当ブログは(何故か)Windows用アクションゲームのガンダムオンラインを応援しておりマス!筆者もジオン軍「余弦-cosP」で参加中!
2021年04月07日

[暗号資産] データをNFT化してみた・前編

このエントリーをはてなブックマークに追加
ども、おはこんばんちは余弦です!

今世間ではアートのNFT資産が来ている!との事だったので、ちょっと余弦も自作の音楽をNFT化してみようと思い色々やってみました。
rari
なんかよくわからないうちに売り出しできた様子


 スポンサーリンク

なお今回売り出したデータは以前に音楽サブスクサービスに掲載された余弦作曲・演奏の原本になります。

♪YouTube Musicで聴く♪


データをNFT化して流通させるには仲介業者を利用することになります。自力で全部やることも可能ではありますが、実際のところあまり現実的ではありません。何かモノを売ろうと思ったらメルカリとかラクマとかを使いますよね?それと同じです。

まずは手数料を払ったりデータを売った時におカネを受け取ったりするためのウォレットを作成します。ChromeやFirefoxのブラウザ拡張機能として使えるサービスがあるのでそれを利用するのがベストでしょう。余弦はMetaMaskという拡張機能を利用しました。CoincheckのNFTサービスでもMetaMaskが使えるので、追々そちらを利用することも視野に入れMetaMaskで行きます。

〜コインチェック口座開設の広告〜
コインチェック

なおMetaMaskの使い方についてはCoincheck社でも詳しく解説されていましたのでこちらでは省略します。MetaMaskプラグインをブラウザにインストール、設定が完了した状態でマーケットプレイスにアクセスし「アカウントに接続」「Create」などをクリックするとウォレットと接続されます。

マケプレはとりあえず大きいところだと、RaribleかOpenSeaが無難そうだったので今回はその2か所にアカウントを作りました。


OpenSeaはこちら

さて準備OKということで、Coincheckに残っていた残骸をイーサリアムに変えてMetaMaskに送金します。
meta1
手数料たっか!!

なんだこれ0.01ETHって今のレートだと2000円以上すっぞ・・・。誰だ暗号通貨は送金コストが安いのが強み言ってたやつは!

まあしょうがない、これも勉強代だ・・・。
meta2
よっし準備OKやでな!

逸る気持ちを抑えてデータのアップロードを行う。
rari2
とりあえず適当に金額を設定してGo!

しかしこの時余弦は後に起こる悲劇をまだ知る由もなかった・・・。

〜後編へ続く〜


<余弦> at 10:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
コラム 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

コメントは承認制ですが、宣伝や嫌がらせ以外は全て承認していますので質問やご意見はお気軽にどうぞ!

検索などで来て頂いた方へお願いです。記事をご覧頂く前にブログの運営方針をご一読下さい。
また、当ブログは筆者余弦の妄想で出来ています。投資は自己の責任と判断の下で行ってください。
余弦が紹介されました!
froggy
SMBC日興証券の情報メディア、FROGGY(フロッギー)さんに取り上げていただきました!余弦が投資に目覚めた一部始終が語られています。他にも読み始めると止まらない興味深い記事も満載!
今すぐチェック!
スマホで見る
QRコード
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
緊急避難中
筆者直通連絡先
FXkuma
FX KUMA. No FX, No Life...
連絡先:yogen@fxkuma.com
参加ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSでの購読はコチラ
Twitterから購読はコチラ