当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2020年10月30日

[Daily]10月30日(金)

このエントリーをはてなブックマークに追加
・EUR/USD 売り保持🐻little bearish.
20201030ed
ECBイベント通過で大幅続落、含み益更に増加。ポジション量が少なかったのは残念だが、値幅でそれをカバーできている。そろそろ利食い場所を考えるべきタイミングではあるが、ここはあえて売りを引っ張ることに。日足で見れば底値圏だが、週足月足で見るとまだまだこれから。ストップは1.2超に置いていてももう意味が無さそうなので25MAを目処として1.17台後半に移動しておく。

 スポンサーリンク
・USD/JPY 全利食いドテン買い🐄bullish.
20201030dy
104円割れが近づいたタイミングで思い付きのドテン買いを入れて成功。あまりに周りにドル弱気が蔓延していたのでイベント前だったがちょっと思い切ってみた。後になって考えてみると、この辺りでのロングは104円を割ったら切ればいいだけなのでリスクリターンは文句なしだったと思う。ストップは104円割れ分散で。

・EUR/JPY 様子見🐄🐻neutral.
20201030ey
前回安値を割れて陰線。セオリー通りにやるとするならここはショートで追いかけるべきタイミングではあるが、ユーロ円はブレイク詐欺の常連なのでここは様子見継続で。仮にドル円が本格反発となればユーロ円も上昇圧力がかかるはず。様子見継続で。

<本日発表予定の指標>
時刻 内容 前回結果 今回予想
08:30 (日) 10月 東京都区部消費者物価指数
(CPI 除生鮮) [前年同月比]
-0.2% -0.5%
08:30 (日) 9月 失業率 3.0% 3.1%
08:30 (日) 9月 有効求人倍率 1.04 1.04
08:50 (日) 9月 鉱工業生産・速報 [前月比] 1.0% 3.2%
08:50 (日) 9月 鉱工業生産・速報 [前年同月比] -13.8% -9.7%
09:30 (豪) Q3 卸売物価指数(PPI) [前期比] -1.2% -
09:30 (豪) Q3 卸売物価指数(PPI) [前年同期比] -0.4% -
14:00 (日) 9月 新設住宅着工戸数 [前年同月比] -9.1% -8.6%
16:00 (独) 9月 小売売上高指数 [前月比] 3.1% -0.8%
16:00 (独) 9月 小売売上高指数 [前年同月比] 3.7% 6.6%
16:00 (英) 10月 ネーションワイド住宅価格 [前月比] 0.9% 0.4%
16:30 (スイス) 9月 実質小売売上高 [前年同月比] 2.5% -
17:00 (スイス) 10月 KOF景気先行指数 113.8 107.0
18:00 (独) Q3 GDP 速報 [前期比] -9.7% 7.3%
18:00 (独) Q3 GDP 速報 [前年同期比] -11.3% -5.3%
18:00 (独) Q3 GDP 速報(季調前) [前年同期比] -11.3% -5.2%
19:00 (欧) 9月 失業率 8.1% 8.3%
19:00 (欧) Q3 GDP 速報 [前期比] -11.8% 9.4%
19:00 (欧) Q3 GDP 速報 [前年同期比] -14.7% -7.0%
19:00 (欧) 10月 消費者物価指数
(HICP速報) [前年同月比]
-0.3% -0.3%
19:00 (欧) 10月 消費者物価指数
(HICPコア速報) [前年同月比]
0.2% 0.2%
19:00 (日) 外国為替平衡操作の実施状況 - -
21:30 (加) 8月 GDP [前月比] 3.0% 0.9%
21:30 (加) 8月 GDP [前年同月比] -5.0% -4.1%
21:30 (加) 9月 鉱工業製品価格 [前月比] 0.3% 0.1%
21:30 (加) 9月 原料価格指数 [前月比] 3.2% 0.3%
21:30 (米) 9月 個人所得 [前月比] -2.7% 0.4%
21:30 (米) 9月 個人消費支出(PCE)[前月比] 1.0% 1.0%
21:30 (米) 9月 個人消費支出
(PCEデフレーター) [前年同月比]
1.4% 1.5%
21:30 (米) 9月 個人消費支出
(PCEコアデフレータ)[前月比]
0.3% 0.2%
21:30 (米) 9月 個人消費支出
(PCEコアデフレータ)[前年同月比]
1.6% 1.7%
21:30 (米) Q3 雇用コスト指数 [前期比] 0.5% 0.5%
22:45 (米) 10月 シカゴ購買部協会景気指数 62.4 58.0
23:00 (米) 10月 ミシガン大学消費者態度指数・確報 81.2 81.2
※注目度が比較的高いとされる指標は赤字で記載しています。また、上記内容は充分調査の上で掲載しておりますが、内容の正確性を保証するものではありませんので、ご了承下さい。


<今週の重要イベント>
アメリカ 新築住宅販売件数 発表済み
住宅関連で最も影響力のある指標。金利動向と並行して。

カナダ BOC政策金利発表 発表済み
コンセンサスは据え置き。数少ないプラス金利の先進国だが残りの利下げカードは1枚。


日本 日銀金融政策決定会合 発表済み
金利と金融政策の発表。


ドイツ/欧州 雇用統計 本日発表予定
CPIなどと並行して一応。

アメリカ GDP 発表済み
7-9月期のGDP速報値。


欧州 ECB金融政策発表 発表済み
金利発表と総裁の会見。ユーロ圏のメインイベント。


ドイツ/欧州 CPI/HICP 本日発表予定
消費者物価指数速報値。

ドイツ/欧州 GDP 本日発表予定
7-9月期のGDP速報値。


・雑感
アメリカGDPとECB、大粒イベントを通過した結果、ドルが上昇する展開に。GDPは前回下げ分をV字回復、ECBは次回の追加緩和示唆。米株は引き続き弱いままなので、このドル上昇は恐らく指標関係なく単に需給的なものと見た方が妥当だろう。未だにリスクオンオフとドルを絡めて解説している人は多いが、これは切り離して考えた方が良いことは実際に相場を触っている人間なら大いに賛同してもらえると思う。指標などは重視せず、周りがまたドル高言い出したころに離脱すれば良いだろう。

<余弦> at 06:32コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
日足戦略 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
余弦はつぶやいた
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com
参加ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSでの購読はコチラ
Twitterから購読はコチラ