当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年04月17日

[Daily]4月17日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD お試し売りbear2little bearish.
20190417ed
欧州時間に何となく上値が切り下がっているように感じて試しにショートを入れてみたところ、そのまま下げていったので持ち越してみた。ストップは暫定75MA超えたところに分散設置。もしここから反落するとしても正直理由は全く分からない。が、そうなのだから仕方ない。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20190417dy
売り寄りでスキャって見るが取って取られてで然したる結果は出せずに疲れただけ。様子見継続、引き続き欧州NY辺りでほどほどにスキャってみて、いい位置でポジが残せそうなら引っ張ってみる。

・EUR/JPY お試し売りbear2little bearish.
20190417ey
ユロ円もスキャを少しやってみて、こちらは多少利益が出せた。朝起きて多少見られる陰線だったので少しだけ売りを建ててみた。今週高値を超えたら即カット。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
07:45 (NZ) Q1 消費者物価(CPI)[前期比] 0.1% 0.3%
07:45 (NZ) Q1 消費者物価(CPI)[前年同期比] 1.9% 1.7%
08:50 (日) 3月 貿易統計(通関ベース季調前) 3390億円 3722億円
08:50 (日) 3月 貿易統計(通関ベース季調済) 1161億円 -2425億円
11:00 (中) 3月 小売売上高 [前年同月比] 8.2% 8.4%
11:00 (中) 3月 鉱工業生産 [前年同月比] 5.3% 5.9%
11:00 (中) Q1 GDP [前期比] 1.5% 1.4%
11:00 (中) Q1 GDP [前年同期比] 6.4% 6.3%
13:30 (日) 2月 鉱工業生産・確報 [前月比] 1.4% -
13:30 (日) 2月 鉱工業生産・確報 [前年同月比] -1.0% -
13:30 (日) 2月 設備稼働率 [前月比] -4.7% -
17:00 (欧) 2月 経常収支(季調済) 368億
EUR
-
17:00 (欧) 2月 経常収支(季調前) 93億
EUR
-
17:30 (英) 3月 消費者物価指数
(CPI) [前月比]
0.5% 0.3%
17:30 (英) 3月 消費者物価指数
(CPI) [前年同月比]
1.9% 2.0%
17:30 (英) 3月 消費者物価指数
(CPIコア) [前年同月比]
1.8% 1.9%
17:30 (英) 3月 小売物価指数
(RPI) [前月比]
0.7% 0.2%
17:30 (英) 3月 小売物価指数
(RPI) [前年同月比]
2.5% 2.6%
17:30 (英) 3月 卸売物価指数
(PPIコア) [前年同月比]
2.2% 2.2%
18:00 (欧) 2月 貿易収支(季調済) 170億
EUR
-
18:00 (欧) 2月 貿易収支(季調前) 15億
EUR
-
18:00 (欧) 3月 消費者物価指数
(HICP改定) [前年同月比]
1.4% 1.4%
18:00 (欧) 3月 消費者物価指数
(HICPコア改定) [前年同月比]
0.8% 0.8%
20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] -5.6% -
21:30 (加) 2月 貿易収支 -42.5億
CAD
-35億
CAD
21:30 (米) 2月 貿易収支 -511億
USD
-535億
USD
21:30 (加) 3月 消費者物価指数
(CPI) [前月比]
0.7% 0.7%
21:30 (加) 3月 消費者物価指数
(CPI) [前年同月比]
1.5% 1.9%
22:00 (英) カーニーBOE総裁発言 - -
23:00 (米) 2月 卸売在庫 [前月比] 1.2% 0.5%
23:00 (米) 2月 卸売売上高 [前月比] 0.5% 0.3%
27:00 (米) ベージュブック - -
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
アメリカ 貿易収支 本日発表予定
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

アメリカ ベージュブック 本日発表予定
FOMCでの討議資料となる、米国各地区連銀がまとめた報告書。

アメリカ 小売売上高
小売業やサービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需の状況や消費動向の参考に。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。目標年率で2%と日銀総裁が2013年から言い続けているが全く到達する気配無し。


・雑感
特にイベントもなくリスクオンが続いているが、ユーロだけはやや失速。昨晩売って持ち越したユロドルが含み益スタートになったこともあり、前回高値で止まったユロ円も軽めに売りを入れてみた。
株価の伸びと比べると為替は伸びていない。株が為替に引き寄せられるのか、為替が株に準じるのか、経験上前者が多いのだがどうなるだろうか。(現時点で経験に基づいた判断がこれでもかと言う程裏切られているのだが。)


<余弦> at 06:50コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




TRADE x TRADE