当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年02月18日

[Daily]2月18日(火)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 買い増しbull2bullish.
20200218ed
アメリカ休場でヨコヨコ。デイトレでロングで回して、気持ちポジを残してみた。特に気持ちに変化は無し、1.082ストップで買い保持。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bear2bearish.
20200218dy
同じくヨコヨコの範疇。方針変更なし、110.3110.6分散ストップで売り保持。25MAを下抜けたら売り増し検討。

・EUR/JPY お試し買いbull2little bullish.
20200218ey
ユロドル同様にデイでロングを回して多少益が出せたので少しポジションを残してみた。ミセスワタナベが鬼のようにロングしているらしいので、ちょっと期待できるかも?ストップは暫定118円台前半に分散設置しておいた。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
09:30 (豪) RBA金融政策会合議事要旨公表 - -
18:30 (英) 1月 失業保険申請件数 1.49万件 -
18:30 (英) 1月 失業率 3.5% -
18:30 (英) 12月 失業率(ILO方式) 3.8% 3.8%
19:00 (独) 2月 ZEW景況感調査(期待指数) 26.7 21.5
19:00 (欧) 2月 ZEW景況感調査 25.6 -
22:30 (加) 12月 製造業出荷 [前月比] -0.6% 0.5%
22:30 (米) 2月 NY連銀製造業景気指数 4.8 5.0
24:00 (米) 2月 NAHB住宅市場指数 75 75
30:00 (米) 12月 対米証券投資 731億USD -
30:00 (米) 12月 対米証券投資(短期債除く) 229億USD -
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
日本 GDP 発表済み
10-12月期のGDP速報値。大幅マイナス予想だが、かなり前から言われていた話なのでそれなりに織り込んでいると見る。


アメリカ NY連銀製造業景気指数 本日発表予定
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。予想値からブレやすく、地銀指標ではあるが影響力はそれなりに大きい。

トルコ 政策金利発表
明らかに捏造と思われるCPIを基に利下げを続けている。どこで折り合いをつけてくるのか見ておく必要ありと判断。

アメリカ PPI
卸売物価の変動を指数化したもの。

アメリカ FOMC議事要旨
FOMC討議内容の公表。

アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数
フィラデルフィア連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。NY連銀指標と同様。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。日銀は目標年率で2%と2013年から言い続けているが到達する気配は無し。

アメリカ PMI
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。ISMや地銀景況指数とほぼ同じ仕組み。

ドイツ/欧州 PMI
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。


・雑感
日本のGDP悪化はある程度わかってはいたが、それをはるかに大きく下回る前年同期比-6.3%という数字をたたき出した。コロナ前でこの数字なのだから、今四半期は一体どうなるのかと今から心配になる。ただ株価は多少反応したものの為替の方は全く反応を見せず、市場参加者の温度差を露骨に感じる結果となった。コロナの発生源とほぼ同一視され、先行きも決算も、GDPまでも思わしくない日本に待ち構える試練は安く見積もってはいけないと思う。

※追記
この記事更新中にアップルが下方修正を発表して円買いがでています。
中国での製造が滞っていることが理由の様子。



<余弦> at 07:15コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

〜お知らせ〜
記事内でも度々言及しておりましたが、3月6日を以って雇用統計記事の更新を終了します。理由は雇用統計の影響力の低下で、個別の記事を作成する必要性がないと判断したためです。また目立ったお祭り指標が誕生した際には個別対応を開始しますので今後ともよろしくお願いいたします。
年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com