カプチーノのミッションオーバーホール つづき


部品が揃ったので駄目な部品を交換です。

181108 (9)
レリーズフォークを交換。下の取り外した方は、レリーズベアリング横のガイドが当たる部分が摩耗していて、フォークがスイングする際に、ガイドが引っ掛かりそうな状態。
クラッチペダルを踏み込んだ時に引っ掛かる様な操作感を感じていた原因かな?
新品の綺麗なフォークにピンを取り付けて、ケースのセットします。

181108 (11)
ケースにセット完了。

181108 (12)
ローのハブを新品に交換。左が今までの物。右の新品は当然ドグの歯が立っています。

181108 (15)
上の新品シンクロリングに交換。下の駄目になったリングのキー溝の摩耗具合が解ります。
これだけ段付き摩耗していると、シンクロの機能が正常に働きません。

181108 (17)

181108 (18)
今回は、念のためローギヤも交換する事に。

181108 (21)
組み替え完了。ケースに戻します。

181108 (23)
その前に、カウンター側のキャップを交換しておきます。
最近、何件かここからオイル滲みだ起きている車両が有るので。
20年以上も経つとシールも限界です。

181109 (2)
バックスイッチに付くOリングやケースエンドのペラシャが入るオイルシールなども交換して、オーバーホール完了です。

181109 (3)
今回は、ミッション降ろしたついでに、クランクリヤのオイルシールも交換しておく事に。
オイル滲みは今のところ問題無かったけれど、20年以上たっているのでいつ駄目になるか・・。
せっかくミッション降ろしたので予防交換です。
純正部品のシールは、黒いシールは新車時当時の物。

181109 (4)
今用意すると茶色のシールになります。ブロック後面も綺麗に清掃しておきました。

181109 (5)
パイロットベアリングも少しゴロゴロし出していたので、新品に交換。

181109 (6)
フライホイールをエンジン戻し完了。

181109 (7)
純正クラッチをセットします。

181109 (8)
カバーもセットして完了。ミッションを戻します。

181109 (11)
シフトレバーの支点のプラスチックカラーを下から覗いて点検。
欠損している様はなっていなかったので、グリスを塗ってOKに。

181109 (12)
マウントブッシュも新品に交換完了。この下にプロペラシャフトが付くので、外れている時でないと作業出来ない部品なので・・。

181109 (13)
ミッションを戻したので、最後にクラッチワイヤーを交換しようとペダルのブラケットを外すと・・。
ペダルのリターンスプリングが折れていました。

181109 (14)
新品のスプリングをセット。これできちんとペアルが戻ります。

181109 (16)
クラッチワイヤーも切れ始めていました。交換出来て良かった。

181109 (17)
作業をしていて、社外品のブローオフが付いたけれど、純正の時につながる配管にキャップが無くて開放状態に・・。キャップが脱落したのかな?
このままではまずいので・・。

181109 (18)
ゴムキャップが無いので、短いホースにボルトを詰めて塞いでセットして止めておきました。

181109 (19)
あと、ヘッドの2番と3番の間が錆で・・。
ヘッドのウーォータージャケットを塞ぐ蓋からクーラントが滲んでいる?
でも、クーラントの滲みならクーラントの色っぽく汚れるだろうし・・?
ウォッシャーノズルの所から雨水が落ちてるのかな?
とりあえず綺麗に清掃しておいたので、注意してみて下さいと伝えておこう。

全て作業終了して試走。
無事、普通にギヤシフト出来る様に復活。

お客様が引き取りに来られて、「クラッチの操作感がこんなにスムーズに感じた事無い」と・・。

でもこれが普通で正常な状態ですので・・。
気を付けて、ギヤの当たり付けてあげて下さいね。





カプチーノのミッションオーバーホール

初めてのお客様から、ミッションオーバーホールの依頼です。

症状は、停止時にも1速にシフト操作が引っ掛かってストローク仕切れない症状や、3速から2速へのシフトダウンがギヤ鳴りしてしまうなど。

一度数年前に、近所の整備工場でクラッチ交換とミッションオーバーホールをした事が有るけれど、その時オーバーホールしてもらってもあまり改善しなくて、その後ごまかしながら乗っていたけれど・・。
という事で、今回依頼を頂き来ました。

ご来店頂き、車両を工場に移動させようと1速にシフトしようとすると、伺っていた通りでまったくシフト出来ず。「これでは普段使いずらくてストレスたまるよな~」と思いながら車両を確認。
詳しく状況を伺って、作業内容を打ち合わせして作業開始となりました。

181103 (23)
まずはミッションオイルを抜き取ろうとドレンを覗くと・・。
ボルトが結構入り込んでいます。ケースにクラックが入ってしまいそうで怖いです。
今のところクラックは入っていないので、ケースはそのまま交換無しという事で。

181103 (24)
シフトコントロールボックスのマウントが、2個とも亀裂が入って切れ始めています。
交換しておきます。

181103 (26)
クラッチは、数年前に交換されているけれど、クラッチ操作した時に引っ掛かり感の様な嫌な操作感が有ったりするとおっしゃっていたし、停止時1速にシフト出来ない原因として、クラッチの切れ不良も考えられるので、今回も新品に交換する事に。

181103 (28)
交換してから1~2万キロ位の走行?という事で、ダストが溜まっている量も少しでした。

181103 (33)
ミッションマウントのブラケットを固定するボルトを外す時、1本が完全になめてしまっていました。

181103 (34)
ボディ側のネジ山を修正して、トルクをかけらるか確認。
何とかokに戻りました。良かった。

181103 (31)

181103 (32)
作業始めて、エンジンフロント付近からオイル滲みで汚れていたのを確認。
お客様にご報告。多分オイルポんプ横のキャップボルトから滲み出ている様なので、追加で処理しておきましょうか?と。

181103 (27)
降ろしたミッション。これから清掃して分解です。

181104 (3)
清掃しながら確認すると、レリーズフォークの一部が摩耗して、フォークがスイングする時にレリーズに引っ掛かりが起きる様な摩耗具合。
お客様にご報告で、操作感の悪さの原因になっていた可能性もあるのでフォークも追加で交換する事に。

181104 (4)
ミッションを割った図。
一度オーバーホールしたという事で、ケース内のスラッジ汚れが無く綺麗です。

181104 (5)
ローのハブのドグ部分が結構荒れています。
ハブを交換しよう。

181104 (8)
1・2速のシンクロリングのキー溝は、ものすごく段付き摩耗していました。
オーバーホールして、それほど走行してないと言っていたけれど、こんなに荒れるのって??
使用していたオイルが合わないのかな?
ロングは当然交換です。

181104 (12)
オイル注入のボルトに巻いたシールテープが内側にはみ出して・・。
シールテープが中に切れ落ちたら嫌だな~。
うちでは面倒でも、液体パッキンを中にはみ出さない様に塗布しています。

ミッションの部品を手配して、入荷待ちの間にエンジンオイルの滲みを修正しておこう。

181108 (1)
エアコンコンプレッサーの取り付けブラケットを外してオイルポンプ横のキャップボルトをシールし直します。
キャップボルトの部分がオイルで汚れています。

181108 (3)
一度緩めて、完全に抜けるギリギリの部分で清掃して、液体パッキンを塗布。
締め直して完了。

181108 (4)
ついでにレベルゲージ取付部のOングも交換しておきました。
オイルに泥が混ざって汚れていた部分を綺麗にして、オイル滲みが止まったか後で確認です。








車検のカプチーノをメンテナンス

日頃、車検やオイル交換、その他色々な作業でご利用頂いているお客様のカプチーノが車検で入庫。

前回車検時に、フロントブレーキパッドが半分弱の残りで、ローターも大分錆びていて摩耗もそれなりに進んでいるので、次回車検の時は交換した方が・・。とお伝えしていたので、今回その辺をメンテナンス依頼です。

181103 (1)
前回半分弱の残りだったフロントブレーキパッド。今回は、もう交換した方が安心かな?という残量に。良いタイミングでした。

181103 (12)
ブレーキローターもそれなりに摩耗が進み、淵に耳が立っています。
大分錆びてもいるので、パッド新品に合わせてローターも交換です。

181103 (5)
パッドが摩耗して飛び出したピストンを、厚い新品パッドをセットするので戻し込む前に、ダストブーツ内の錆確認。以前オーバーホールして11年目だけれども、錆びていないのでok。安心してピストンを押し込めます。

181103 (8)
ローターを固定するビスが錆ついていて、ショックドライバーで作業したらなめてしまった!!
あちゃーです。たがねで叩いて壊すしかないか・・。

181103 (9)
たがねで叩いて壊しながら回したら動き出してくれてラッキーです。

181103 (3)
ローターを外して新品を装着する前に、ハブの錆やブレーキダスト&埃のこびり付きを取り除いてクリーニング。ハブの面にローターがぴったりと接触出来る様にしておきます。

181103 (4)
清掃完了のハブ。クリップボルトもクリーニングしておきました。
これで新品ローターをセットします。

181103 (10)
新品パッドに交換。パッドの厚さの違い分、仕事してくれていた古いパッド。
ご苦労様です。
これでまたしばらく安心です。

その他、ルーティーンのオイル&クーラント類の交換しながら各部点検して車検は無事継続完了。
またカプチーノを楽しんで下さい。



ギャラリー
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき
  • カプチーノのミッションオーバーホール つづき