【クソオワ】このクソゲーは終末らせる!

主にポケモンのマイナー技や変態型の考察をしています。 基本的に技名は略称等を用いてないので、記事検索で正しい技名(ひらがなカタカナ)を入力すればその技を用いる戦術の一覧が見れます。 また考察記事下部のポケモン名タグを押すと、そのポケモンが登場する他の考察に飛べますので良かったらどうぞ。

進化の輝石

【夢特性】輝石チャオブー育成論【あついしぼう】

チゴラスの隠れ特性がガチゴラスの[いしあたま]と違って、なぜか[がんじょう]なのだそうですね…まあ、がむしゃらを覚えないのであまり意味はないのですが。
果たしてアマルスの隠れ特性もまた、アマルルガの[ゆきふらし]とは異なるのでしょうか?

それに因んで(?諸刃的な)チャオブーの夢特性も、[すてみ]ではなく進化の輝石と相性が良さそうな[あついしぼう]なので使い道を考察しようと思います(ジャノビーとフタチマルは進化後と同じ特性)。

耐久向きの特性とは言え厚い脂肪で半減出来る炎・氷は元々1/2なため、1/4になっても受け出し時の負担を減らせるだけなので、それ以外の利点をエンブオーとの比較で見出していく必要があります。

まず耐久面は物理・特殊共に、振っても振らなくても輝石チャオブーの方が上で、エンブオーがオボンを持っても一撃で倒されたら意味ないので十分な差別化になります。
具体的には呑気HB252で鉢巻ファイアローのブレバを乱数3切り耐え…エンブオーだと確1になり、向こうが突撃チョッキでコチラ以上の特殊耐久を得られる点を加味しても防御特化がベストでしょう。

もう一つの利点は素速さが低い事で、コレによりH252ギルガルドに対して後攻オーバーヒートで特攻無振りでも確1になります。
非接触なのも含め、攻撃>特攻でも耐久を削るフレドラや低威力の炎のパンチよりこちらが良いですね。
当然体重が軽いのでヒートスタンプも無意味ですが、それと効果が紛らわしいジャイロボールは素速さが低い程威力が上がるので、範囲が狭くても採用圏内…最遅にして〈アームハンマー〉や〈のろい〉と組み合わせると使いやすいと思います。
他には流し性能も併せて、後攻〈みがわり〉→〈きあいパンチ〉も面白く、同じく鈍足が気にならない〈あくび〉〈ほえる〉で攪乱しながら決める状況を作れます。

「チャオブー」[あついしぼう]
のんきHB252
〈オーバーヒート〉〈ストーンエッジ〉〈ヘビーボンバー〉〈のろいorアームハンマー〉

「チャオブー」[あついしぼう]
のんきHB252
〈オーバーヒート〉〈きあいパンチ〉〈みがわり〉〈あくび〉

「チャオブー@しんかのきせき」[あついしぼう]
ずぶといHB252A個体値0
〈ほえる〉〈どくどく〉〈ねむる〉〈ねごと〉


こんなトコロでしょうか(最後の何だよww)。


※アタッカー型の捨て身エンブオーの考察は下記エンブオータグから見られます。



※訂正【ゲップすんな】輝石ホルビー育成論


※以下の記事はホルビーがイカサマを覚えると勘違いして書いた誤った考察です。ご了承下さい。




ホルードの鳴き声がオッサンのゲップにしか聞こえなくて、あまりにキモいから進化前のホルビーに進化の輝石を持たせて使えないか考察していきます。
(どうせメインウェポンの力持ちイカサマは威力変わらないし、怒りの前歯もあるからイケそうだよね。)

まず最初に耐久指数から…

防御特化輝石ホルビーの物理耐久指数
H145xB99x輝石1.5=21460

防御特化ホルードの物理耐久指数
H192xB141=26931


   ・・・・・・・・・・www


本日は当ブログにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
以上を持ちまして輝石ホルビー考察を終わりといたします。


     釣り記事 乙!www




※(↑↑面白いと思った?イカサマおぼえねーよ、ばーかwww)orz



ではないですよ!
流石に種族値の低い序盤ポケモンに輝石を持たせても何にもなりませんね。※(ホントに何にもならなかったなww)
増してや特防方面に至っては、有用な補助技がないのでホルードに突撃チョッキを持たせても構わないレベルです。
仕方ないのでホルビーにはタスキ持たせて『がむせっか』でもしてもらいましょう(ヤケクソ。
こう見えてホルードや他のLv.1がむせっか使い辺りとは十分に差別化できてたりするんですよ。

「ホルビー@きあいのタスキ」[ちからもち]
ゆうかんA252 HBDS逆V S最遅ギルガルド抜かれ調整
〈がむしゃら〉〈でんこうせっか〉〈イカサマ〉〈じたばたorからげんきorいかりのまえばorねごとetc〉

一般的ながむせっか使いとは、がむしゃら無効のゴーストにイカサマで負担をかけられる点で差別化できます。
ただイカサマの威力の仕様上Lv.50が必須で、一応耐久種族値は逆Vなのですが、Lv.1ポケモンに較べると襷発動にはダメージが足りないケースが出たりするのが難点ですね。
それでも石化の火力があるので倒しきれるのかもしれませんが。
それと関連して逆にホルードに対してはギルガルドに後攻イカサマ出来る点が長所になります。
戦術上がむしゃらもなるべく後攻で撃ちたいので最遅で良いでしょう。
まあ相手が補助技使ったり、先手がむしゃらになった場合も元のHP100未満なので、半分くらい削って相手によってはイカサマ圏内…なので怒りの前歯は不要でしょうか。



あ、ここまで考察して今やっと気付いたけどホルビー単ノーマルだったのか…普通に輝石でも差別化出来てますねorz


※wwwあ、ここまで考察してやっと気付いたけどホルビーはイカサマ覚えなかったのか…上の考察は一体なんだったのだろう…
苦し紛れにイカサマを使わない型を考えます。

「ホルビー@きあいのタスキ」[ちからもち]
〈じたばた〉〈がむしゃら〉〈でんこうせっか〉〈じしん〉
先程の型からイカサマを抜いただけ。
何だかんだで進化前にあるまじき火力が出るのでまったく使えないことも無いと思います。
ギルガルドには後攻地震で確1。



【謹賀新年】輝石モココ育成論

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年は未年と言うことなので、デンリュウの進化前モココを対戦で使えないか考察していきます。
序盤ポケモンなので中間進化でも種族値が低いのですが、特性は物理受けに向く[せいでんき]なので輝石との相性はまずまずです。

「モココ@しんかのきせき」[せいでんき]
ずぶといHB252
〈コットンガード〉〈いばるorあやしいひかり〉〈ねむる〉〈ねごと〉

『しんかのきせき』を持つことでサンダーを上回る物理耐久を獲得し、メガボーマンダの〈すてみタックル〉+〈じしん〉を両方最高乱数を引かない限り耐える程。
陽気ガブリアスの逆鱗は確定3発。
最初の〈すてみタックル〉で[せいでんき]が発動すれば先手〈コットンガード〉で受け切れますので、相手は〈りゅうのまい〉を積むか特殊アタッカーに交代するかの2択ですが、どちらにしても混乱技が刺さります。
〈ねごと〉で引いた時の無駄になりにくさを重視するならば〈いばる〉を選択、より物理耐久を盤石にしたいならせっかく覚えるので〈あやしいひかり〉でも良いですね。
素速さは無振りでマヒした1舞準速メガボーマンダを丁度抜けます。


【アーッ】ミツル君の○○○○が性転換してるっ!

エルレイドは仕方ないとしても、何故か♂だったはずのロゼリアまでもがORASでは♀になってるとは…どんだけ子供産ませる気マンマンなのでしょうか…ジュルリ

※【アッー】とは言ってない。

「ロゼリア@しんかのきせき」[どくのトゲ]
ズブといHB252
〈こうごうせい〉〈やどりぎのタネ〉〈どくびし〉〈くさぶえorじんつうりきorリーフストーム〉

もしロゼリアを使うなら〈じゅうりょく〉下で〈どくびし〉〈くさぶえ〉撃っていく感じですね。
一応[どくのトゲ]あるので防御特化しましたけど、せいぜい「メガガルーラ」の〈すてみタックル〉耐える程度なので特殊受けにしても良いかな…
[しぜんかいふく]なら〈ねむる〉使えますし、「ロズレイド@とつげきチョッキ」とは補助技で差別化出来ます。
〈ウェザーボール〉〈ベノムショック〉や[テクニシャン]がないのは何故なのか…


記事検索
タグクラウド
プロフィール

cosmoherios

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ