当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年08月14日

[Daily]8月14日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 売り増しbear2bearish.
20190814ed
25MA75MAが殴り合っているかのような値動き。上をショートでスキャしてまずまずうまくいったので少しだけポジを残してみた。ここで再度下を見に行くような展開になればラッキー、期待せずに売りホールドとする。ストップは1.13台分散で変更なし。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り開始bear2bearish.
20190814dy
「2週間以内に中国と電話協議」とのヘッドラインが出るとともに鬼のようなリバウンド。完全に市場が積み上げていたショートの損切りによる上げ。ここ数日売りたいのを必死に我慢していた訳だが、もし前のめりになって売っていたら将に討ち死にだっただろう。満を持して売りスタート。ストップは暫定で108円前後に分散設置、追々調整する。

・EUR/JPY 売り保持bear2little bearish.
20190814ey
ガラが来たら利食いするか、などとのほほんとしていたら逆に鬼リバに巻き込まれてしょんぼり。ただこのショートは先月からずっと引っ張っているもので、かつポジション量も少ないので中途半端に小銭利食いするくらいなら行けるところまで行ってみようと決めた。ストップは25MA超え分散で変更なし、122円近くで売ったポジなので仮にストップしても利食いでの撤退になる。気にせず攻めていこう。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:50 (日) 6月 機械受注 [前月比] -7.8% -1.3%
08:50 (日) 6月 機械受注 [前年同月比] -3.7% -0.6%
09:30 (豪) 8月 ウエストパック消費者信頼感指数 96.5 -
11:00 (中) 7月 小売売上高 [前年同月比] 9.8% 8.6%
11:00 (中) 7月 鉱工業生産 [前年同月比] 6.3% 5.8%
15:00 (独) Q2 GDP速報 [前期比] 0.4% -0.1%
15:00 (独) Q2 GDP速報 [前年同期比] 0.7% 0.1%
15:00 (独) Q2 GDP速報 季調前 [前年同期比] 0.6% -0.3%
17:30 (英) 7月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 0.0% -0.1%
17:30 (英) 7月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 2.0% 1.9%
17:30 (英) 7月 消費者物価指数(CPIコア) [前年同月比] 1.8% 1.8%
17:30 (英) 7月 小売物価指数(RPI) [前月比] 0.1% 0.0%
17:30 (英) 7月 小売物価指数(RPI) [前年同月比] 2.9% 2.8%
17:30 (英) 7月 卸売物価指数(コアPPI) [前年同月比] 1.7% 1.7%
18:00 (欧) 6月 鉱工業生産 [前月比] 0.9% -1.4%
18:00 (欧) 6月 鉱工業生産 [前年同月比] -0.5% -1.2%
18:00 (欧) Q2 GDP改定 [前期比] 0.2% 0.2%
18:00 (欧) Q2 GDP改定 [前年同期比] 1.1% 1.1%
20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] 5.3% -
21:30 (米) 7月 輸入物価指数 [前月比] -0.9% 0.0%
21:30 (米) 7月 輸出物価指数 [前月比] -0.7% 0.0%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

<今週のポイント>
アメリカ CPI 発表済み
小売物価の変動を指数化したもの。


ドイツ GDP 本日発表予定
第二四半期のGDP速報値。

欧州 GDP 本日発表予定
第二四半期のGDP改定値。

アメリカ 小売売上高
小売業やサービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需の状況や消費動向の参考に。

アメリカ NY連銀製造業景気指数
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。

アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数
フィラデルフィア連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。


・雑感
「電話協議予定」の一言で1.5円戻すドル円、これはさすがに笑いが出た。アメリカCPIを見て、まあまあ予想よりちょっと良かったくらいか、と油断して別のことをやっていたら次見たときには別の世界になっていた。今朝になって12日に既に電話協議を行っていたことが分かり、次は実務での協議になる見通しとの事。とは言えまた決裂は必至だと思っているので長らく我慢していたドル円を満を持して売ってみた。いつぞやの電話しただけでダウが300リバウンドしたあれと同じと判断。

<余弦> at 07:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




TRADE x TRADE