uri1uri2uri3uri4uri5uri6uri7uri8uri9uri10uri11uri12uri13
harryさん。よく調べましたね。対策は決まりました。システムはいじりません。スリッページは実際にトレードしないとわからないので、システムいじってもあまり意味なさそうな感じがします。フィンテックみたいな高値圏にあるやつは購入額を少し減らして、もっと早めに仕掛けます。具体的には前日または前々日の高値が過去150日間の高値に相当する場合ですね。こういうシグナルで高値突破で仕掛けるような指示が出たら、購入数を減らして、2%くらい早仕掛けします。早く仕掛けて、数分たっても高値更新しないときは損切りします。損切りした後再度上に行ったら、もう1度仕掛けます。まあ、こんな感じでやります。以前にアップした売りストラテジーを改良してみました。売れない銘柄ばっかりですが。利用法は高値圏のブレイクアウトの損切りの目安としてですね。翌日2%以上ギャップアップして、高値ブレイクして購入した銘柄が、このストラテジーのシグナルと重なっている場合、前日終値まで落ちてきたら、損切りします。売りストラテジーを作るときは、全銘柄で作ると損切りするときの目安として使えます。じゃーねー。