【クソオワ】このクソゲーは終末らせる!

主にポケモンのマイナー技や変態型の考察をしています。 基本的に技名は略称等を用いてないので、記事検索で正しい技名(ひらがなカタカナ)を入力すればその技を用いる戦術の一覧が見れます。 また考察記事下部のポケモン名タグを押すと、そのポケモンが登場する他の考察に飛べますので良かったらどうぞ。

2013年09月

スプリンターズS回顧

三着はマヤノリュウジン…米血にノーザンダンサークロス…そしてサーアイヴァー!
前走はサドンやエテルネルと同様にセントウルでバレンチノと小差…うーん、センスないよな~ww

どうせバレンチノは飛んだので的中は有り得なかったのですが、気にも止められなかったというのは悔しいと言う他ないですね。
ハクサンは想像以上に強かった…距離はもう少し伸びてもイケると思います。
ゴスペルは次走に期待。

スプリンターズS予想

◎ロードカナロア
○マイネルエテルネル
▲ドリームバレンチノ
△サドンストーム
△サクラゴスペル


ハクサンがかなり人気している。
勝ちきる可能性もあるが、単人気に釣られて連複まで余計に売れてしまったのでここは軽視。

不安要素がなく地力もあるバレンチノを逆転候補に、そのバレンチノと前走差のない2頭も高評価。
サクラゴスペルはいずれ穴をあけそうなので、常に押さえておく。


血統的には、米血+ノーザンダンサークロス、あと何気にサーアイヴァー…てかウルトラファンタジーの母何歳だよw。
そういう意味ではフォーエヴァーマークが怖いが…。

長距離路線も整備してよ~

さて、前回の短距離・マイル路線に続き、今度は古馬王道路線についてより面白く売り上げにつながりそうな番組構成を考えてみようと思います。
今の古馬5大GIの構成において奇妙な点をいくつか挙げると・・・

①春は関西、秋は関東にGIが固まっている。
②GIの数が少ない春の方が長距離GIを含み、秋古馬三冠は距離の差が少ない。
③菊花賞・天皇賞(春)の長距離GIが両方とも京都。

などです。
そこで考えたのは春秋天皇賞の開催条件を逆転すること、そしてJCを2000に距離短縮しJC→香港Cのローテを明確化することです。

秋の古馬長距離路線
「ステイヤーズS(9月1週)」→「天皇賞秋(10月3週)」→「JC(11月2週)」→「有馬記念」

ステイヤーズSを秋の中山に移動させ天皇賞のステップとし、その後は2000mのJCに挑むか有馬記念直行。
JC→有馬記念の間隔を広く取ったことで、3連戦の負担が軽減される事に。

秋の古馬中距離路線
「マイルCS(10月1週)」or「毎日王冠(10月2週)」or 「京都大賞典(10月2週)」→「JC(11月2週)」→「香港C」or「有馬記念」

前回マイルCSを移動させたことを踏まえて番組を組んでいます。
JCを東京11月2週の2000mにした事で、欧州の中距離馬が2400mのブリーダーズカップより、
「英チャンピオンステークス」→「ジャパンカップ」→「香港カップ」
というローテーションを選択しやすくなります。 
この番組ならフランケルの来日もありえたかもしれません。
他との兼ね合いで、毎日王冠2400m、京都大賞典2000mを推奨。

次に春なのですが、候補が二つあります。
秋の天皇賞は京都で行ったので、春は東京で行うという点は変わりません。

春の古馬王道路線①
「天皇賞春(東京3200m)」→「宝塚記念(阪神2400m)」

2400mのJCが無くなってしまったので、 宝塚記念を距離延長したタイプです。
こうする事により、同じ外回りコースの安田記念・ダービーからの参戦が期待できます。

春の古馬王道路線②
「天皇賞春(東京2400m)」→「宝塚記念(阪神2000m)」

こちらではJCの条件で天皇賞を行い、宝塚記念は短縮することでもやはりマイラーを呼びやすくなっています。 
こうしてみると今の宝塚記念の条件は安田記念馬を誘導する上では最悪と言わざるを得ません。
JRAはウオッカの宝塚記念回避による長期的損失を重く受け止めるべきでしょうね。
秋は世代間の激突を、春は異なるカテゴリー同士の激突をいかに演出するかが重要だと私は考えます。

次回は「クラシック路線も整備してよ~」です。
暴走しすぎ、乞うご期待。 

X染色体経路

NARUTOで六道仙人の母として「大筒木かぐや」の名が登場し、君麻呂のかぐや一族と関係あるのだろうか…と考え、もしかしたら大筒木かぐやには六道仙人以外にも子がいて、君麻呂はその子孫ではないかと推測するようになりました。

今思えば君麻呂が大蛇丸にサスケと同等以上の評価をされていた事は見過ごすことのできない点です。
六道の力を得るために不可欠な写輪眼を持ち、因縁あるイタチの弟でもあるサスケより優先して狙われるというのは尋常ではありません。
おそらく大蛇丸は、輪廻眼でうちはの石碑を読んでないオビト以上には歴史の真相を知っているのだと思います。

で、そんなことを考えているうちに気付いたのはチャクラはX染色体を介して伝達されるんじゃないか・・・と言うことです。
もしその場合、六道仙人を含む全ての男性の忍者はかぐや由来のX染色体を母から受け継いでいて、父→息子へはチャクラは遺伝しないということになります。
また女性の忍者の場合、両親からそれぞれかぐや由来のX染色体を二つ揃えなくてはならず、丁度NARUTOにおける忍者の男女比が2:1であることと一致します。
おそらく君麻呂の「かぐや一族」の始祖は、かぐやのX染色体片方のみを受け継いだ娘であり、自身はチャクラを扱えなかったから知名度が無いのでしょう。

最後にチャクラがX染色体により伝達すると判断できる他の要素を箇条書きしておきます。

①ナルトの名字が波風ではなく母方のうずまき。
②白の血継限界が母からの遺伝。
③ヒルゼンの息子であるアスマが火影候補として名に上がらず、しかも猿飛一族なのに風遁使いである。(おそらく木ノ葉丸はヒルゼンの娘の仔)
④日向一族の後継者が女性のヒナタ。(ヒアシ・ヒザシのX染色体は息子には遺伝しない。ネジの才能が驚かれたのはこのためで、おそらく近親婚による隔世遺伝。)
⑤柱間の母違いの弟である扉間が木遁を使えず、孫の綱手はミトの◆を受け継いでいる。

仏週刊誌オリンピック風刺

東京でのオリンピックには反対だし、風刺自体もあって良い。
でも福島の直接的な被害者へのハラスメントをしておきながら、「原発事故を起こす日本が悪い」と下手な言い訳をする編集風情の想像力のなさ・・・にもかかわらず、ノリだけで「何故怒りの矛先を東電や政府に向けない?」と器用に言える、類人猿から受け継いだ脳みそ400cc分の政治力が素晴らしいね。

風刺はやるだけやって、怒られたらテヘペロで良いのさ。 
たかが一機関誌に「仏も原発推進してる」と日本が言うのも筋違いだしね。

選手の健康と言うなら、北京の時もそうだけど放射性物質よりむしろ排気ガスの方が怖いよ。
何しろ、天下の「JOC-味の素ナショナルトレーニングセンター」が、日本一排気ガスの多い交差点の1km圏内にあるほど問題意識が低いからね。
タイムラグのある放射性物質と違って、排気ガスの影響はオリンピック期間中にも出るかもしれない。 
アスリートにとっては10年の寿命より1年の選手生命の方が大事なんだから。 



P.S
そう言えば何で「原発のおかげで相撲がオリンピック競技になった」なんだろう?
あれだけ全く意味がわからん。 
記事検索
タグクラウド
プロフィール

cosmoherios

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ