当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2019年12月06日

[経済指標]前回雇用統計のおさらい 12/6

このエントリーをはてなブックマークに追加
ども、おはこんばんちは余弦です!

経済指標<<<トランプ発言
どうすればいいのよこれ。

内容 前回予想 前回結果 今回予想
 非農業部門雇用者数 8.5万人 12.8万人 18.0万人
 失業率 3.7% 3.6% 3.6%
 平均時給 [前月比] +0.3% +0.2% +0.3%

前回の雇用統計は給与の伸びがコンセンサス未達だったが、NFP、失業率共にまずまず良好な数字でややドル高(円安?)に。
この前日10月31日に何だかよくわからない米中不安で大きく相場が崩れていたこともあり、相変わらず印象の薄い雇用統計だった。

ではチャートを見て振り返ってみましょう。

 スポンサーリンク
・EUR/USD 30分足
 ※赤く塗りつぶした部分が発表時の足となります
20191101edk
一瞬ドル買いですぐに全戻し。ただ翌週にここが高値になってダブルトップを作っており、この日のNY相場で一旦反発した意味は今ひとつわからなかった。今日も恐らく値幅に期待はできないが、この時作ったダブルトップのネックラインを現状上抜けているので、順当に行くなら上昇となるべきところだと思う。

・USD/JPY 30分足
 ※赤く塗りつぶした部分が発表時の足となります
20191101dyk
買われて売られて買われてと1往復半。前日に大きな下げがあったので、そのまま下方向に弾みがつくかと期待していたが失敗。現時点この時付けた安値が底になっている。チャートを遡ると上値と下値を共に徐々に切り上げつつのフラッグな感じになっているので、今日は上げるなら持ち合い継続、下げたら底抜けで終わりの始まり、といったイメージで見ている。



・雑感
相場の転換点としては機能しているが、出る数字はあまり関係ない印象が徐々に強まってくる雇用統計という指標。とすると、先月から意味不明の徐々上げリスクオンが続いているので、数字にかかわらず今日が下げトレンドに転換するタイミングともなり得る。いつになるかはわからないが、遅くともオリンピックまでには所謂リーマン級が来ると思っているので、転換の可能性があるイベントは労を惜しまず見ておこう。(本当に見るだけになるかもしれないが。)

<余弦> at 16:41コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
雇用統計 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
FXマーケット情報