gy1gy2gy3gy4gy5gy6gy7gy8gy9gy10gy11gy12
上から3枚ずつ、期間高値25日から2日以内で逆張り様子見手仕舞い、期間高値25日から2日以内で逆張り様子見せず手仕舞い、期間高値25日から3日以上で逆張り様子見手仕舞い、期間高値25日から3日以上で逆張り様子見せず手仕舞い、となっています。さっきの逆張りとシグナル重ならないようにしています。期間高値から落ちてきてすぐに仕掛ける場合は様子見せずに指値や逆指値を利用して早めに手仕舞いする方が期待値高いです。逆に期間高値から落ちてしばらくたつと、仕掛けてからちょっと様子を見て、逆指値で手仕舞いした方が期待値高くなります。仕掛ける位置で手仕舞い変えたほうがいいのが分かってもらえたかと思います。当然もっとよくなる方法あると思うので、みんな頑張って探しましょう。これで手仕舞い講座は終わりです。じゃーねー。