当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年09月14日

[Weekly]9月14日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 売り保持 
USD/JPY 買い保持 成功
EUR/JPY 全利食い 成功

<現在のポジション>
EUR/USD 1.126S
USD/JPY 104.6L
EUR/JPY noposition

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 売り保持bear2little bearish.
20190914edw
ECBイベントで一時底を掘りに行くが失敗して強烈な反発。チャート的にはまだまだ下落トレンド、ファンダメンタル的にも圧倒的にアメリカより欧州の方が苦しいはず。最終的には再度下を攻めに行くと想定、またポジション量も少なく含み益幅もまだ十分あるので現状維持としておく。ストップ位置は建値まで引き下げておく。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 全利食いbull2bear2neutral.
20190914dyw
大幅続伸。25MAに近付いており、神憑り的だった底ロングもそろそろ出口を考えるタイミングにきている。前回25MAに接近したときもわずかに届かず暴落しているので、今回もその可能性を考慮して早めに撤収しておこうと思う。週明けに全利食い、様子見に移行する。

・EUR/JPY 戻り売りbear2bearish.
20190914eyw
大幅続伸となり、前回のショート全利食いは大成功。ECBイベントではQE再開となったが、期待より少ない額だったためという見方が多い。ただまだ中長期的な下げトレンドは変わっていないと判断、120円乗せから25MAにかけて売りを並べて25MAを超えたら止めといったイメージでスタートする。現在値から121.5までを売りゾーンとし、122円台にストップを分散設置。


<次週の重要イベント>
欧州 HICP
消費者物価指数改定値。今後の金融緩和状況予測の材料。

アメリカ FOMC政策金利発表
コンセンサスは25bp利下げ。

日本 日銀金融政策決定会合
FRB、ECB共に金融政策を変更してきているにもかかわらず日銀は動く気配を見せない。サプライズ狙いのトレードもアリか。

スイス SNB銀行間取引金利
現状コンセンサスは据え置きだが、ECBの政策変更を受けてSNBも利下げに動く可能性も。

イギリス BOE政策金利発表
政権交代とEU離脱混迷で相対的に金利政策の注目度が下がっているが一応。コンセンサスは据え置き。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。目標年率で2%と日銀総裁が2013年から言い続けているが全く到達する気配無し。


・雑感
ECBイベントを通過してユロ高。ただユロ高というよりも円安と言った方がしっくりくる流れで、デッドキャットバウンスになる可能性も高いと見る。ファンダメンタル的にはどう考えてもリスクオフの地合いなので、これに加えてチャートも下向きを指すような形になったら積極的に売ってみたいと考え、週明けはドル円ロングの利食いとユロ円の新規売りから。
本格的な反発にはセリングクライマックスが必要。


<余弦> at 09:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




TRADE x TRADE