当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年03月12日

[Daily]3月12日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 売り場探しlittle bearish.
20200312ed
日中ぐいぐい上げて行ってしまい、ロング撤退した意味無かったと思ったらNY時間に全戻しできれいな上髭を作っていた。強風な上に風向きが変わりやすい高難度相場は続く。ここまで恐らく実態無視の売りの巻き戻しで上げてきたと思うので、今日はECBイベントを機に再度捌けた売りが再開するかも?とイメージを膨らませている。ショート気味でスキャを回して、いい位置でポジが取れたら残してみようか。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 様子見neutral.
20200312dy
反落するが株価と比べて値幅は然程でもない。前回の101円台はいずれもう一度試しに行く(割れる?)と思っているので、この位置ではまだ触るつもりはない。どうせなら下で歴史的なロングポジションを掴みたいと妄想している。様子見。

・EUR/JPY 全利食いneutral.
20200312ey
大幅反落。昨日の朝ロングを半分利食いして残りは放置するつもりだったが、もしユロ売りの巻き戻しが終わっていたとしたら再度下げのターンに入る可能性もある気がしてきた。一旦ロングは全部外しておくことに。ECBはユロドルの方を触るつもり、ユロ円は様子見で。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:50 (日) 2月 国内企業物価指数 [前月比] 0.2% -0.3%
08:50 (日) 2月 国内企業物価指数 [前年同月比] 1.7% 1.0%
08:50 (日) Q1 法人企業景気予測調査
大企業全産業業況判断指数(BSI)
-6.2 -
08:50 (日) Q1 法人企業景気予測調査
大企業製造業業況判断指数(BSI)
-7.8 -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期債)
-4897億円 -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
-7450億円 -
09:01 (英) 2月 英王立公認不動産鑑定士協会
(RICS)住宅価格指数
17 20
19:00 (欧) 1月 鉱工業生産 [前月比] -2.1% 1.4%
19:00 (欧) 1月 鉱工業生産 [前年同月比] -4.1% -3.1%
21:30 (米) 2月 卸売物価指数
(PPI) [前月比]
0.5% -0.1%
21:30 (米) 2月 卸売物価指数
(PPI) [前年同月比]
2.1% 1.8%
21:30 (米) 2月 卸売物価指数
(PPIコア) [前月比]
0.5% 0.1%
21:30 (米) 2月 卸売物価指数
(PPIコア) [前年同月比]
1.7% 1.7%
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 21.6万件 21.8万件
21:30 (米) 失業保険継続受給者数 172.9万人 173.3万人
21:45 (欧) ECB政策金利 0.00% 0.00%
22:30 (欧) ラガルドECB総裁定例記者会見 - -
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
日本 GDP 発表済み
10-12月期のGDP改定値。コンセンサスはさらなる下方修正。

欧州 GDP 発表済み
10-12月期のGDP確定値。


アメリカ CPI/PPI 本日発表予定
消費者物価、卸売物価の変動を指数化したもの。

欧州 ECB金融政策発表 本日発表予定
金利発表と総裁の会見。ユーロ圏のメインイベント。


・雑感
株も為替も再度暴落。株価はもう毎日4桁動く有様で死屍累々。ただこれまでとは一つ違うことがあり、それは昨晩は債権も売られたこと。大暴落を経験したことのない人は「リスク資産が売られて安全資産が買われる」というアナリスト勢の後付け講釈を鵜呑みにしてしまうかもしれないが、本物の暴落は安全だろうが危険だろうが、資産は全てぶん投げられるので自分も債券や貴金属でリスク回避しようなどとは絶対に考えないよう注意。


<余弦> at 06:40コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

〜お知らせ〜
記事内でも度々言及しておりましたが、3月6日を以って雇用統計記事の更新を終了します。理由は雇用統計の影響力の低下で、個別の記事を作成する必要性がないと判断したためです。また目立ったお祭り指標が誕生した際には個別対応を開始しますので今後ともよろしくお願いいたします。
年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com