当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年09月16日

[Daily]9月16日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 売り保持bear2little bearish.
20190916ed
1.11に一瞬タッチしたものの、そのまま反落。25MAを少し超えてから反落するケースが多いので、今回も同じとするとここが天井になると見る。今日は1.11を目処にショートでスキャを回してみる。思惑通りに反落するならば引っ張るかも。

 スポンサーリンク
・USD/JPY お試し売りbear2little bearish.
20190916dy
109円辺りを視野に様子を見てきたが、そろそろ入ってもいいかな?といったイメージ。サイクル的にも下落2に対して反発1くらいの流れで来ているので、その点からも良い頃合いだと感じる。試しに売りを入れてみることにする。ストップは暫定109円台の後半。

・EUR/JPY 半利食い・買い保持bull2bullish.
20190916ey
小幅続伸。しばらくコンタクトしていない75MAに接近中。サウジの一件で今朝はリスクオフスタートになってしまったので、今75MA云々を議論する意味は無いと判断、更に半分利食いを入れておく。ストップは117円台前半分散で変更なし。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:01 (英) 9月 ライトムーブ住宅価格 [前月比] -1.0% -
11:00 (中) 8月 小売売上高 [前年同月比] 7.6% 7.9%
11:00 (中) 8月 鉱工業生産 [前年同月比] 4.8% 5.2%
16:00 (トルコ) 6月 失業率 12.8% -
21:30 (加) 7月 対カナダ証券投資額 -39.8億CAD -
21:30 (米) 9月 NY連銀製造業景気指数 4.8 4.0
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

<今週の重要イベント>
欧州 HICP
消費者物価指数改定値。今後の金融緩和状況予測の材料。

アメリカ FOMC政策金利発表
コンセンサスは25bp利下げ。

日本 日銀金融政策決定会合
FRB、ECB共に金融政策を変更してきているにもかかわらず日銀は動く気配を見せない。サプライズ狙いのトレードもアリか。

スイス SNB銀行間取引金利
現状コンセンサスは据え置きだが、ECBの政策変更を受けてSNBも利下げに動く可能性も。

イギリス BOE政策金利発表
政権交代とEU離脱混迷で相対的に金利政策の注目度が下がっているが一応。コンセンサスは据え置き。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。目標年率で2%と日銀総裁が2013年から言い続けているが全く到達する気配無し。


・雑感
週末中にサウジアラビアの油田が攻撃されたらしく、今朝は数円規模の大幅な下窓で始まるかとも思ったが意外とそうでもなかった。再度どこかのタイミングでリスクオフ再燃がメインシナリオとして見ていたが、このサウジの一件はその引き金とはならない様子。イメージが今一つしっかり沸いてこないので、徐々にリスクオフ側に舵を切りはするが急激にポジションを投下するのは避けておこう。むしろ今はユロ円ロングの外し場所を考えることに専念したいと思っている。

<余弦> at 07:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報




TRADE x TRADE