※[まけんき]と[かちき]を同一記事で考察していましたが分離します。



「メガボーマンダ」の登場でメガシンカ前のボーマンダに[いかく]を貰う機会が増えました。
またボーマンダ対策に「メガクチート」が予想されることや、スカーフマンダ+メガクチート構築もあり得るなど、[いかく]が飛んで来やすく物理アタッカーには辛い環境となっています。
そこで[いかく]等で能力ダウンすると逆に攻撃↑↑する特性[まけんき]を持つポケモンでこれらを対策できないか考えていきましょう。
(威嚇との差し引きで+1)

「オコリザル@こだわりスカーフ」[まけんき]
いじっぱりAS252
〈インファイト〉〈れいとうパンチ〉〈とんぼがえり〉〈かみなりパンチ〉
[いかく]を受けて[まけんき]を発動すれば、H252メガボーマンダが〈れいとうパンチ〉で高乱数、わんぱくHBギャラドスが〈かみなりパンチ〉で確1となります。
メガシンカ前のH252クチートは〈インファイト〉で確1のため受け出しを許しません。
依然脅威的な強さの「ガルーラ」「ガブリアス」や増えるであろう「ゲッコウガ」にも有利に立ち回れ、苦手な相手からは〈とんぼがえり〉で逃げればいいので先発として有用だと思います。

「キリキザン@たつじんのおび」[まけんき]
いじっぱりHA252
〈ストーンエッジ〉〈ふいうち〉〈けたぐりorローキック〉〈つるぎのまいorおいうち〉
元々XYから「ギルガルド」「ゲンガー」対策に増えていた「キリキザン」ですが、「メガボーマンダ」のメインウェポンを両方半減する上、『たつじんのおび』を持って[まけんき]を発動すれば〈ストーンエッジ〉でH4メガボーマンダを確1に出来るため増えるのではと見ています。
すなわちミラー想定の〈けたぐり〉持ちも増えるわけですね。
『いのちのたま』でないのは〈じしん〉+珠ダメで落ちる可能性があるからで、技スペの都合上〈はたきおとす〉〈アイアンヘッド〉等の一致技を切ったのも『たつじんのおび』で受けにきた相手の弱点を突くなら理にかなっています。

「エンペルト@じゃくてんほけん」[まけんき]
のんきHB252
〈れいとうビーム〉〈ハイドロポンプ〉〈いわなだれ〉〈アクアジェット〉
防御特化することで「メガボーマンダ」の1舞〈じしん〉を確定耐えし、『じゃくてんほけん』を発動すれば〈れいとうビーム〉でメガボーマンダを確1にできます。
ただし〈すてみタックル〉+〈じしん〉が中乱数となり後出しだと読みが必要な上、こちらの耐久から『じゃくてんほけん』無しでは一撃で倒せないとバレて連続で舞われるリスクもあるため、基本的には対面からの[まけんき]発動を狙いたいです。
本来は種族値が[まけんき]と噛み合っていないのですが、特攻に振っていない事と『じゃくてんほけん』の存在から物理技が不自然なく採用できました。
〈いわなだれ〉なら「ギャラドス」には対面から勝てる上、後出ししてくれる可能性も高いのでオススメです。
他には一貫性の高い〈はたきおとす〉や、ORASでは過去作解禁まで使えないですが〈ゆきなだれ〉なども考えられます。

「ウォーグル@こだわりハチマキ」[まけんき]
いじっぱりHB252
〈ブレイブバード〉〈いわなだれ〉〈ばかぢから〉〈とんぼがえり〉
「メガボーマンダ」の〈すてみタックル〉を最高乱数以外耐えし、〈いわなだれ〉で高乱数一発にできます。
『いのちのたま』+[ちからづく]よりも威力は出ない上に技を絞られるので、「メガボーマンダ」だけの為にそこまでやれるかではあるのですが…


今回は以上4体です。
他にも「トルネロス」「ボルトロス」の隠れ特性が[まけんき]ですが未解禁なので考察しません…正直あまり有用性に期待出来ないですけどね。
次回は改めて分離した[かちき]について、新たに考察を追加してupします。