
10:30 (中) 2月生産者物価指数 (前年比) +4.3% +3.8%
16:00 (独) 1月鉱工業生産 (前月比) -0.6% +0.6%
16:00 (独) 1月貿易収支 +182億
EUR
+181億
EUR
16:00 (独) 1月経常収支 +278億
EUR
+172億
EUR
18:30 (英) 1月鉱工業生産 (前月比) -1.3% +1.5%
18:30 (英) 1月貿易収支 -135.76億
GBP
-119.00億
GBP
18:30 (英) 1月製造業生産 (前月比) +0.3% +0.2%
21:00 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP +0.5% +0.4%
22:30 (米) 2月非農業部門雇用者数 +20.0万人 +20.5万人
22:30 (米) 2月失業率 4.1% 4.0%
22:30 (米) 2月平均時給 (前月比) +0.3% +0.2%
22:30 (加) 2月就業者数 -8.80万人 +2.10万人
22:30 (加) 2月失業率 5.9% 5.9%
24:00 (米) 1月卸売在庫 (前月比) +0.4% +0.7%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
アメリカ ISM景況指数 発表済み
全米供給管理協会によって発表される指数。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。強みは発表が他の指標よりも早いこと。株、為替共に影響力大。

豪州 RBAキャッシュターゲット 発表済み
暫く監視から外していたが利上げが近いとの見方も強いので一応見ておく。

アメリカ ADP全国雇用者数 発表済み
人事関連業務の大手代行会社のAutomatic Data Processing社が発表する雇用調査レポート。政府発表のものが公務職雇用も含めたデータなのに対し、ADPは民間事業者のデータのみのため場合によっては乖離が生じることも。

アメリカ 貿易収支 発表済み
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。赤字額は2006年をピークに現状回復基調。トランプ氏が大統領当選につき影響力増。

アメリカ ベージュブック 発表済み
FOMCでの討議資料となる、米国各地区連銀がまとめた報告書。

日本 GDP二次速報 発表済み
第四四半期のGDP改定値。コンセンサスは上方、とは言え速報値が悪過ぎただけとも。

欧州 ECB金融政策発表 発表済み
ユーロ圏のメインイベント。6週間間隔での開催。前回ユーロが高値圏にあったにもかかわらず牽制が出なかったので比較的落ち着いている今、然して心配する必要もないか?


日本 日銀金融政策決定会合 本日発表予定
日本の金利及び政策の発表。結果公表時刻は未定。先日黒田氏の意図しない流れで出口について報道されてしまったので修正発言があるかも。

アメリカ 雇用統計 本日発表予定
説明不要、月例イベント。2015年頃まではNFPの数字が重要視されていたが、ほぼ完全雇用となっている現在は平均時給の方に注目が集まっている。雇用者数が少なくても時給が上がればドル高になるケース、またその逆も多くある。


・雑感
ECBイベントが想像以上のジェットコースターとなりスキャが捗った。最初の声明文に大きな変更が無かったことに安心してか直後は上げで反応するが、会見ではドラギ氏が緩和の延長もあり得ると発言し急激に反転下落。大体いつもこの流れなので個人的には非常にやり易かった。今夜は雇用統計なので再度気を引き締めて臨もう。


<余弦> at 07:04コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が掲載されました!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは