当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年02月20日

[Daily]2月20日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 様子見bull2bear2neutral.
20200220ed
小幅反発。しかし昨晩は円安炸裂だったためこの反発がユロ要因かドル要因かがよくわからない。需給による動きと仮定して、単に現状ユロ売りが多かったのでユロの方が買われたと見るのが妥当か。いずれにしても昨日の動きから次の一手を模索するのは得策ではないだろう。様子見継続。

 スポンサーリンク
・USD/JPY ストップヒットbull2bear2neutral.
20200220dy
朝からずっと休みなく上げ始めて欧州中盤あたりからストップヒット、NY時間前には全損となった。結局111.6辺りまであったので損切りは大成功だったと言えるだろう。ユロドル同様、昨日の動きから次の一手を考えるのは無理なので様子見。アップルショックとは何だったのか。

・EUR/JPY 買い開始bull2bullish.
20200220ey
まだ負けたばかりだがこのまま遠巻きに見ているだけではいつまでたっても会話ができないと思いなおし再度ロングでイン。元々ユーロはキャリートレードの燃料として使われている可能性が高いと見ていたので、その直感を信じてみよう。ストップは建値の少し下、119円割れあたりに設置。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
06:45 (NZ) Q4 卸売物価指数(PPI)[前期比] 1.0% -
08:50 (日) 対外対内証券
売買契約等の状況(対外中長期債)
16338億円 -
08:50 (日) 対外対内証券
売買契約等の状況(対内株式)
2829億円 -
09:30 (豪) 1月 新規雇用者数 2.89万人 1.00万人
09:30 (豪) 1月 失業率 5.1% 5.2%
16:00 (独) 3月 GFK消費者信頼感調査 9.9 9.8
16:00 (独) 1月 生産者物価指数(PPI)[前月比] 0.1% 0.2%
16:30 (スイス) Q4 鉱工業生産 [前年同期比] 8.0% -
18:30 (英) 1月 小売売上高 [前月比] -0.6% 0.7%
18:30 (英) 1月 小売売上高 [前年同月比] 0.9% 0.7%
18:30 (英) 1月 小売売上高
(除自動車)[前月比]
-0.8% 0.8%
18:30 (英) 1月 小売売上高
(除自動車)[前年同月比]
0.7% 0.4%
21:30 (欧) ECB理事会議事要旨 - -
22:30 (米) 2月 フィラデルフィア連銀
製造業景気指数
17.0 12.0
22:30 (米) 新規失業保険申請件数 20.5万件 21万件
22:30 (米) 失業保険継続受給者数 169.8万人 172万人
24:00 (米) 1月 景気先行指標総合指数 [前月比] -0.3% 0.4%
24:00 (欧) 2月 消費者信頼感(速報値) -8.1 -8.2
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
日本 GDP 発表済み
10-12月期のGDP速報値。大幅マイナス予想だが、かなり前から言われていた話なのでそれなりに織り込んでいると見る。

アメリカ NY連銀製造業景気指数 発表済み
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。予想値からブレやすく、地銀指標ではあるが影響力はそれなりに大きい。

トルコ 政策金利発表 発表済み
明らかに捏造と思われるCPIを基に利下げを続けている。どこで折り合いをつけてくるのか見ておく必要ありと判断。

アメリカ PPI 発表済み
卸売物価の変動を指数化したもの。

アメリカ FOMC議事要旨 発表済み
FOMC討議内容の公表。


アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数 本日発表予定
フィラデルフィア連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。NY連銀指標と同様。

日本 CPI
消費者物価指数速報値。日銀は目標年率で2%と2013年から言い続けているが到達する気配は無し。

アメリカ PMI
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。ISMや地銀景況指数とほぼ同じ仕組み。

ドイツ/欧州 PMI
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。


・雑感
久しぶりに上げの大相場を見せられた。ここまで急落によるプチパニックは何度かあったが、為替主導でしかも上げでのパニック気味相場は非常に新鮮に感じられた。ドル円ショートを早々に切らされていたこと、ユロ円を再度買っていたこと、このブログ外のところでポンド円をロングしていたことでこの上げ相場の中穏やかな朝を迎えられている。ただどう考えてもこの上げはポジティブなものとは思えず、下げるための上げとしか現状受け取れない。上げ相場に転換したなどと早々思い込むべきではないと考えている。


<余弦> at 07:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

〜お知らせ〜
記事内でも度々言及しておりましたが、3月6日を以って雇用統計記事の更新を終了します。理由は雇用統計の影響力の低下で、個別の記事を作成する必要性がないと判断したためです。また目立ったお祭り指標が誕生した際には個別対応を開始しますので今後ともよろしくお願いいたします。
年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com