当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年11月30日

[Weekly]11月30日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 売り保持 
USD/JPY 売り保持 失敗?
EUR/JPY 売り保持 失敗?

<現在のポジション>
EUR/USD 1.126S
USD/JPY 107.8S108.1S
EUR/JPY 120.1S120.5S120.9S

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 売り保持bear2little bearish.
20191130edw
1.10を一瞬割るがすぐに戻って1.10台で引け。先日日足できれいにダブルトップを作ったのでそろそろ思い切りのいい下落が来るのではないかと期待しながら待っているのだが、思ったより底堅い展開で悶々。きっとショーターが諦めるまで待っているはずなのでここは握力発揮。方針変更無し、建値ストップで売り保持。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 一部ストップヒットbear2little bearish.
20191130dyw
反発して109.5超え、一部ショートポジションがストップヒット。ここをクリアされてしまうと次は75MAしか当てにできるポイントがない。現在109円台後半にストップを設置しているのだが、ここだとちょうど75MAの手前辺りになってしまうのでストップ位置変更。75MAを少し超えたところに移動させておくことにした。

・EUR/JPY 売り保持bear2bearish.
20191130eyw
順調に下げが続いていたがここにきて大きめの反発。実体ベースで25MAを割れていたので底抜けを期待していたのだが残念ながら失敗。今更一喜一憂しても仕方ないので現状維持とするが、形を見ながら再度ポジションの削減を検討する。122円台に薄く広くストップを並べて売り保持。


<次週の重要イベント>
アメリカ ISM景況指数
全米供給管理協会によって発表される指数で日銀短観と類似する統計。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。

豪州 RBA政策金利発表
コンセンサスは現状維持だが追加利下げ懸念も。

アメリカ ADP全国雇用者数
人事関連業務の大手代行会社のAutomatic Data Processing社が発表する雇用調査レポート。政府発表のものが公務職雇用も含めたデータなのに対し、ADPは民間事業者のデータのみのため場合によっては乖離が生じることも。

カナダ BOC政策金利発表
コンセンサスは据え置き。オセアニア金利の低下とともに相対的高金利通貨となりつつあり。

欧州 GDP
第三四半期のGDP確定値。

アメリカ 貿易収支
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

アメリカ 雇用統計
説明不要の月例イベント。現時点最強の指標とされているが、完全雇用状態となり急激に注目度が低下している。


・雑感
一転再度リスクオンの展開で円安、円が主役になる相場は久しぶりに見た気がする。チャートの形だけで判断するとドル円は一旦110円は付けに行きそうだが、香港のデモに対してアメリカが人権法案を通してしまったことで、いつ米中交渉が破裂するかわからないという逆の爆弾を抱えてしまい非常に難しくなっている。現状中国側からの報復措置待ち、順当に考えればどういう内容が出てもリスクオフになるはずだが・・・。


<余弦> at 08:04コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報