2007年03月05日

先日の「ニンテンドーDSの新作ゲームを結果¥0でやり続ける方法」の実証

c6b12304.jpg先日のブログでは「一例」としましたが、つい先週実際にやりましたので、具体的なやり方と数字を以下に記載します。

今回使ったソフトは「レイトン教授と不思議な町」。
このゲーム、北海道の星「大泉洋」が声優をやってるってんで、意気込んで買いました。
結構面白かったんですがねぇ、DSのゲームお約束のボリュームの無さにより、トータル6時間程度でクリアしてしまいました。
主に通勤電車の中でやってましたが、暇つぶしにもならん。
ゲーム的な盛り上がりが何も無いまま、いつの間にかエンディングをむかえていました。
うーん、惜しい、60点。ってとこでしょうか。

2/17(ソフトの発売日2/15から2日遅れ)、渋谷のBカメラにて、販売価格¥4,320からポイント¥337(恐らく前回も¥4,000前後のDSのソフトを買ったと思われる)引きの¥3,983で購入。
一週間程でクリアして、家で大切に保管(放置?)し、ソフトの発売日から数えて約2週間後の3/1の18:00頃ヤフオクに出品。
¥3,900スタート、¥4,500即決、送料込みで、期間は5日間です。
思ったよりも早く結果が出、出品の約7時間後3/2の午前1:00には即決価格の¥4,500で落札されておりました。

さぁ、ここで今回の収支です。
¥4,500(落札価格)−¥3,983(購入価格)−¥160(メール便の自腹送料)=¥357
あーら不思議、利益が出ちゃいました。

今回の「レイトン教授」はそんなに市場で品薄ではなかったはずです。
現に発売日の2日後、しかも土曜日の一番品薄になりそうな時に量販店でフツーに買ってるワケですから。
でも、一部の小さなゲーム屋なんかでは品薄だったなんて話も聞きましたので、ヤフオクで購入される方はそーいう地域の方なんでしょうかね?

追記
上記の手段はあくまで「合法」で「マイナス無し」で「ちゃんとゲームをプレイする」といった意味ですので(どこぞの方々の様に、ゲームもやらないくせに営利目的でゲームを転売するって意味ではありません)。
DSに限らず、他の機種(PS2等)でもマイナス無しでゲームをやり続ける方法はいくらでもありますが、違法になってしまうと思いますので、手段は各自でお調べください。

cosmobulk0122 at 21:00│Comments(2)TrackBack(0)clip!ニンテンドーDS | ゲーム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yome   2007年03月06日 19:52
その利益のお金、私の手元に来ないけどあーら不思議。
2. Posted by うろん   2007年03月06日 22:52
益がでるなんてすごい。
うまいことやってるな〜。
そういえば昨日、ネプリーグにチームナックスが
全員で出てました。
出世したもんだな〜。
わしらもがんばらねば。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔