【クソオワ】このクソゲーは終末らせる!

主にポケモンのマイナー技や変態型の考察をしています。 基本的に技名は略称等を用いてないので、記事検索で正しい技名(ひらがなカタカナ)を入力すればその技を用いる戦術の一覧が見れます。 また考察記事下部のポケモン名タグを押すと、そのポケモンが登場する他の考察に飛べますので良かったらどうぞ。

2014年04月

追記・・・技考察〈ほごしょく〉〈ミラータイプ〉

今日は自分のタイプを変更する技、「ほごしょく」「ミラータイプ」について考察します。
特性の[へんげんじざい]や[へんしょく]にちょっと似ていますね。
「ミラータイプ」は相手と同じタイプに変化・・・「ほごしょく」は基本はノーマルタイプですが、「ミストフィールド」「グラスフィールド」「エレキフィールド」の地形変更技を用いると、それぞれに対応したタイプに変化します。


「フラージェス」 [フラワーベール]
〈ほごしょく〉〈しぜんのちから〉〈グラスフィールド〉〈ムーンフォース〉

〈グラスフィールド〉を敷いた後〈ほごしょく〉を使う事で自身を草タイプに変更できるため、〈エナジーボール〉扱いとなる〈しぜんのちから〉をタイプ一致で放てます。
また特性の[フラワーベール]は本来ダブル・トリプルでしか意味のない特性ですが、草タイプに変更することで自身が恩恵を受けるようになります。
単純に毒・鋼・ゴースト技読みでノーマルタイプに変化して戦うこともでき、その際〈しぜんのちから〉はタイプ一致〈トライアタック〉扱いですのでまずまずの威力です。
あらかじめ他ポケモンで〈エレキフィールド〉を敷いておけば電気タイプにもなれます。

ちなみに〈ほごしょく〉〈しぜんのちから〉を両立するポケモンは他に「メブキジカ」がいますが、あちらは 〈しぜんのちから〉を使うには特攻が低いですし、ノーマル複合のため地形変化後にしか〈ほごしょく〉できず、しかも肝心のその地形変化技を覚えません。


「ハハコモリ」 [むしのしらせ]
〈ほごしょく〉〈じたばた〉〈シザークロス〉〈みがわりorこうそくいどうorリーフブレード〉

〈ほごしょく〉でノーマルになることで4倍弱点の炎・飛行を等倍で受け切り、タイプ一致〈じたばた〉を撃ちこむ型です。
流し際に素早さを上げておけば先手で〈ほごしょく〉出来そうですが、「ファイアロー」はどうにもなりません。
元々そこそこ速いので鈍足相手や交換読みで〈ほごしょく〉することにして、残りの枠は〈じたばた〉[むしのしらせ]のHP調整にもなる〈みがわり〉が良さそうです。


「スターミー」 [しぜんかいふく] 『たつじんのおび』
〈ほごしょく〉〈ものまね〉〈マジカルシャイン〉〈自由枠〉

本来不利なゴーストに対し〈シャドーボール〉読み〈ほごしょく〉で無効化・・・さらに次のターンに〈ものまね〉でコピーすることで一方的に弱点を突きます。
新技〈マジカルシャイン〉は元々苦手な悪や〈ほごしょく〉後に弱点となる格闘を1枠で処理できてありがたいです。

追記・・・
マスキッパは〈ほごしょく〉覚えないので消しました・・・なぜこんなミスを・・・


続いてミラータイプの考察に入ります。


「スターミー」 [しぜんかいふく] 『たつじんのおび』
〈ミラータイプ〉〈シグナルビーム〉〈めざめるパワー地〉〈10まんボルト〉
またスターミーです。
自身のタイプ一致技を半減する草・悪・毒・電気を〈ミラータイプ〉でコピーし、こちらからは一方的に弱点を突いていきます。
草・悪にはエスパー対面でも活きる〈シグナルビーム〉、毒・電気に対しては元から受けられる鋼・炎にも通る〈めざめるパワー地〉を、〈10まんボルト〉は相性補完ですが上手く電気タイプをコピーできれば一致で撃てますよ。


「マッギョ」 [せいでんきorじゅうなん]
〈ミラータイプ〉〈さきどり〉〈まとわりつくorじわれ〉〈かいでんぱorでんじは〉

〈ミラータイプ〉と〈さきどり〉を両立する唯一のポケモンです。
〈トリックルーム〉から繋ぐかマヒさせるなどしたあと、〈ミラータイプ〉→〈さきどり〉することで、相手がどのタイプで攻撃してきても〈さきどり〉の1.5倍補正がある分ダメージレースで優位に立ちます。
無意味になった〈じゅうなん〉もタイプ変更後なら活用できますね。 



追記・・・技考察〈ふういん〉

このブログで考察している内容は、あくまで忘備録を兼ねた机上論ですので参考にされる際はご了承ください。
私はポケモン自体にわかですし、育成の時間もあまり取れていませんが、いずれはここで取り上げた戦術を使っていこうと考えています。 


さて、今日の技考察は封印です。また明日!(^o^)ノシ
























・・・ではなくて、〈ふういん〉について考察しようと思います。 
自分の弱点となる技を自身が自然に採用できるポケモン・・・また先手で〈ふういん〉することでそのターン相手を行動不能にできる事から素早さの高いポケモンと好相性です。


「ムウマージ」
〈ふういん〉〈シャドーボール〉〈みがわり〉〈ふいうちorいたみわけ〉
こちらにとっても弱点となる〈シャドーボール〉を先手で封印することで、ゴースト相手に有利に立ち回ります。
また多くのポケモンに採用される〈みがわり〉を要とする戦術を放棄させ、こちらだけは先手で〈みがわり〉を使い相手の補助技を防ぐことも可能です。
〈ふいうち〉を封印すればより攻撃的に立ち回れトドメにも使えますが、攻撃が低いので補助技の〈いたみわけ〉をダメージソースとして敵の〈ふいうち〉をスカして行くのもアリかもしれません。

「サマヨール」 『ナモのみ』
HP・特攻252振り
〈ふういん〉〈シャドーボール〉〈おにび〉〈みがわりorふいうち〉
悪半減の『ナモのみ』は「ヨノワール」と好相性・・・『しんかのきせき』持ちと思って相手が〈はたきおとす〉を撃った瞬間に消費して、悪技を半減すると共に〈はたきおとす〉の威力ボーナスもキャンセルできるのです。
〈おにび〉で物理受けを担うとともに、こちらが火傷ダメージで削られないよう相手の〈おにび〉を封印します。
「ムウマージ」より〈おにび〉を撃たれやすく、鈍足のため〈みがわり〉で防ぐこともできないので必須となりますね。
鈍足と言うことは逆に相手に〈みがわり〉されやすくもあるので、あらかじめ〈みがわり〉も封印しておくとこちらの〈おにび〉も決めやすいです。
元々攻撃>特攻な上、〈おにび〉される事もなくなったので物理技の〈ふいうち〉も悪くなく、また封印してしまえば敵の〈ふいうち〉を被されることもなくなりますよ。
追記・・・「サマヨール」は進化後より全体的な種族値が低いですが、〈トリックルーム〉下ではより鈍足であることを、またHPの低い点を〈いたみわけ〉効率に活かすことで、[しんかのきせき]を持たせずとも下位互換にはなりませんね。

「オドシシ」 [いかく]
〈ふういん〉〈じしん〉〈おんがえしorすてみタックル〉〈ふいうち〉

多くいる「メガガルーラ」をメタった型で、どの技も採用して当然の技なので普通に戦っても腐りません。
[いかく]の流し際に〈ふういん〉を使えるのが理想なのですが、耐性も火力も大したことないので突っ張られやすいのが難点ですね。
〈やつあたり〉を採用されるケースもあるので、いっそ〈おんがえし〉は耐久調整で耐えることにして〈すてみタックル〉を封印するのが良いかもしれません。

「ランドロス(化身)」
〈ふういん〉〈げきりん〉〈おんがえしorすてみタックル〉〈じしんorめざめるパワー〉

こちらも「メガガルーラ」と、さらに「ガブリアス」のメインウェポンを封印できる型です。
こちらが飛行であるため封印する意味が薄い〈じしん〉をあえて採用せず、氷4倍の弱点を補う〈めざめるパワー〉もいいかもしれません。
高火力一致技を失うのは惜しいですが、〈じしん〉を陽動にした流し際に〈ふういん〉する立ち回りでカバーしたいです。
最低限鋼への打点が欲しいので〈めざめるパワー〉のタイプは炎が良いと思います。



技考察〈しおみず〉②

前回のラストに、〈しおみず〉と好相性の技として2発目以降の威力が下がる技〈はたきおとす〉を挙げました。
他には〈ばかぢから〉も2発目以降の威力が下がるので、〈しおみず〉を撃つタイミングが作れます。 


「ハリテヤマ」 [あついしぼう]
〈ばかぢから〉〈はたきおとす〉〈しおみず〉〈ねこだまし〉
 
多くの格闘タイプが〈ばかぢから〉〈はたきおとす〉を両立できますが、特防振りと[あついしぼう]により特殊受けができる「ハリテヤマ」なら、〈インファイト〉の特防低下を嫌って〈ばかぢから〉が自然に採用されます。
そして奇しくも力士としてのキャラ付けだったはずの〈しおみず〉が、〈ばかぢから〉で攻撃が下がった状態の切り札になるのです。
全振りしても大した特攻数値ではないのですが、高威力技で相手のHPを半分削るだけなら及第点・・・通常〈しおみず〉+効果発動〈しおみず〉>〈なみのり〉2発でもあるので、〈ねこだまし〉との相性も良好です。


「ダイケンキ」
〈ばかぢから〉〈はたきおとす〉〈しおみず〉〈自由枠〉

上記の技を鼎立できる水タイプは他に「ヒヤッキー」「カブトプス」がいますが、「耐久に振ったら攻撃と特攻が同じ位になったので両刀にしました。」とでも言わないとこの技構成には無理があるので、ダイケンキをピックアップしました。
物理技はあくまで相手のHPを半分削るためのものと割り切れば、火力に努力値を割く必要もありません。
自由枠には相手のHPを〈しおみず〉圏内まで削りつつ、次ターンに先手を取れる〈こごえるかぜ〉がベストでしょうか。


次回は〈ふういん〉について考察する予定です。
記事検索
タグクラウド
プロフィール

cosmoherios

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ