当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年06月27日

[Weekly]6月27日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加
<先週末時点での週足戦略>
EUR/USD 半利食い 成功?
USD/JPY 売り保持 
EUR/JPY 試し買い 成功

<現在のポジション>
EUR/USD 1.129S1.132S
USD/JPY 109.3S109.6S
EUR/JPY 119.4L

<来週に向けての週足戦略>
・EUR/USD 半利食い売り保持bearish.
20200627edw
月曜日の朝に予定になかったが半分利食いを入れた。寄りの状況を見てなんとなく、としか説明できないのだが、そもそもポジションが多く出来すぎていたので今思うと妥当な判断だったとは思う。方針変更なし売保持、25MAでもう半分利食い指値を置いて残りは超握力で。ストップ位置は1.14台ミドル分散で変更なし。4連続上髭とMA、どちらが強いかこれは観もの。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bearish.
20200627dyw
やや反発。下げる速度に多少不満を感じて半分利食いも考えたが、上値下値共に切り下げているのでもう少しこのまま様子を見たい。雇用統計はいつもどおり凪になるだろうと想定、112円超え分散ストップで売り保持。目下注目はGW明けにつけた105.97を割るかどうか。

・EUR/JPY 全利食いneutral.
20200627eyw
冗談半分手放しで25MA期待ロングを入れたら想定外にうまく効いてしまった。25MA75MAに挟まれた状態でポジをホールドするのは気が引けるので明けで一旦離脱しておくことに。次の一手は未定。


<次週の重要イベント>
ドイツ/欧州 CPI/HICP
消費者物価指数速報値。

日本 日銀短観
企業動向の統計調査で日本で最も注目される指標の一つ。企業に対して行ったアンケート結果を数値化したもの。四半期に一度調査が行われる。

ドイツ/欧州 雇用統計
CPIなどと平行して一応。

アメリカ ADP全国雇用者数
人事関連業務の大手代行会社のAutomatic Data Processing社が発表する雇用調査レポート。政府発表のものが公務職雇用も含めたデータなのに対し、ADPは民間事業者のデータのみのため場合によっては乖離が生じることも。

アメリカ ISM景況指数
全米供給管理協会によって発表される指数で日銀短観と類似する統計。50を中立として高ければ景気良好、低ければ景気後退とされる。

アメリカ FOMC議事要旨
FOMC討議内容の公表。

アメリカ 貿易収支
かつては雇用統計を上回る影響力を持った指標だった貿易収支。財政赤字と並べて「双子の赤字」と呼ばれていたこともあり。貿易戦争の行方とともに要監視。

アメリカ 雇用統計
説明不要の月例イベント。現時点最強の指標とされているがトランプ大統領誕生以降急激に注目度が低下している。


・雑感
ざっくり見るとずっとヨコヨコのイメージではあるが、局所的に見てチャンスは比較的多かったのかな?と思える週だった。自身もそこそこスキャルピングをやっているのだが確かにやりやすかった。
週足の観点からはユーロドルの4週連続の長めの上髭をつけているのが注目点。すぐ下にMAが待ち構えているので上髭を無視して上がるかMAを貫いて下げるか、これはしっかり見ておこう。

<余弦> at 10:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
週足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が載ってます
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com
参加ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSでの購読はコチラ
Twitterから購読はコチラ