COSMO'S COSTUME

BUCK-TICK等を代表としたミュージシャンの衣装やドレス 小物などいろいろな物をデザイン 制作してます

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】 【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】 【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

ーCOSMO'S COSTUMEー

86年名古屋ファション専門学校デザイン科を卒業後、(株)其乃壱に入社。
サカイズミアキコアシスタントデザイナーを経て88年フリーに。
89年にはエリ松居ファッションショーのドレスのパターン・制作に参加。
90年頃からミュージシャンの衣装制作やスタイリングに携わり始める。
その後ディスコやモーターショーの制服デザイン、ファッションビルOPAのCM・ポスター(2000年)でモデル犬の衣装制作、Nikonのオンラインコンテンツ(2009年〜2012年)やCX系めざましどようび"めざ・まちエコクロック"のCM(2009年)、東建コーポレーションのCM(2010年〜2013年)を手掛けるなど音楽業界以外でも幅広く活動。



http://www.cosmos-costume.com

「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" 〜30th anniversary〜 HIGH SIDE」

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
_20170929_003627 _20170929_003655 _20170929_003736 _20170929_003810
本人から、黒/赤というイメージ希望があったので、ジャケットの内側やナローストールの裏表を赤/黒にしました。
初めはコサージュはなかったのですが、ポイントとしてつけました。
パンツをフレアにして動くと揺れるようにしました。

今井寿 着用
_20170929_003839 _20170929_004023 _20170929_003911 _20170929_003932
透け透けの柄パンツという本人の希望で、いろいろな透け柄生地の中から選びました。
パンツありきでジャケットやインナーを考えました。
ジャケットは輸入素材で様々な色が入っています。

星野英彦 着用
_20170929_004327 _20170929_004535 _20170929_004246
ロングジレという本人希望。 数種類の生地から選びました。
インナーはシルバーで裾がアシンメトリーになっています。
全体的に寂しかったのでウエストにシルバー飾り、当日は首に数本ネックレスをしました。

樋口豊 着用
_20170929_004618 _20170929_005059 _20170929_004755 _20170929_004814 _20170929_005000
ただの黒ではなく織り柄の入ったシルクシャツ。
パンツにあわせてオーガンジーの赤/黒で胸元にラインを入れました。
屋外なのでベルトが揺れるように長めに垂らしてあります。
後ろも動くとプリーツの中の赤が見えるようになっています。
攻めた派手なパンツにしてみました。

ヤガミトール 着用
_20170929_005213 _20170929_005347 _20170929_005257 _20170929_005430 _20170929_005508
燕尾型のジャケットスタイル。
こちらは、安全ピンとチェーンをゴールドにしました。
パンツの太い形は本人の希望です。

「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" 〜30th anniversary〜 FLY SIDE」

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】


櫻井敦司 着用
① sz _20170928_223828 _20170928_215602 _20170928_220724
_20170928_224015 _20170928_224044
「片袖が赤」だけの本人イラストをいただき、製作しました。
ハイネックですが、歌うと首がグッと太くなるので、なるべく違和感を感じないようにストレッチレースにしています。
フリンジコートは、フリンジを多くすると重くなってしまうのですが、少なくして軽くするよりも、重さを我慢してもらいました。

今井寿 着用
_20170928_224137 _20170928_224223 _20170928_224440 _20170928_224528
_20170928_224507 _20170928_224614
ジャケットの飾りを当初はゴールドで製作していたのですが、イメージと違ったので黒にしました。
シルク素材で暑くないようにしています。
パンツは、いろいろな素材を集めて、更に組み合わせに悩みました。
フリル等の形は本人からの希望です。
インナーの柄素材も様々なサンプルの中から選んでもらいました。

星野英彦 着用
_20170929_161128 _20170929_161326 _20170928_235011
縁取りがシルバーのナポレオンコートという本人からの希望で製作しました。
光沢の有り/無しや、生地感を数種類から選んでもらいました。
初めは柄シャツという希望でしたが、最終的にドット柄になりました。
シャツの丈やリボンの長さも本人と何度か話し合い長さ調整しました。

樋口豊 着用
_20170929_161454 _20170929_162320 _20170929_161521_20170928_235351
フォーマルなパンクスタイルというイメージにしました。
屋外なので白ジャケットでさわやかにしました。
左右の腕の飾りを変えています。
パンツのサイドにも金具を付けました。

ヤガミトール 着用
_20170928_235429 _20170928_235538 _20170928_235455 _20170928_235614 DSCN1751
話し合いで“パンクスタイル”と決定し、両日同じ形にしようと思いましたが、初日はモーニングの形にしました。
パンクスらしく安全ピンとチェーンと缶バッジをたくさん付けました。
背中にはピストルズのようなデザインを、手書きで書きました。
文字は本人からの希望で『BUCK-TICK is NOT DEAD』としました。

minus(-)

藤井麻輝 着用
minus minus minus minus
minus minus
本人からの資料写真を参考に製作。
ノースリーブジャケットに肩からマント的な袖になっています。後ろ側はジャケットに縫い付けてあります。
左右袖の素材が違います。
インナーは袖の長さが左右違っていて、袖の途中からも手が出せるようになっています。
写真には撮ってませんが、腿にゆとりのある感じのレギンスも製作。

『FISH TANKer's ONLY 2017』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井 全身 櫻井 全身後ろ 櫻井 全身中 櫻井 全身後ろ中 櫻井 上 櫻井 上後ろ
ホールツアーからの流れの衣装です。
ジレのベースはシルク素材です。
コートは涼しい素材希望だったので、光沢のあるネット状の素材で製作しました。
革か合皮のパンツという希望でしたが、動きやすさを考えて合皮にしました。
でもやっぱり暑いので、タイツ1枚で出た時もあります。

今井寿 着用
今井 全身 今井 全身後 今井 飾り 今井 下 今井 襟
シャツの袖と襟はギザギザにしていて、シャツの裾には交互に赤と黒のメタルプレートが縫い付けてあります。
クリーニングの度にセンターに来る赤と黒のプレートの場所を変えていました。
パンツは、柄をイメージする写真を見せてもらって探しましたが、イメージ通りの素材が無かったので加工しました。
パンツのダイヤ柄はゴールドのラインを境に柄をずらしているのと、間に赤のダイヤ柄をプリントしています。
パンツの裾のチュールは本人希望です。

星野英彦 着用
星野 全身 星野 全身後ろ 星野 上 星野 下
光沢のある黒いスーツで、シャツもボタンも黒という希望でした。
パンツは太めで、センターラインはピッチリの日とあんまり入れないという日がその日の気分でありました。

樋口豊 着用
ユータ 全身 ユータ 全身後ろ ユータ 上 ユータ 上後ろ ユータ 下
年末年始ずっと、200個位のハトメをつけていました。
パンツは伸びない素材なので、動きやすさを考えて脇は側章のようにリブ編みニットにしています。

ヤガミトール 着用
アニイ 全身 アニイ 全身後ろ アニイ 上 アニイ 下
本人持参のイメージ写真を参考にしました。
このスタイルは今まで何回もやっていますが、黒とゴールドばかりだったので、今回は紺とシルバーにしてみました。
シルバーのブレードをジャケットとパンツ合わせて50メートル位縫い付けてあります。

『TOUR アトム 未来派 No.9』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井全身 櫻井後ろ 櫻井前 櫻井上前 櫻井後
コートは、薄手の生地でアニマル柄という希望で製作しました。
シャツは、フレンチスリーブっぽい袖になっています。
パンツの側章は、ツアー初めは付けていなかったのですが、キラキラの側章を付けて欲しいという希望でつけました。
ジレは、撮影で使用した既製品です。

櫻井 黒全身 櫻井 黒全身後 櫻井 黒下前 櫻井 黒上前 櫻井 黒上後
櫻井 黒全身袖 櫻井 黒上袖 櫻井 黒上後袖
話し合いの中で、絵を描きながらアイデアを出し合ったデザインです。
トップスは、数種類のサンプルから選んだレースで、袖だけ下地無しで透けています。
最終日は、袖を無くしたいという事で、切ったのではなく新たに袖を作り直しました。
パンツは左右違う生地とデザインでという希望で、片側だけプリーツになっています。サテン生地の裏地です。
ツアー途中で片側だけ裏地を切って欲しいという事で切りましたが、下着が見えてしまうので裏地を細く作り直しました。
ツアー初めは、ロングのソックスを伸ばして履いていましたが、「もっとエッチな感じでレース」という希望で、レースの付いたシリコン付きタイツを用意しました。
ツアー後半では「更にガーターベルト」という事で用意しました。

今井寿 着用
今井全身 今井後 今井上前 今井上後
コレクション雑誌を参考にした衣装です。
ギターの邪魔にならないようにする為、身ごろや袖の丈をアレンジしましたが、水玉模様のバランスがかなり難しかったです。

今井 赤全身 今井 赤全身後 今井 赤上前 今井 赤上後
今井 赤シャツ全身 今井 赤シャツ上前 今井 ズボン
アニマル柄っぽくないアニマル柄の生地でと言う希望で探した生地で製作したジャケットです。
金の縁取り赤シャツと水玉リボンは、話し合いの中で決まりました。
パンツは、持ち込み画像があったので、アレンジして製作しました。

星野英彦 着用
ヒデ全身 ヒデ後ろ ヒデ上前 ヒデ上後
シャツ、ジャケット共に撮影で使用した既製品の衣装です。
パンツは以前のツアーの時と同型です。

星野 全身 星野全身後ろ 星野 上前 星野上後ろ
資料画像を参考に、ガンメタっぽい生地でベストと一体化したように見えるジャケットです。
初めは、襟がもう少し大きくてスタッズも付けていなかったのですが、フィッティング段階で襟を小さくスタッズも付ける事になりました。
パンツは光沢ある生地でワイドパンツにしました。

樋口豊 着用
ユータ全身 ユータ後 ユータ上前 ユータ上後
シルク素材で初めからリボンで格子に縫い付けてある生地なのですが、生地が歪んでいて柄合わせが大変でした。

ユータ 全身前 ユータ 全身後 ユータ 上前 ユータ 上後 ユータ 下
あまりゴツくなりすぎないライダースジャケット。
大半をパンチ穴レザーにして暑さ対策しました。
シルバーと黒のコンビにして、ボタンや肩口のラインをアクセントにしました。

ヤガミトール 着用
アニイ全身 アニイ上前 アニイ 上後
(上)(下)両型共に、持ち込みの雑誌広告写真の色使いを参考にして製作しました。
アニイ 全身 アニイ 全身後 アニイ 上前 アニイ 上横
(下)ジャケットはボタンの位置をずらしたり、ウエスト部分を片側だけ白くしてアクセントにしました。
ジャケットが短いタイプでウエストが出過ぎてしまうので、カマーバンドを巻いています。(ツアー初めはカマーバンド無しです)

※素材・縫い目のツレやヨレ、汚れ等は、ツアー終了後に撮影している為、度重なる着用とクリーニングの繰り返しで痛んでいます。それをふまえてご覧下さい。

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』

_20161021_011945
DSC_1309 _20161021_013031
BYーSEXUAL NAO着用
ボンデージパンツは個別写真がありませんが、さまざまな生地をパッチワークして製作しました。
ブリーチしたり、ダメージ入れたりして可愛すぎないようにしました。
フィッシュネットニットは、少しでも目立つようにラメスパンコールを編み込み、目の大きさやサイズ感等、何度も話し合い製作しました。

『CLIMAX TOGETHER 3rd』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井櫻井DSC_0110櫻井DSC_0115
ジャケットコートはイタリア製の生地で、ゴールドの縁取りは本人のアイデアです。
パンツの側章は、初めはもう少し太く入れようとしましたが、細くしたいとの本人希望になりました。
シルクシャツの胸元はフリルタイプとリボンタイプの2種類用意しましたが、当日リボンタイプに決まりました。
カフスボタン チェーンを垂らして華やかになるように製作しました。
※当日着用したベストは、撮影で使用した既製の物です。

今井寿 着用
今井今井今井今井
まず、ワイドパンツと決まり、シルバーのプリーツパンツにしようといろいろ考えましたが、ただのシルバーではステージで目立たないだろうとなり、プリーツの内側と外側で色が変わるように加工しました。
レースコートは、いろいろな生地サンプルの中から、いつも通り"悪趣味ギリギリライン"でとの感じになりました。
当初は超ロングでしたが、ワイドパンツが見える長さに。
袖口も少し広がった形にしました。
『全体のこのシルエットは初めてかも…』との本人談
靴は面白いサンダルが履きたいということで、1点物でボディピアスの飾りサンダルにしました。

星野英彦 着用
ヒデヒデ星野ヒデ
「ジレと白いシャツとロングブーツ」という本人希望から話し合いを重ねて、最終的に白と黒のイメージになりました。
ジレはロング丈にしてバランスを考え、スパンコール生地も数種類の中から決まりました。
ベルトは革部分もシルバーになっています。
ブーツもスタッズで飾りました。

樋口豊 着用
ユータユータユータユータ
今までのカワイイイメージ→今回はイメージ変えてロックっぽいシャープな感じにしてみました。
パンツは、がっつりゴールドの生地でとも考えましたが、黒のコーティング素材の上にゴールドを加工しています。
ジャケットは、今まで赤やゴールドを使ってなかったので、今回挑戦してみました。
シャツの光沢は、サテンぽくならないように特殊な光沢の生地です。
当初、背中の切り替えラインやポケットのラインも無かったのですが最終的に追加しました。

ヤガミトール 着用
アニイアニイアニイ
クライマックス~ということで、他メンバーに合わせた黒ベースに決まりました。
ボタンをたくさん、背中や全体に赤いラインたくさん、ファスナーにする等々、本人のアイデア満載になりました。
パンツの側章は2本ラインになっています。

偶然にもユータと色味が似てしまいました。


minus(ー)

赤坂BLITZ
当初は“白、黒”でシンプルな感じと聞いていたのですが、3日前に急遽“赤、黒”のスカプラリオ風に決まり、製作しました。
黒ラインや細かい所は任せてもらいました。

minus(ー) 前 minus(ー) 後
サポートドラムのYuumiさん(FliP)、山口美代子さん(DETROITSEVEN、BimBamBoom)、平井直樹さん 着用

AA=

AA= AA=
AA= アルバム『#5』の上田剛士アーティスト写真用に製作しました。
ギターのケーブル等で蕀の冠をイメージしました。

AA= AA=
アルバム『#5』収録の『FREE THE MONSTER』MV用に製作しました。
モンスターのイメージです。
profile
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ