当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年01月05日

[Weekly]1月5日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 様子見 -
USD/JPY 売り保持 成功
EUR/JPY 売り保持 成功

<現在のポジション>
EUR/USD noposition
USD/JPY noposition
EUR/JPY noposition

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD お試し売りbear2little bearish.
20190105edw
やや上下に振れ幅が大きかったかな?程度で然して目立った動きにはならず。木曜朝のクラッシュでドル円ユロ円が利食いになり、証拠金に余裕ができたので少しだけお試しで売りを入れてみた。ストップは暫定で1.15乗せに分散設置。25MAの仕事ぶりに期待。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 利食い指値ヒットbull2bear2neutral.
20190105dyw
木曜のクラッシュで全部利食い指値に届いていた様子。年明け早々10円抜きの快挙、まさにラッキーという言葉がぴったりの状況となった。
ここから先暫くはチャイナショックの時を振り返る限り振れ幅大き目のヨコヨコが続くと見ている。週足スイングでは追いつけない動きになりそうなので様子見としておく。1か月くらいで再度下を見に行くと思うので、その時に勝負を仕掛けるつもり。

・EUR/JPY 売り直しbear2little bearish.
20190105eyw
同じく木曜日のクラッシュでショートポジションが指値で利食いされていた。ドル円は底値で利食いされていたので大満足だったが、ユロ円は124円台で指していたので利益は出たがかなり損した気分(それでも5円抜いているのだが)。
去年2回跳ね返されていた124を割り込んだので、週明けはとりあえず試しにもう一度売り直してみることにした。ストップは暫定125円台に分散設置、追って調整する。


<次週の重要イベント>
アメリカ ISM景況指数

全米供給管理協会によって発表される指数で日銀短観と類似する統計。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。

アメリカ 貿易収支
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

欧州 雇用統計
最近あまり注目されなくなっている。大きな値動きにはならないと思うがCPIなどと平行して一応。

カナダ BOC政策金利発表
政策金利の発表。コンセンサスは据え置き。

FOMC議事要旨
12月FOMCの討議内容公表。

イギリス GDP
月次GDPの11月分。

アメリカ CPI
小売物価の変動を指数化したもの。利上げ議論の材料。


・雑感
フラッシュクラッシュで爆益、しかも今回はそれなりにまとまった量のポジを残していたので幅も額も文句なしの出来だった。去年1年かけて出した利益に近い額を僅か年明け初週で達成、相場からお年玉をもらってウキウキのスタートとなった。
ただ、ここから先は細心の注意が必要、クラッシュ後の値動きは大抵意味不明になるので(実際昨日のリバウンドは意味不明)正論で攻めて利益を削るという失敗をしないように気を引き締めて行こう。


<余弦> at 08:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは