当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年03月18日

[Daily]3月18日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 様子見neutral.
20200318ed
反落してMAを両方とも下に貫通。思ったより弱い(と言うよりもドルが強いとすべきか)。上げれば売り直したいという気持ちは変わらないが、下げてしまって慌てて突っ込み売りと言うのは絶対にNG。様子見継続。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持little bearish.
20200318dy
反発。まだしぶとく株価との連動が切れずにいる様子。このままMAを上に抜けてくるようなら一旦リセットが必要との考えに変更は無し。75MA超え、109円台にストップを設置し売りホールド。

・EUR/JPY 買い保持little bullish.
20200318ey
一昨日と全く同じ状態、上下に派手に振らされて十字線。ユロドルとドル円の綱引きに巻き込まれて全く身動きが取れない状態に陥っているようにしか見えず。方針変更無し買い保持、ストップも116円割れで変更無し。期待はし過ぎないように。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
06:45 (NZ) Q4 経常収支 -63.51億
NZD
-29.56億
NZD
08:50 (日) 2月 貿易統計(通関ベース季調済) -2241億円 5355億円
08:50 (日) 2月 貿易統計(通関ベース季調前) -13126億円 9172億円
19:00 (欧) 1月 貿易収支(季調済) 222億EUR 222億EUR
19:00 (欧) 1月 貿易収支(季調前) 231億EUR -
19:00 (欧) 2月 消費者物価指数
(HICP改定)[前年同月比]
1.2% 1.2%
19:00 (欧) 2月 消費者物価指数
(HICPコア改定)[前年同月比]
1.2% 1.2%
20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] 55.4% -
21:30 (加) 2月 消費者物価指数
(CPI)[前月比]
0.3% 0.4%
21:30 (加) 2月 消費者物価指数
(CPI)[前年同月比]
2.4% 2.1%
21:30 (米) 2月 住宅着工件数 [年率換算件数] 156.7万件 150万件
21:30 (米) 2月 住宅着工件数 [前月比] -3.6% -4.3%
21:30 (米) 2月 建設許可件数 [年率換算件数] 155.1万件 150万件
21:30 (米) 2月 建設許可件数 [前月比] 9.2% -3.2%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
アメリカ NY連銀製造業景気指数 発表済み
ニューヨーク連銀管轄内の製造業者に行ったアンケート結果を指数化したもの。0が分岐点。予想値からブレやすく、地銀指標ではあるが影響力はそれなりに大きい。

アメリカ 小売売上高 発表済み
小売業やサービス業の売り上げを集計して数値化したもの。内需の状況や消費動向の参考に。

アメリカ FOMC政策金利発表 前倒し発表済み
残りのカードは4枚。コンセンサスは50bp追加利下げ。
3月16日朝に緊急1%利下げで見通し不明に。

日本 日銀金融政策決定会合 前倒し発表済み
ここまで毎回期待値ゼロのイベントだったが、久々に見られる内容になりそう。ETFの買い入れ額の増枠ががコンセンサス、利下げはないとの見方。


日本 CPI
消費者物価指数速報値。日銀は目標年率で2%と2013年から言い続けているが到達する気配は無し。


・雑感
ドル反発、ユーロは反落、ユロ円は間に挟まれて右往左往。株価は派手に反発していたが、ここ連日のボラティリティを考えると底打ちと言うには心許ない状況には変わらず。金は上げるが原油は安値更新。リスクオンなのかオフなのかもよくわからず、全体像が今一つ掴めない。株だけ見て底打ちという声が強く上がってきているが、そういう期待が即時出てきているうちはまた下向きに急転換することも想定してやっていくべき。反転に備えるのは良いが、反転しないと潰れるようなポジは持たないように。


<余弦> at 06:24コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

〜お知らせ〜
記事内でも度々言及しておりましたが、3月6日を以って雇用統計記事の更新を終了します。理由は雇用統計の影響力の低下で、個別の記事を作成する必要性がないと判断したためです。また目立ったお祭り指標が誕生した際には個別対応を開始しますので今後ともよろしくお願いいたします。
年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com