当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年07月30日

[Daily]7月30日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 買い保持little bullish.
20200730ed
ユーロ単体の強さの上、根強いドル売りに支えられて高値更新。一昨日の陰線は単なる休憩だった様子。買っていながらやはり不安しか無いのだが、これが所謂高所恐怖症というやつなのかも知れない。方針変更なし、1.14台前半にストップで買い保持。これはひょっとして想像以上の大相場になるのかも?

 スポンサーリンク
・USD/JPY 売り保持bearish.
20200730dy
105円をしっかり割れて、終値でも割れて引け。FOMCでは別段なにか特別なことはなかったようで、流れは変わっていない。方針変更なし、106円台ミドル分散ストップで売り保持。まあ恐らく無いとは思うが急な暴落がくる可能性を考慮して101102辺りに利食い指値を設置してみた。

・EUR/JPY 売り保持little bearish.
20200730ey
一昨日の下げ分ほぼ全戻しで引け。高値は徐々に切り下がっているので売りで現状維持とするが、これはヨコヨコした後に上抜けるパターンな気もしてきた。125円としていたストップを建値の124円前半まで引き下げておくことにする。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
07:45 (NZ) 6月 住宅建設許可件数 [前月比] 35.6% -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期債)
前週分
- -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
前週分
- -
08:50 (日) 6月 小売業販売額 [前年同月比] -12.3% -6.5%
08:50 (日) 6月 百貨店スーパー販売額(既存店)
[前年同月比]
-16.7% -5.5%
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期)
前々週分
10657億円 -
08:50 (日) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
前々週分
672億円 -
10:30 (豪) 6月 住宅建設許可件数 [前月比] -16.4% -2.8%
10:30 (豪) Q2 輸入物価指数  [前期比] -1.0% -3.0%
16:00 (スイス) 7月 KOF景気先行指数 59.4 75.0
16:55 (独) 7月 失業者数 [前月比] 6.9万人 4.1万人
16:55 (独) 7月 失業率 6.4% 6.5%
17:00 (独) Q2 GDP速報 [前期比] -2.2% -9.0%
17:00 (独) Q2 GDP速報 [前年同期比] -2.3% -11.5%
17:00 (独) Q2 GDP速報 季調前 [前年同期比] -1.9% -10.7%
18:00 (欧) 7月 経済信頼感 75.7 81.0
18:00 (欧) 7月 消費者信頼感(確定値) -15.0 -15.0
18:00 (欧) 6月 失業率 7.4% 7.7%
21:00 (独) 7月 消費者物価指数(CPI速報)
[前月比]
0.6% -0.3%
21:00 (独) 7月 消費者物価指数(CPI速報)
[前年同月比]
0.9% 0.1%
21:30 (米) Q2 GDP速報 [前期比年率] -5.0% -34.5%
21:30 (米) Q2 GDP個人消費速報 [前期比年率] -6.8% -34.5%
21:30 (米) Q2 コアPCE速報 [前期比年率] 1.7% -0.9%
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 141.6万件 145万件
21:30 (米) 失業保険継続受給者数 1619.7万人 1620万人
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
アメリカ FOMC政策金利発表 発表済み
金利含む金融政策決定イベント。利下げカードは既に使い切っている。マイナス金利に踏み込むか否か。


ドイツ/欧州 GDP 本日発表予定
4-6月期のGDP速報値。

ドイツ/欧州 雇用統計 本日発表予定
CPIなどと平行して一応。

ドイツ/欧州 CPI/HICP 本日発表予定
消費者物価指数速報値。

アメリカ GDP 本日発表予定
4-6月期のGDP速報値。


・雑感
FOMC通過。イールドカーブ・コントロールについてどう出るかが注目点だったが、ざっと見たところ特に触れられている様子は無かった。チャートを見ても特に何かサプライズがあった感じてもなく、流れも変わっていない。YCCに言及がなかったことで市場に不確実性が増したと捉える向きも出てくるだろうと思うし、実際に不確実性の塊のような状況なので方針は変更せずドル売り継続とした。今日の欧州NYは大型指標の連続なのでしっかり相場を見る時間を確保したいと思っている。


<余弦> at 06:55コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

余弦が載ってます
検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com
参加ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSでの購読はコチラ
Twitterから購読はコチラ