当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年12月05日

[Daily]12月5日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD ストップヒットbull2bear2neutral.
20191205ed
1.11にしっかり乗せてきてストップヒット、そして狩った後に上髭で帰ってくるという残念な展開となった。とは言えダブルトップもダブルボトムも比較的わかりやすく、逃げ場もちゃんと用意されていたため、最後はストップとなったがそれなりに利益を残して離脱できたのでまあまあまずまずと思っている。10月末頃からの一連のトレードはこれで一旦お開き、少し休憩としよう。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bear2little bearish.
20191205dy
小幅反発、25MAに接触。ここしばらく25MAはあまり機能していないのであまり期待はできないが、せっかくここで止まったのなら下げに転じてくれても罰は当たらないのではないだろうか?いつも通りポジショントークを唱えながら売り保持、ストップは109円台後半。

・EUR/JPY 売り保持bear2little bearish.
20191205ey
日中下攻めで一時120を割りそうなところまであったが結局反発。ユロ円の25MAはなかなか優秀なようだ。今あるポジをどうするか考えるよりも次の一手を今のうちに色々妄想しておこう。方針変更無し、121円台後半分散ストップで売り保持。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期債)
-1552億円 -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
1317億円 -
09:30 (豪) 10月 小売売上高 [前月比] 0.2% 0.3%
09:30 (豪) 10月 貿易収支 71.8億
AUD
65.00億
AUD
16:00 (独) 10月 製造業新規受注 [前月比] 1.3% 0.3%
16:00 (独) 10月 製造業新規受注 [前年同月比] -5.4% -4.7%
19:00 (欧) 10月 小売売上高 [前月比] 0.1% -0.3%
19:00 (欧) 10月 小売売上高 [前年同月比] 3.1% 2.2%
19:00 (欧) Q3 GDP確定 [前期比] 0.2% 0.2%
19:00 (欧) Q3 GDP確定 [前年同期比] 1.2% 1.2%
21:30 (米) 11月 チャレンジャー人員削減数
[前年比]
-33.5% -
22:30 (加) 10月 貿易収支 -9.8億
CAD
-13.7億
CAD
22:30 (米) 10月 貿易収支 -525億
USD
-487億
USD
22:30 (米) 新規失業保険申請件数 21.3万件 21.5万件
22:30 (米) 失業保険継続受給者数 164万人 165万人
24:00 (加) 11月 Ivey購買部協会指数 48.2 -
24:00 (米) 10月 製造業新規受注 [前月比] -0.6% 0.3%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
アメリカ ISM景況指数 発表済み
全米供給管理協会によって発表される指数で日銀短観と類似する統計。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。

豪州 RBA政策金利発表 発表済み
コンセンサスは現状維持だが追加利下げ懸念も。

アメリカ ADP全国雇用者数 発表済み
人事関連業務の大手代行会社のAutomatic Data Processing社が発表する雇用調査レポート。政府発表のものが公務職雇用も含めたデータなのに対し、ADPは民間事業者のデータのみのため場合によっては乖離が生じることも。

カナダ BOC政策金利発表 発表済み
コンセンサスは据え置き。オセアニア金利の低下とともに相対的高金利通貨となりつつあり。


欧州 GDP 本日発表予定
第三四半期のGDP確定値。

アメリカ 貿易収支 本日発表予定
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

アメリカ 雇用統計
説明不要の月例イベント。現時点最強の指標とされているが、完全雇用状態となり急激に注目度が低下している。


・雑感
ADPはコンセンサスの半分にも満たず前回分も下方修正、ISMは製造業もサービス業も共にコンセンサス未達で前回より大幅悪化、トランプ大統領は欧州に行っても言いたい放題やりたい放題で昨日に至っては記者会見を一方的にキャンセル。ブルームバーグは「大統領の3日の発言はその場の思い付きだ」とフォローになってないフォローを入れて失笑。これだけコントのような状態になっておきながら為替も株価もリバウンド。コメントのしようがないというのが正直なところ。とりあえず生き残ったポジは現状維持。それ以上でもそれ以下でもなし。


<余弦> at 07:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報