2008年11月05日

major IN minor



噂の放課後の王子様を立ち読みしました。

感想は「ん?これって公式だよね^^?」って感じ。どっかに全年齢対象オールギャグとか書いてないかと思わず探してしまう内容。

でもどんな形にせよ本誌が続くってのはファンにとって嬉しいことなんだよなって思う。確かに終わりが来ることも大事だけれど出来ることなら続いて欲しいって思うんだ。だから今も尚終わった作品でも同人する人がいる。それってすごく素敵なことだと思う。いつまでも心の底辺に有り続ける作品があるっていうのはとても心強いから。




あと、SQに書いてあったコラムの話。(和樹の対談のやつもあったけど敢えてスルーで←)パラ読みしかしてないけど「マイナーの中のメジャー」って言うのがすごく格好良思えた。


マイナーの中のメジャー


同人の大手サークルさんみたいなものかな?

きっとそれがテニミュの魅力の一つなんだろうなと思う。

私の偏見かもしれないけれど最近のメジャーなものっていうと営利目的とか万人ウケするものとかそういう利益が優先なものが多く感じる。

でもそれって中身が浅かったり、時には稚拙だったり、仮面だったり、知名度ばかり気にしたり、最近の日本の悪い部分を掻い摘んでつけたようなそんなマイナスなイメージが見受けられる。

別にメジャーなのが全て悪いわけじゃないけど、鼻が高くなりすぎるとそれが邪魔になって見えなくなるものも出てくるってこと。

でも基本的にメジャーなものはあまり好きではない私ですがww

まぁ何が言いたいかっていうと、利益とか関係無しに作るものほど良い作品は無いってこと。

あー…マベは置いといて←

キャストはそうだとおもう。確かに自分を売り出す絶好のチャンスだと思うけどその概念より先に自分が与えられた役をしっかり演じきる。っていう感じがすごく伝わってくる。舞台の上に立ってる人達って本当にキラキラしてるの。
和樹も言ってたけど歌って伝えるのがとっても気持ちいいんだって(どこのボカロだっていうツッコミは無しで←)

涙も笑顔も汗も全部本物
偽物でも本物

一人一人の意識がテニミュを作り出す。キャストだけじゃなくて上島先生もそう。あれだけの人数に振り付け教えて、しかもまとめなきゃいけないってとても容易なことじゃない。技術というより人間性の方が問われそうなのに、この人自身も進化しているのかいつも素晴らしいダンスを魅せてくれる。ダンスは詳しくないから上手いか下手かとかは分からないけど、いつも魅了されてしまうし、何度見て飽きない。
ちょっとパパイヤ鈴木的な、なんか見たこと無い動きだけどクセになる感じ(?)

それから三ツ矢さん。
ミュージカルの曲って脳が理解しやすくて単調な歌が多いイメージがあるけど、この人が書く詩は奥が深い。たまに出てくるちょっと古めかしい言葉遣いが私は好きだ(笑)

でもミュージカルで聞いて、DVDとかで歌詞をちゃんと理解しながら聞くとこの人の凄さが分かる。(あれ?この人有名な人なんだっけ?>>やっくん)
しかもこれを書いたからってミリオンセラーとかになる訳じゃないのに惜しまずに提供してしまうのがこれまた天晴れな。

曲も耳に入りやすくて、(えっと、佐橋さん←)でも離れていかない。そんな音が多い。あとこの間カラオケ行って思ったけどイントロとかすごく思い出しやすい。
でも美技にブギウギの最初と最後の“チャララン”は何なのでしょうかwwどちらにせよただ者では無いんですね、理解しました^^←


まぁそんな人達が携わって、力を出し合って作り出したもの、良い作品にならないはず無い。


確かに一般的には受け入れ難いものかもしれない。オタクっぽいし、イケメンばっか揃ってるし。あまりにも釣りな感じがするけど、人が一生懸命何かをやってる姿を見て目を奪われない人はいないと思う。

あとやっぱり腐女子だからたまにフィルターがかかってしまうこともある。でもやっぱり最後は舞台そのものに夢中になる。


本気で見てたら猫駆除なんて言えなくなるから


龍ちゃんの演舞テニスは凄いんだから。見惚れてしまうんだから。

龍ちゃんだけじゃなくてみんなそう。今回試合もソロも無かったTakuyaだって彼なりにいっぱい演技してた。その細かい演技に感動した。

一人一人の集中が積み重なって一つの空間が出来上がる

セーラーテレポートの真ん中に居るみたい(居たこと無いけど←)
兎に角ビリビリってくるよ。伝わってくるよ。
だから私達は受け取らなきゃいけない。少しでも多くのものを受け取る為に。そういう意味の手ぶらが私は良いと思う。


アニーにも四季にも持ってない物をテニミュは持ってると思うから。

だからメジャーなんかにならなくても充分なんだ。







あーなんか語ってしまった。

字数多くてごめんなさい。意味分からない例えばっかりしてごめんなさい。勝手な解釈ばかりでごめんなさい。文にまとまりながなくてごめんn(ry)

本当はテニスのRPGの妄想語りをしたかったのですが次の機会にします(笑)
誰もここまで読んでなさそうなので書いても意味ないしねw

うん、取り敢えず跡部は絶対魔法剣士なんだ。←←


「ふぁーはっは!!お前の技は見切ったぜ、こっからは俺様の攻撃だ!アイススラッシュッ!」


ワザ激ダサ\(^O^)/


うーん…あ!


「ミルキーローズブリザード!」


はい、パクりだね^^

誰か動画作ればいいよ。
Yes!ヒョウテイ5 GoGo!



ってなわけで、悪い魔法使いの呪いによって氷の世界に閉ざされてしまった国の若き王ケイゴがその呪いを解く為にいま立ち上がる!って感じのゲームはいつ発売されますk(されません。)


cosmelody at 02:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔