当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年02月21日

[Daily]2月21日(金)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 様子見bull2bear2neutral.
20200221ed
活況の円相場を横目に乏しい動きのユーロドル。チャートを遡ると2017年の4月に開けっ放しになった窓の中にいる状態で、正直ここでヨコヨコする意味が分からない。円が熱いので無理にユロドルを触る必要もないか。様子見。

 スポンサーリンク
・USD/JPY お試し売りbear2little bearish.
20200221dy
2日連続大幅陽線、2円超の上げという久しく見ない大相場となっている。某鉄板逆指標から買いサインが連続して出ていたので試しに売りを入れてみた。トランプ大統領がドル高に不満を漏らす可能性も十分考えられる水準であるとともに、現在値は去年4月高値とも一致する。ストップは暫定112円後半から113円乗せ辺りにばらして設置。揉むようなら売り増しも視野に。

・EUR/JPY 半利食い買い保持bull2little bullish.
20200221ey
特段理由は無いが、値幅がもう十分とれたと判断して半分利食いを入れる。明らかに異常とも言える値動きなので、これで反転と決めつけるのは危険この上ない。うまく乗れてラッキーだったと思ってポジを減らしていく。最悪全戻しすら想定しているので、ここからの突っ込み買いはしないつもり。ストップ位置は119円割れで変更無し。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:30 (日) 1月 全国消費者物価指数
(CPI) [前年同月比]
0.8% 0.7%
08:30 (日) 1月 全国消費者物価指数
(CPI生鮮除) [前年同月比]
0.7% 0.8%
08:30 (日) 1月 全国消費者物価指数
(CPI生鮮エネ除) [前年同月比]
0.9% 0.8%
13:30 (日) 12月 全産業活動指数 [前月比] 0.9% 0.3%
17:30 (独) 2月 製造業購買担当者景気指数
(PMI速報)
45.3 44.8
17:30 (独) 2月 サービス部門購買担当者景気指数
(PMI速報)
54.2 53.8
18:00 (欧) 2月 製造業購買担当者景気指数
(PMI速報)
47.9 47.5
18:00 (欧) 2月 サービス部門購買担当者景気指数
(PMI速報)
52.5 52.2
18:30 (英) 2月 製造業購買担当者景気指数
(PMI速報)
50.0 49.7
18:30 (英) 2月 サービス部門購買担当者景気指数
(PMI速報)
53.9 53.4
19:00 (欧) 1月 消費者物価指数
(HICP改定) [前年同月比]
1.4% 1.4%
19:00 (欧) 1月 消費者物価指数
(HICPコア改定) [前年同月比]
1.1% 1.1%
22:30 (加) 12月 小売売上高 [前月比] 0.9% 0.1%
22:30 (加) 12月 小売売上高(除自動車)[前月比] 0.2% 0.4%
23:45 (米) 2月 製造業購買担当者景気指数
(PMI速報)
51.9 51.5
23:45 (米) 2月 サービス部門購買担当者景気指数
(PMI速報)
53.4 53.0
23:45 (米) 2月 総合購買担当者景気指数
(PMI速報)
53.3 -
24:00 (米) 1月 中古住宅販売件数 [前月比] 3.6% -1.8%
24:00 (米) 1月 中古住宅販売件数 [年率換算件数] 554万件 543万件
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
日本 GDP 発表済み
10-12月期のGDP速報値。大幅マイナス予想だが、かなり前から言われていた話なのでそれなりに織り込んでいると見る。

アメリカ NY連銀製造業景気指数 発表済み
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。予想値からブレやすく、地銀指標ではあるが影響力はそれなりに大きい。

トルコ 政策金利発表 発表済み
明らかに捏造と思われるCPIを基に利下げを続けている。どこで折り合いをつけてくるのか見ておく必要ありと判断。

アメリカ PPI 発表済み
卸売物価の変動を指数化したもの。

アメリカ FOMC議事要旨 発表済み
FOMC討議内容の公表。

アメリカ フィラデルフィア連銀景況指数 発表済み
フィラデルフィア連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。NY連銀指標と同様。


日本 CPI 本日発表予定
消費者物価指数速報値。日銀は目標年率で2%と2013年から言い続けているが到達する気配は無し。

アメリカ PMI 本日発表予定
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。ISMや地銀景況指数とほぼ同じ仕組み。

ドイツ/欧州 PMI 本日発表予定
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。


・雑感
円続落。通常円安はリスクオンの象徴として語られることが多いが、明らかに値動きに整合性がとれていない。景気の逆指標と言われている貴金属なども買われ、もう世界中全部が買われていると錯覚するような相場が続いている。アナリスト勢はなんとか理由付けを頑張っているようだが、実際問題この手の動きは巨大なショートの損切りが連鎖したとしか思えない。損切りで大きく動いたとしたら全戻しの可能性も出てくる。安易に乗っかったら地獄まで連れていかれるかもしれないので、そろそろバカになって相場に乗っかったもの勝ちという考えは捨てた方が良いと思う。


<余弦> at 07:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

〜お知らせ〜
記事内でも度々言及しておりましたが、3月6日を以って雇用統計記事の更新を終了します。理由は雇用統計の影響力の低下で、個別の記事を作成する必要性がないと判断したためです。また目立ったお祭り指標が誕生した際には個別対応を開始しますので今後ともよろしくお願いいたします。
年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com