当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年02月02日

[Weekly]2月2日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 様子見 -
USD/JPY 売り保持 
EUR/JPY 売り保持 失敗

<現在のポジション>
EUR/USD noposition
USD/JPY 108.9S
EUR/JPY noposition

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 様子見bull2bear2neutral.
20190202edw
続伸するが上髭を付けて25MAに押し返されたような形で引け。もし25MAを目処にエントリーしていたら恐らくまたブレイク詐欺に引っかかっていたと思う。下値を切り上げつつ25MAに押さえられ三角持ち合いの形になっているのでどちらかに抜けてからのエントリーが無難だが、何を以って「抜けた」とするのかが難しい。結局現時点で決めきれず、様子見継続。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bear2little bearish.
20190202dyw
1週間かけて下げた分を雇用統計で全戻し。なかなか思った通りに行かないが110円をしっかり超えてこないうちはまだ売りで大丈夫だろう。方針変更無し売り保持、110円乗せ分散ストップで。正直今の相場でリスクオンになる意味が分からない。

・EUR/JPY ストップヒットbull2bear2neutral.
20190202eyw
125円にしっかり乗せてきてストップヒット。この上なくきれいに底打ちしたようなチャートを形成中。暴落が起きると数か月中にまた暴落が来るだろうとの見込みからショートで粘っていたがこれにて一旦決着。フラッシュクラッシュの利益を十分残せたのでまあ悪くはない出口だっただろうと思う。次は25MAが近づいてきたらまた売ってみようかと思っている。


<次週の重要イベント>
豪州 RBA政策金利発表

コンセンサスは据え置き。

アメリカ ISM景況指数
全米供給管理協会によって発表される指数で日銀短観と類似する統計。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。

アメリカ 貿易収支
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

イギリス BOE政策金利発表
コンセンサスは据え置き。


・雑感
政府も再開して徐々に止まっていた時が動き出している。昨晩の雇用統計は給与失速、失業率は悪化ととなるがNFPが予想値+12万人でドル買いとなった。しかし前回分が9万人下方修正されており、それを加味すると決して買われるような数字でもない印象。もし次回もNFPを大幅下方修正するようなら確信犯としか思えない。勢いだけで上げたのであればまた下を模索しに行くはずだが、さて?

<余弦> at 07:53コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは