当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年07月11日

[Daily]7月11日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 全利食いbull2bear2neutral.
20190711ed
パウエル氏の原稿が出た時点でドル安に走り始めたので建値近辺で一旦カットした。25MAに接近したらもう一度売り直し、そのまま25MAを上突破していくようならカット、というイメージで見ている。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bear2bearish.
20190711dy
109円防衛隊が見事な活躍、そしてパウエル氏の発言も議事録も利下げに寛容だったと判断されてドル売りに。多分ダメだろうと思いながらショートを握っていたので、このギリギリでの生還は非常に嬉しい。方針変更なし、109円乗せ〜109円ミドルにかけて分散ストップで売り保持。

・EUR/JPY 様子見bull2bear2neutral.
20190711ey
東京時間午後に急騰するが、欧州市場が始まると急激にしぼんでNY時間にかけて全戻し。昨日の朝に手動で全部カットして正解、もし躊躇していたら上においてあるストップに持っていかれるところだった。よくわからないので様子見継続、25MAにどう反応するのかだけ引き続き見ておこう。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:01 (英) 6月 英王立公認不動産鑑定士協会
(RICS)住宅価格指数
-10 -12
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期債)
5143億円 -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
585億円 -
13:30 (日) 5月 第三次産業活動指数 [前月比] 0.8% -0.1%
15:00 (独) 6月 消費者物価指数
(CPI改定) [前月比]
0.3% 0.3%
15:00 (独) 6月 消費者物価指数
(CPI改定) [前年同月比]
1.6% 1.6%
16:00 (トルコ) 5月 経常収支 -13.3億
USD
3.0億
USD
19:00 (英) カーニーBOE総裁発言 - -
20:30 (欧) ECB理事会議事要旨 - -
21:30 (加) 5月 新築住宅価格指数 [前月比] 0.0% 0.1%
21:30 (米) 6月 消費者物価指数
(CPI) [前月比]
0.1% 0.0%
21:30 (米) 6月 消費者物価指数
(CPI) [前年同月比]
1.8% 1.6%
21:30 (米) 6月 消費者物価指数
(CPIコア) [前月比]
0.1% 0.2%
21:30 (米) 6月 消費者物価指数
(CPIコア) [前年同月比]
2.0% 2.0%
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.1万件 22.3万件
21:30 (米) 失業保険継続受給者数 168.6万人 168.5万人
23:00 (米) パウエルFRB議長発言 - -
27:00 (米) 6月 月次財政収支 -2078億
USD
-64億
USD
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

<今週のポイント>
カナダ BOC政策金利発表 発表済み
コンセンサスは据え置き。

アメリカ FOMC議事要旨 発表済み
FOMC討議内容の公表。現状利下げ期待が行き過ぎている感があり、注目度はいつもより高い。


欧州 ECB理事会議事要旨 本日発表予定
ECB理事会討議内容の公表。欧州も再度緩和に舵を切っているので一応見ておく。

アメリカ CPI/PPI 本日発表予定
小売物価と卸売物価の変動を指数化したもの。金利に直結する指標。


・雑感
パウエル総裁の原稿で利下げ寛容と判断されドル売り、議事録も緩和が正当化されるとあり、これもドル売り要因。ただパウエル氏講演時の質疑応答の内容を見ると、強い経済をアピールする一面もあったようだがこれはなぜかスルー。市場は相変わらず見たいものしか見ないスタンスのようで、今後が本当に思いやられる。期待しているだけのうちはいいが、実際に利下げが行われたらまた次々に問題が沸いて出てくるはずで、株価が崩れ始めたら為替の崩壊も加速する可能性が高い。
ビッグチャンスは近いと見る。


<余弦> at 07:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




TRADE x TRADE