【クソオワ】このクソゲーは終末らせる!

主にポケモンのマイナー技や変態型の考察をしています。 基本的に技名は略称等を用いてないので、記事検索で正しい技名(ひらがなカタカナ)を入力すればその技を用いる戦術の一覧が見れます。 また考察記事下部のポケモン名タグを押すと、そのポケモンが登場する他の考察に飛べますので良かったらどうぞ。

【ポケモンGO】ゲージを溜めるのが速い技【一覧】

ポケモンGOの技についてDPSばかりが注目されますが、必殺技(技2)を使うためのゲージを溜めるスピード(仮にCPSと呼ぶ)も重要です。
1回ごとのチャージ量は技によって異なり、また技が速いほどチャージ回数も多くなるのでDPSと同様に計算してみました。

CPS=1秒あたりのゲージが溜まる量
DPS=1秒あたりのダメージ量(参考)

||CPS||DPS||技名(◆は約3秒間に技を撃てる回数)
くさ
||10.8||10.8||つるのムチ◆◆◆◆◆
|| 4.8 ||10.3||はっぱカッター◆◆
どく
|| 6.9 ||10.4||どくばり◆◆◆◆◆
|| 6.9 || 9.5 ||ようかいえき◆◆◆
|| 6.7 ||11.4||どくづき◆◆◆
むし
||30.0|| 7.5 ||れんぞくぎり◆◆◆◆◆◆◆◆
||15.6||11.1||むしくい◆◆◆◆◆◆◆
エスパー
||12.3||12.3||サイコカッター◆◆◆◆◆
|| 4.6 || 9.9 ||ねんりき◆◆
|| 3.8 ||11.4||しねんのずつき◆◆◆
ゴースト
||14.0||10.0||したでなめる◆◆◆◆◆◆
|| 7.4 ||11.6||シャドークロー◆◆◆
あく
||14.0||12.0||かみつく◆◆◆◆◆◆
|| 6.7 ||11.5||だましうち◆◆◆
|| 5.7 ||10.0||ふいうち◆◆◆◆
ドラゴン
||14.0||12.0||りゅうのいぶき◆◆◆◆◆◆
みず
||14.0||12.0||みずでっぽう◆◆◆◆◆◆
|| 6.5 ||10.9||あわ◆(圧倒的に遅い)
いわ
|| 5.1 || 8.8 ||いわおとし◆◆
じめん
||12.7||10.9||マッドショット◆◆◆◆◆
|| 6. 7||11.1||どろかけ◆◆
はがね
||11.1||12.7||メタルクロー◆◆◆◆◆
|| 5.8 || 8.3 ||バレットパンチ◆◆◆
|| 3.0 ||11.3||はがねのつばさ◆◆
ひこう
|| 9.3 ||12.0||つばさでうつ◆◆◆◆
|| 8.7 || 8.7 ||つつく◆◆◆
ほのお
|| 6.7 || 9.5 ||ひのこ◆◆◆
|| 4.8 ||11.9||ほのおのキバ◆◆◆◆
かくとう
||11.7|| 8.3 ||けたぐり◆◆◆◆◆
|| 8.8 || 7.5 ||からてチョップ◆◆◆◆
|| 5.0 ||10.6||いわくだき◆◆
でんき
||11.7|| 8.3 ||でんきショック◆◆◆◆◆
||10.0||10.0||スパーク◆◆◆◆
ノーマル
||14.0||12.0||ひっかく◆◆◆◆◆◆
||13.0||13.0||はたく◆◆◆◆◆
|| 6.4 ||10.9||たいあたり◆◆◆
|| 6.2 ||10.6||いあいぎり◆◆◆
|| 5.3 || 7.5 ||でんこうせっか◆◆
|| 5.7 || 0.0 ||はねる◆◆◆
こおり
|| 8.6 ||11.1||こおりのいぶき◆◆◆◆
|| 5.0 ||10.7||こおりのつぶて◆◆
フェアリー
(通常技なし)

厳密には技の速さは回避のしやすさにも影響するので必ずしもCPS&DPSを絶対視できないですし、指が追い付かないので速いほど良いと言うわけでもありません。
参考までに、上記の表では技の速さを◆の数で表してみました。(ゲージの溜まる速さではない)
◆が多いほど速い技になりますので、自分の得意な速さがどの程度か把握しておきましょう。

【マイアース】現在の環境

第1弾プラスの発売によって環境が大きく変わった様で、久々の大会参加でサポート系デッキの多さ(プレイヤーのレベルが上がった為でもあるが)に驚きました。
私は以前より、単色デッキのスピードに対抗するサポートデッキを追求して来た為、相手のサポートへの対策がおろそかになってました。

【赤地球】
水蒸気が多くなるx3
集中豪雨x3
蚊が生きやすくなるx2
化石燃料依存の生活x3
環境ホルモンx1
大量生産x2
生物濃縮x1
電気ポットでお湯を保温し続けるx1
二酸化炭素x4
二酸化炭素/人x3
人x7

新みなもとカードのメタン&養殖場を持ってなかった為、メタンを入れない事を正当化できる化石燃料依存の生活に依存した構成。
image
(※大会後の第1弾+の購入で養殖場は入手済み)

コンセプト自体はまだ通用する手応えを感じましたが、このデッキには欠陥があって…
サポート系デッキにデッキ切れまで粘られると、環境ホルモンの課題で4枚しかない二酸化炭素が破壊され、手札の対決カードが一切出せなくなるのです。

他にも、実は今大会は限定カードを2枚まで使用可能だった(コレもサポートデッキが多かった理由)のですが、
↓「ソニーの電池×そらべあ」も脅威でしたね。
image
(※化石燃料依存の生活で出すはずの二酸化炭素を捨てられたら終☆了)

ぶっちゃけ環境ホルモンをチェーンして人を破壊すれば無効化できたんだけど、パニックになり失念→サレンダーでしたw
だったら環境ホルモンがデッキから抜けないじゃんwって話になるんですが、
そこで「続かない活動」なんですね。

image
(※上位互換と思ってた環境ホルモンでも今の環境は逆風)

たぶん実際にミスターレッドが使ってたと思います。
強力な新カード「循環型社会の構築」を無効化してるのを耳にしました(地獄耳)。

ちなみに青地球の環境教育はグリーン購入が出たので、もうあまり使われないのかな~
image


循環型社会の構築も含めて、第1弾+は特に青地球の強力サポートが多いですね。
image


原子力発電所の課題発動後にアサザで川と藻類をリサイクルするデッキを作った事がありますが、
循環型社会ならデッキ枚数を増やして課題を先延ばしに(良いのかそれでw)出来るので、更に原発と相性が良さそうです。


◆だからトヨタハイブリッドシステムを◆
◆循環型で使い回すのやめて下さい(笑)◆

image


【タラプ特殊受け】ファイアロー育成論【アクロバット】

特殊受けファイアロー機能するみたいなのでタラプを持たせた型も新たに追加します。


「ファイアロー@タラプのみ」[はやてのつばさ]
慎重H44A92B4D244S120 or 陽気H140A60B4D252S52 (最速100族抜き)
〈はねやすめ〉〈アクロバット〉〈フレアドライブ〉〈つるぎのまい〉
*C252サンダーの10万乱数3切耐え、+4フレドラで無振りサンダー確1なので後出しを許さず(タラプ発動→羽休め連打で反動ダメージ分は稼げるが、展開しだいで相打ちと選択)、耐久サンダーならガッツリ全積みで慎重型でも確1
*無振りスイクンの熱湯(六割弱)+タラプ発動後の熱湯(4割弱)を確定耐え・・・対面からでも2舞した上で受け切れ、余計な動きをした瞬間アクロ2発で倒せる。


ここからは以前書いた身代わりファイアローの記事。
ただし身代わりとアローの相性は悪いです。
身代わり張ったまま平気でブレバの反動ダメージ食らって落ちます(笑)
補助技対策に挑発を採用するのも身代わりが使いづらいからで、挑発だとお互いにターン消費してイーブンですから、安定行動に補助技を撃たれやすいのがアローの弱点でもあります。
逆に言えばこのタイミングで身代わりを張れればこちらのアドバンテージになる上に、読まれ辛くもありますから、身代わりを採用できるファイアローの型を考えてみましょう。
基本的にはブレバを採用せず、アクロバットで戦います。

「ファイアロー@パワフルハーブ」[はやてのつばさ]
おっとりorうっかりやH12A244C252
〈ゴッドバード〉〈アクロバット〉〈みがわり〉〈ソーラービーム/めざめるパワー闘〉

と言うわけで、良くある?パワフルハーブを用いた型・・・Hは身代わり効率重視の4n+3。
流し際に身代わりを張って役割破壊を2連打できたりするので両刀型にしました。
サブウエポンはパワフルハーブ消費or身代わりあれば素でも撃てるソラビか、岩鋼対策のめざ闘。
S無振りは高速電気に縛られるのでめざ地は非推奨・・・ソラビの場合最速ロトム&準速100族抜きのS52振りでもOK。
A無補正でもゴッドバードの威力は意地アローのブレバを上回ります。

*めざ闘orソラビで無振り砂バンギラスを低乱2・・・削った状態で身代わりと対面させれば突破可能。
*ソラビでH252水ロトムをオボン込みで確2・・・ソラビは2連打出来ないのでアクロだと、B無振りオボン無しなら中乱数。
*めざ闘でH252ヒードランの身代わりを壊す・・・身代わりで毒々無効&岩技の有無を確認出来るので、めざ地でなくても充分。

パワフルハーブ以外にもHP1/4発動系の木の実も身代わり+アクロとの相性が良いです・・・ファイアローは〈しぜんのめぐみ〉も覚えるのでいくつか考えてみましょう。

「ファイアロー@チイラのみ」[はやてのつばさ]
いじっぱりAS252
〈アクロバット〉〈しぜんのめぐみ草100〉〈みがわり〉〈フレアドライブ〉
チイラはHP1/4で攻撃↑or自然の恵み(草)なので、物理で全抜きするなら一番相性が良いです。
序盤はフレドラで攻め、水・岩に半減で受けられた場合は反動ダメージでチイラが発動することはまずないので、自然に自然の恵みが刺さります(変な日本語)
普通にフレドラが通る場合は、身代わりも絡めてチイラ発動まで持っていきましょう。
チイラ発動後のアクロバットの火力は陽気鉢巻ブレバを凌駕します。

「ファイアロー@カムラのみ」[はやてのつばさ]
いじっぱりH124A252B4D4S124
〈しぜんのめぐみ闘100〉〈じたばた〉〈みがわり〉〈ブレイブバード〉
カムラはHP1/4で素早↑or自然の恵み(闘)・・・パワフルハーブ型でも考察した通り、格闘技はアローと相性が良いです。
ただし元々速い上に先制技持ちですから、カムラの素早さ↑を活かす工夫をしてみました。
身代わりでHPを調整し、カムラ発動後はほとんどの相手(特にメガライボルト・スカーフロトム)に先制して〈じたばた〉が撃てます。
じたばたの最大火力はブレバを上回り、電気にも通る上に格闘技との補完も良好。
カムラ発動後はじたばたがあるのでアクロバットは不要、HP調整&先制できる安定技にブレバを採用しています。
HPは身代わりとじたばた効率を考慮した24n+3、Sは最速グライオン抜きですが、一応ブレバもあるのでもっと削って耐久に回しても良いでしょうか。

※改定「ファイアロー@ズアのみ」
A212D204S92
〈はねやすめ〉〈アクロバット〉〈しぜんのめぐみ地100〉〈つるぎのまい〉
ズアは自然の恵み(地)で攻撃範囲は優秀ですが、HP1/4で特防↑なので無理やり特殊受けにしてみました。
Hに振らずBDどちらかに特化できるのはブレバを採用しない型の特権で、タラプ発動後の特殊耐久はHDアロー以上、発動までは羽休めでHP調整出来るため身代わりは不要です。
*無振りスイクンの熱湯が75%弱のダメージ。
流し際に剣舞してスイクンが出てきた場合、まず間違いなく熱湯を撃ってくるためもう一度剣舞→羽休めでHP調整→タラプ発動で受け切れるようになり、その後に瞑想・零度などをした瞬間アクロ2連打で倒せる・・・吠えるはやめてください。


 

【セジュンw】輝石モウカザル育成論

昨年度WCSチャンピオンのセジュン氏が輝石モウカザルを使用した噂が流れています。
WCSはダブルバトルですから、技が豊富なモウカザルは動かしやすそうですね。
今回はセジュンのモウカザルの型を予測した後、シングルで使える型についても考察していきます。

ゴウカザルとの差別化に必要な技
〈がむしゃら〉
元々のHPが低い点を活かせる。挑発で止まらないためにも必須級。
〈とんぼがえり〉
すばやさの低い点を活かし無償降臨を狙える。 一応挑発対策。
〈アンコール〉
後攻アンコール→次ターンにメガゲンガーで金縛りするなど。

その他ダブルで有用な技
〈ねこだまし〉〈フェイント〉〈ファストガード〉〈まもる〉〈てだすけ〉〈がんせきふうじ〉

「モウカザル@しんかのきせき」
のんき最遅H252B180D76
〈ねこだまし〉〈がむしゃら〉〈フェイント〉〈ファストガード〉 
コレが一番動かしやすいのではないでしょうか。
ファスガはあるけど一応アローのブレバ確定耐え。ゴウカザルだと特化しても乱数1になる。
最遅にしたのはあわよくば〈がむしゃら〉→〈フェイント〉の流れを決めるためだけど、シングルじゃあるまいしそこまで重要じゃないかな・・・普通にわんぱく無振りで良いと思います。

次にシングルですが、これはもう〈なまける〉を活かした耐久型しかないでしょう。
ゴウカザルと違い瞑想を覚えない点に注意。

「ゴウカザル@しんかのきせき」[てつのこぶし]
しんちょうH252A4B4D244S4
〈ビルドアップ〉〈なまける〉〈いちゃもん〉〈ねこのて〉

ビルドを積んでも耐久が心許ないため〈いちゃもん〉で誤魔化そうと思ったら、1枠で無効化されない攻撃手段が猫の手しか無かったでござる。
挑発はやめろください。
ま、逆に後続を〈いちゃもん〉〈ひかりのかべ〉〈たくわえる〉等を覚えたポケモンで固めれば〈いちゃもん〉切って攻撃技入れられるか(マテ





P.S.セジュンがモウカザルを使う噂はデマだったようですwww

【輝石】シビビール・ルクシオ育成論【電気】

「ボーマンダ」「ファイアロー」の台頭から電気タイプの物理受けの需要があるのでは…と思い、以前「モココ」の考察をしましたが今回は「ルクシオ」「シビビール」について考察しようと思います。

「モココ@しんかのきせき」[せいでんき]
ずぶといH236B252D20〈ねむる〉〈ねごと〉〈コットンガード〉〈いばるorあやしいひかり〉
こちらが以前考察したモココです。
再生技の無い輝石持ちはオボンを持った進化後との差別化がしづらいため眠るを持たせましたが、静電気で眠ったままでも仕事が出来るので、相性は良かったです。
ルクシオも回復技を持たないので、眠る+寝言を前提で考察していきましょう。

「ルクシオ@」[いかく]
図太いHBD
〈ねむる〉〈ねごと〉〈つぶらなひとみ〉〈ボルトチェンジorバークアウト〉

特性により眠ったまま繰り出しても一応の仕事になり、進化後と比べて素早さが低い点は、優先度のあるつぶらな瞳や後攻で使いたいボルトチェンジで補います。
動きとしては物理相手に繰り出し威嚇+瞳で流し、交代読みで特殊アタッカーにバークアウトを撃つかボルトチェンジ。
眠るで受けきれない場合も先制つぶらな瞳の後に落ちる事で起点に出来ます。
流し性能が高いためダメージソースにはステロや毒菱がオススメで、ステロの場合は飛行を呼ばないためバークアウト、毒菱の場合は飛行に撃てるボルトチェンジを選択。

「シビビール」[ふゆう]
のんき最遅HB252
〈でんじは〉〈とんぼがえり〉〈ねむるorいかりのまえば〉〈ねごとor自由枠〉

輝石シビビールの耐久はオボンシビルドンとほぼ同じなので、基本は眠る→寝言になります(ギガドレインを使うとしても特攻の高いシビルドンの方が良い)。
寝言がある事でキノガッサに強くなるのが、浮いてる電気として水ロトムとの差別化点。
*意地っ張りメガマンダの逆鱗を高乱数2耐え。
ただし麻痺した最速100族に後攻トンボができる遅さが差別化点になるため、怒りの前歯採用もありです。

「シビビール@しんかのきせき」[ふゆう]
〈しめつける〉〈とびはねる〉〈アシッドボム〉〈ボルトチェンジ〉

定数ダメージソースとして、締め付けるを採用するならこの構成。
後攻とびはねる→相手マヒ→先攻とびはねる…の流れが決まればしばらく一方的にダメージを与えられます。
相手の交代を封じれる事から、とんぼではなくボルチェンを採用でき、アシッドボムとも相性が良いです。
アシッドボムを活かすなら相方にはメガゲンガーやスカーフゴチルゼルを。
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ