当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年10月12日

[Weekly]10月12日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 売り保持 失敗
USD/JPY 売り保持 失敗
EUR/JPY 売り保持 失敗

<現在のポジション>
EUR/USD 1.126S
USD/JPY 107.8S108.1S
EUR/JPY 118.5S

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 売り保持bear2little bearish.
20191012edw
大きめな反発ではあるが、対円ペアと比べればそれほどでもないといったところか。前述のとおり半分利食いを重ねてもう利益は十分とっているので、ここは建値ストップで動かさない。あわよくば追加で利益を出させてもらえれば、くらいの気持ちで待機。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bear2bearish.
20191012dyw
ISMが共に壊滅的な悪さ、雇用統計もコンセンサス未達で給与は前月比横ばいという、上げる要因が全く見つからない状態でこの陽線である。ファンダメンタルは間違いなく役に立っておらず、かといってチャートを見ても今一つピンとこない状態でもうどうしていいかわからなくなってきた。
一応昨晩の米中協議は関税延期で落ち着いたらしいが、中国が帰った後にまた蒸し返す可能性もあるので月曜火曜くらいまでは様子を見てそれでも上げるようならストップつける前でもカットするイメージで見ている。
通常週足トレードを触るのは週一回だけだが、来週はイレギュラー対応とする。

・EUR/JPY 戻り売りbear2bearish.
20191012eyw
3週間分の下げを一気に戻して高値引け、再度25MAに接近してきた。ここ数日はほぼ根拠を伴わないブラフ的な上昇だったと思うので、こうなってくると再度戻り売りを考えてみたくなる。25MAを少し超えての反落を想定、現在値から121円くらいまで薄く広く売り指値を置き直す。前回120円に迫った時と同じイメージ。ストップは122円台で変更なし。


<次週の重要イベント>
アメリカ NY連銀製造業景気指数
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。地銀指標ではあるが予想値からブレやすいので影響力は大きい。

アメリカ 小売売上高
小売業やサービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需の状況や消費動向の参考に。

アメリカ ベージュブック
FOMCでの討議資料となる、米国各地区連銀がまとめた報告書。

アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数
フィラデルフィア連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。NY連銀指標と同様。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。目標年率で2%と2013年から日銀総裁が言い続けているが到達する気配は無し。


・雑感
想定外の展開になってきた。指標は全体的に悪いのだが完全無視、中東でタンカーがミサイル攻撃を受け、北朝鮮がアメリカを全否定、ブレグジット交渉は破綻寸前の状況で、単に米中協議が部分合意と言うだけで全部ひっくり返していった。自身も含め人間の思い込みと言うものは本当に怖いもので、何か不都合なことがあるとそれらを全部無視して僅かな希望を誇張させてしまう。サブプライムローンショックが起きたときもまさにこういった状況だったと鮮明に覚えている。今できることは可能な限り損失を抑えつつ来るべき時に撮り逃さないようにすること。損を回避しようとは考えてはいけない。


<余弦> at 08:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報