さきに問題のほうを見て、ちょっと考えてから、こっち見てね。














sg12sg13sg14sg15














シグナル数が変わらないということは手仕舞いをちょっとカスタマイズするということです。ここまでは分かった人多いと思います。どうカスタマイズするかというと、仕掛けた翌日は何もせず放置して、次の日から終値のマイナス1ティックで逆指値をセットする、ただそれだけです。これだけで期待値が倍になります。普段裁量トレードで逆張りで買ったときに、数十分くらい横横で推移して、しばらくしたら上や下に動き出すことがあったので、シストレでも逆張りで拾ったら、ちょっと様子を見てから、手仕舞い発動したらどうやねん、そう思って試してみたら、自分でもびっくりで衝撃受けました。しばらく自分のストラテジーの手仕舞い研究に没頭しようと思うので、これからブログは週末だけの更新にします。じゃーねー。