当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年04月18日

[Daily]4月18日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD お試し売りbear2little bearish.
20190418ed
高値奪還しに行こうとしていたようだが失敗で反落。相変わらずなぜこの中途半端な位置で止まるのかが謎ではあるが、止まるのであればショートで乗るのみ。方針変更なし売り保持、ストップも75MA超え分散設置で変更なし。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20190418dy
年初来高値を一瞬わずかに更新するが、続かず伸び悩んで引け。ここを抜けたら去年10月につけている114円台ミドル辺りが視野に入ってくる。上抜けか反落か様子を見ながらスキャをやっていく。明日は世界的に休場となるので実質今日で週末入り。

・EUR/JPY お試し売りbear2little bearish.
20190418ey
ユロドルとほぼ同じ展開、高値更新に行くが失敗。もし同じ位置で何度も跳ね返されるようなら少しポジを増してみるつもり。方針変更なし、今週の高値超え分散ストップで売り保持。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期債)
-17534億円 -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
14637億円 -
10:30 (豪) 3月 新規雇用者数 0.46万人 1.2万人
10:30 (豪) 3月 失業率 4.9% 5.0%
15:00 (独) 3月 生産者物価指数
(PPI) [前月比]
-0.1% 0.2%
16:30 (独) 4月 製造業
購買担当者景気指数(PMI速報)
44.1 45.0
16:30 (独) 4月 サービス部門
購買担当者景気指数(PMI速報)
55.4 55.1
17:00 (欧) 4月 製造業
購買担当者景気指数(PMI速報)
47.5 47.9
17:00 (欧) 4月 サービス部門
購買担当者景気指数(PMI速報)
53.3 53.2
17:30 (英) 3月 小売売上高 [前月比] 0.4% -0.3%
17:30 (英) 3月 小売売上高 [前年同月比] 4.0% 4.6%
17:30 (英) 3月 小売売上高(除自動車)
[前月比]
0.2% -0.3%
17:30 (英) 3月 小売売上高(除自動車)
[前年同月比]
3.8% 4.0%
21:30 (米) 3月 小売売上高 [前月比] -0.2% 0.9%
21:30 (米) 3月 小売売上高(除自動車)
[前月比]
-0.4% 0.7%
21:30 (加) 2月 小売売上高 [前月比] -0.3% 0.4%
21:30 (加) 2月 小売売上高(除自動車)
[前月比]
0.1% 0.2%
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 19.6万件 20.5万件
21:30 (米) 失業保険継続受給者数 171.3万人 172万人
21:30 (米) 4月 フィラデルフィア連銀
製造業景気指数
13.7 10.4
22:45 (米) 4月 製造業
購買担当者景気指数(PMI速報)
52.4 52.8
22:45 (米) 4月 サービス部門
購買担当者景気指数(PMI速報)
55.3 55.0
22:45 (米) 4月 総合
購買担当者景気指数(PMI速報)
54.6 -
23:00 (米) 2月 企業在庫 [前月比] 0.8% 0.4%
23:00 (米) 3月 景気先行指標総合指数 [前月比] 0.2% 0.4%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週のポイント>
アメリカ 貿易収支 発表済み
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

アメリカ ベージュブック 発表済み
FOMCでの討議資料となる、米国各地区連銀がまとめた報告書。

アメリカ 小売売上高 本日発表予定
小売業やサービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需の状況や消費動向の参考に。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。目標年率で2%と日銀総裁が2013年から言い続けているが全く到達する気配無し。


・雑感
中国GDP発表直前で一瞬ドル買いが入るがすぐに全戻し。ベージュブックでまた多少ドルが買われるが引けにかけて押し戻されとドルが比較的重くなってきている印象。とは言えよく考えると、指標もこれと言っていいものが出てこず、利下げ路線もほぼ確定の中で急激に上げた先週の方が異常だった訳で、もしドルが高値を抜けてきたとしても安易に買わずに去年10月の高値を睨みつつ、上値を見極めるスタンスをとった方がいいかな、と考えている。


<余弦> at 07:14コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




為替レートは