当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年03月25日

[Daily]3月25日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD お試し買いlittle bullish.
20200325ed
上髭を付けている状態は変わらないが、上値を切り上げてきたので試しに買ってみる。特に根拠があるわけではなくユーロにポジティブなわけでもなし、完全に感覚に依存した判断だが行き過ぎの反動は必ず起きるはず。現在値から前回安値の1.06辺りまでを買って割れたら撤退で。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bearish.
20200325dy
東京で下げてNYで上げる構図は変わらず。ただ昨晩は久しぶりに米株が派手に上げたのでドルにも変化が起きるかと思ったが残念ながら期待通りにはいかなかった。しかしながら確実に上げの速度も落ちており、ちょっとしたきっかけがあれば大きく崩れるシーンが訪れると確信している。引き続き売り保持、ストップは112.5113分散で変更なし。

・EUR/JPY 買い保持little bullish.
20200325ey
続伸し含み益増加。期待していないポジに限って伸びる法則が炸裂しているが、まあこれはいつもの事なので気にせずやっていこう。
ユロ円の75MAはここしばらく比較的しっかり効いているので利食いも考えたが、然程ポジ量もないのでこのまま伸ばしていくことにした。方針変更なし、116円割れストップで買い保持。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
06:45 (NZ) 2月 貿易収支 -3.40億
NZD
5.25億
NZD
18:30 (英) 2月 消費者物価指数(CPI)[前月比] -0.3% 0.3%
18:30 (英) 2月 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 1.8% 1.7%
18:30 (英) 2月 消費者物価指数(CPIコア)
[前年同月比]
1.6% 1.5%
18:30 (英) 2月 小売物価指数(RPI)[前月比] -0.4% 0.5%
18:30 (英) 2月 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 2.7% 2.5%
18:30 (英) 2月 卸売物価指数(PPIコア)
[前年同月比]
0.7% 0.5%
20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] -8.4% -
21:30 (米) 2月 耐久財受注 [前月比] -0.2% -0.8%
21:30 (米) 2月 耐久財受注 除輸送機 [前月比] 0.8% -0.4%
22:00 (米) 1月 住宅価格指数 [前月比] 0.6% 0.4%
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
ドイツ/欧州 PMI 発表済み
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。

アメリカ PMI 発表済み
企業へのアンケート調査を基に出す景気指数で50が中立。ISMや地銀景況指数とほぼ同じ仕組み。

アメリカ 新築住宅販売件数 発表済み
金利動向と並行して見ておく。


イギリス BOE政策金利発表
先週緊急会合で既に一旦利下げ済み。次の一手のコンセンサスはまだ固まっていない。

アメリカ GDP
10〜12月期のGDP確定値。


・雑感
米株が超上昇。ここまで東京時間に株高ドル安、NY時間に株安ドル高の展開が続いていたので、NYが株高に転じればドルの逆回転が始まるだろうと確信に近い思いがあったのだが見事に失敗。ただどう考えても莫大な額のドルが市場に流入する中、資産の現金化が止まればドルは少なからずダブつくはず。時間差でドル安が来る方向にベットしてドル円の売りは継続、対ユーロでもドル売り開始。勝てる勝負だとは思っているのだが、さて?

<余弦> at 06:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

〜お知らせ〜
記事内でも度々言及しておりましたが、3月6日を以って雇用統計記事の更新を終了します。理由は雇用統計の影響力の低下で、個別の記事を作成する必要性がないと判断したためです。また目立ったお祭り指標が誕生した際には個別対応を開始しますので今後ともよろしくお願いいたします。
年末レポート公開
私的に作成いたしました来年の相場見通しレポートを公開しています。是非ご覧下さい。
こちらから↓
2020年相場見通しレポート
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com