COSMO'S COSTUME

BUCK-TICK等を代表としたミュージシャンの衣装やドレス 小物などいろいろな物をデザイン 制作してます

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】 【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】 【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

BUCK-TICK

「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" 〜30th anniversary〜 HIGH SIDE」

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
_20170929_003627 _20170929_003655 _20170929_003736 _20170929_003810
本人から、黒/赤というイメージ希望があったので、ジャケットの内側やナローストールの裏表を赤/黒にしました。
初めはコサージュはなかったのですが、ポイントとしてつけました。
パンツをフレアにして動くと揺れるようにしました。

今井寿 着用
_20170929_003839 _20170929_004023 _20170929_003911 _20170929_003932
透け透けの柄パンツという本人の希望で、いろいろな透け柄生地の中から選びました。
パンツありきでジャケットやインナーを考えました。
ジャケットは輸入素材で様々な色が入っています。

星野英彦 着用
_20170929_004327 _20170929_004535 _20170929_004246
ロングジレという本人希望。 数種類の生地から選びました。
インナーはシルバーで裾がアシンメトリーになっています。
全体的に寂しかったのでウエストにシルバー飾り、当日は首に数本ネックレスをしました。

樋口豊 着用
_20170929_004618 _20170929_005059 _20170929_004755 _20170929_004814 _20170929_005000
ただの黒ではなく織り柄の入ったシルクシャツ。
パンツにあわせてオーガンジーの赤/黒で胸元にラインを入れました。
屋外なのでベルトが揺れるように長めに垂らしてあります。
後ろも動くとプリーツの中の赤が見えるようになっています。
攻めた派手なパンツにしてみました。

ヤガミトール 着用
_20170929_005213 _20170929_005347 _20170929_005257 _20170929_005430 _20170929_005508
燕尾型のジャケットスタイル。
こちらは、安全ピンとチェーンをゴールドにしました。
パンツの太い形は本人の希望です。

「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" 〜30th anniversary〜 FLY SIDE」

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】


櫻井敦司 着用
① sz _20170928_223828 _20170928_215602 _20170928_220724
_20170928_224015 _20170928_224044
「片袖が赤」だけの本人イラストをいただき、製作しました。
ハイネックですが、歌うと首がグッと太くなるので、なるべく違和感を感じないようにストレッチレースにしています。
フリンジコートは、フリンジを多くすると重くなってしまうのですが、少なくして軽くするよりも、重さを我慢してもらいました。

今井寿 着用
_20170928_224137 _20170928_224223 _20170928_224440 _20170928_224528
_20170928_224507 _20170928_224614
ジャケットの飾りを当初はゴールドで製作していたのですが、イメージと違ったので黒にしました。
シルク素材で暑くないようにしています。
パンツは、いろいろな素材を集めて、更に組み合わせに悩みました。
フリル等の形は本人からの希望です。
インナーの柄素材も様々なサンプルの中から選んでもらいました。

星野英彦 着用
_20170929_161128 _20170929_161326 _20170928_235011
縁取りがシルバーのナポレオンコートという本人からの希望で製作しました。
光沢の有り/無しや、生地感を数種類から選んでもらいました。
初めは柄シャツという希望でしたが、最終的にドット柄になりました。
シャツの丈やリボンの長さも本人と何度か話し合い長さ調整しました。

樋口豊 着用
_20170929_161454 _20170929_162320 _20170929_161521_20170928_235351
フォーマルなパンクスタイルというイメージにしました。
屋外なので白ジャケットでさわやかにしました。
左右の腕の飾りを変えています。
パンツのサイドにも金具を付けました。

ヤガミトール 着用
_20170928_235429 _20170928_235538 _20170928_235455 _20170928_235614 DSCN1751
話し合いで“パンクスタイル”と決定し、両日同じ形にしようと思いましたが、初日はモーニングの形にしました。
パンクスらしく安全ピンとチェーンと缶バッジをたくさん付けました。
背中にはピストルズのようなデザインを、手書きで書きました。
文字は本人からの希望で『BUCK-TICK is NOT DEAD』としました。

『FISH TANKer's ONLY 2017』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井 全身 櫻井 全身後ろ 櫻井 全身中 櫻井 全身後ろ中 櫻井 上 櫻井 上後ろ
ホールツアーからの流れの衣装です。
ジレのベースはシルク素材です。
コートは涼しい素材希望だったので、光沢のあるネット状の素材で製作しました。
革か合皮のパンツという希望でしたが、動きやすさを考えて合皮にしました。
でもやっぱり暑いので、タイツ1枚で出た時もあります。

今井寿 着用
今井 全身 今井 全身後 今井 飾り 今井 下 今井 襟
シャツの袖と襟はギザギザにしていて、シャツの裾には交互に赤と黒のメタルプレートが縫い付けてあります。
クリーニングの度にセンターに来る赤と黒のプレートの場所を変えていました。
パンツは、柄をイメージする写真を見せてもらって探しましたが、イメージ通りの素材が無かったので加工しました。
パンツのダイヤ柄はゴールドのラインを境に柄をずらしているのと、間に赤のダイヤ柄をプリントしています。
パンツの裾のチュールは本人希望です。

星野英彦 着用
星野 全身 星野 全身後ろ 星野 上 星野 下
光沢のある黒いスーツで、シャツもボタンも黒という希望でした。
パンツは太めで、センターラインはピッチリの日とあんまり入れないという日がその日の気分でありました。

樋口豊 着用
ユータ 全身 ユータ 全身後ろ ユータ 上 ユータ 上後ろ ユータ 下
年末年始ずっと、200個位のハトメをつけていました。
パンツは伸びない素材なので、動きやすさを考えて脇は側章のようにリブ編みニットにしています。

ヤガミトール 着用
アニイ 全身 アニイ 全身後ろ アニイ 上 アニイ 下
本人持参のイメージ写真を参考にしました。
このスタイルは今まで何回もやっていますが、黒とゴールドばかりだったので、今回は紺とシルバーにしてみました。
シルバーのブレードをジャケットとパンツ合わせて50メートル位縫い付けてあります。

『TOUR アトム 未来派 No.9』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井全身 櫻井後ろ 櫻井前 櫻井上前 櫻井後
コートは、薄手の生地でアニマル柄という希望で製作しました。
シャツは、フレンチスリーブっぽい袖になっています。
パンツの側章は、ツアー初めは付けていなかったのですが、キラキラの側章を付けて欲しいという希望でつけました。
ジレは、撮影で使用した既製品です。

櫻井 黒全身 櫻井 黒全身後 櫻井 黒下前 櫻井 黒上前 櫻井 黒上後
櫻井 黒全身袖 櫻井 黒上袖 櫻井 黒上後袖
話し合いの中で、絵を描きながらアイデアを出し合ったデザインです。
トップスは、数種類のサンプルから選んだレースで、袖だけ下地無しで透けています。
最終日は、袖を無くしたいという事で、切ったのではなく新たに袖を作り直しました。
パンツは左右違う生地とデザインでという希望で、片側だけプリーツになっています。サテン生地の裏地です。
ツアー途中で片側だけ裏地を切って欲しいという事で切りましたが、下着が見えてしまうので裏地を細く作り直しました。
ツアー初めは、ロングのソックスを伸ばして履いていましたが、「もっとエッチな感じでレース」という希望で、レースの付いたシリコン付きタイツを用意しました。
ツアー後半では「更にガーターベルト」という事で用意しました。

今井寿 着用
今井全身 今井後 今井上前 今井上後
コレクション雑誌を参考にした衣装です。
ギターの邪魔にならないようにする為、身ごろや袖の丈をアレンジしましたが、水玉模様のバランスがかなり難しかったです。

今井 赤全身 今井 赤全身後 今井 赤上前 今井 赤上後
今井 赤シャツ全身 今井 赤シャツ上前 今井 ズボン
アニマル柄っぽくないアニマル柄の生地でと言う希望で探した生地で製作したジャケットです。
金の縁取り赤シャツと水玉リボンは、話し合いの中で決まりました。
パンツは、持ち込み画像があったので、アレンジして製作しました。

星野英彦 着用
ヒデ全身 ヒデ後ろ ヒデ上前 ヒデ上後
シャツ、ジャケット共に撮影で使用した既製品の衣装です。
パンツは以前のツアーの時と同型です。

星野 全身 星野全身後ろ 星野 上前 星野上後ろ
資料画像を参考に、ガンメタっぽい生地でベストと一体化したように見えるジャケットです。
初めは、襟がもう少し大きくてスタッズも付けていなかったのですが、フィッティング段階で襟を小さくスタッズも付ける事になりました。
パンツは光沢ある生地でワイドパンツにしました。

樋口豊 着用
ユータ全身 ユータ後 ユータ上前 ユータ上後
シルク素材で初めからリボンで格子に縫い付けてある生地なのですが、生地が歪んでいて柄合わせが大変でした。

ユータ 全身前 ユータ 全身後 ユータ 上前 ユータ 上後 ユータ 下
あまりゴツくなりすぎないライダースジャケット。
大半をパンチ穴レザーにして暑さ対策しました。
シルバーと黒のコンビにして、ボタンや肩口のラインをアクセントにしました。

ヤガミトール 着用
アニイ全身 アニイ上前 アニイ 上後
(上)(下)両型共に、持ち込みの雑誌広告写真の色使いを参考にして製作しました。
アニイ 全身 アニイ 全身後 アニイ 上前 アニイ 上横
(下)ジャケットはボタンの位置をずらしたり、ウエスト部分を片側だけ白くしてアクセントにしました。
ジャケットが短いタイプでウエストが出過ぎてしまうので、カマーバンドを巻いています。(ツアー初めはカマーバンド無しです)

※素材・縫い目のツレやヨレ、汚れ等は、ツアー終了後に撮影している為、度重なる着用とクリーニングの繰り返しで痛んでいます。それをふまえてご覧下さい。

『CLIMAX TOGETHER 3rd』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井櫻井DSC_0110櫻井DSC_0115
ジャケットコートはイタリア製の生地で、ゴールドの縁取りは本人のアイデアです。
パンツの側章は、初めはもう少し太く入れようとしましたが、細くしたいとの本人希望になりました。
シルクシャツの胸元はフリルタイプとリボンタイプの2種類用意しましたが、当日リボンタイプに決まりました。
カフスボタン チェーンを垂らして華やかになるように製作しました。
※当日着用したベストは、撮影で使用した既製の物です。

今井寿 着用
今井今井今井今井
まず、ワイドパンツと決まり、シルバーのプリーツパンツにしようといろいろ考えましたが、ただのシルバーではステージで目立たないだろうとなり、プリーツの内側と外側で色が変わるように加工しました。
レースコートは、いろいろな生地サンプルの中から、いつも通り"悪趣味ギリギリライン"でとの感じになりました。
当初は超ロングでしたが、ワイドパンツが見える長さに。
袖口も少し広がった形にしました。
『全体のこのシルエットは初めてかも…』との本人談
靴は面白いサンダルが履きたいということで、1点物でボディピアスの飾りサンダルにしました。

星野英彦 着用
ヒデヒデ星野ヒデ
「ジレと白いシャツとロングブーツ」という本人希望から話し合いを重ねて、最終的に白と黒のイメージになりました。
ジレはロング丈にしてバランスを考え、スパンコール生地も数種類の中から決まりました。
ベルトは革部分もシルバーになっています。
ブーツもスタッズで飾りました。

樋口豊 着用
ユータユータユータユータ
今までのカワイイイメージ→今回はイメージ変えてロックっぽいシャープな感じにしてみました。
パンツは、がっつりゴールドの生地でとも考えましたが、黒のコーティング素材の上にゴールドを加工しています。
ジャケットは、今まで赤やゴールドを使ってなかったので、今回挑戦してみました。
シャツの光沢は、サテンぽくならないように特殊な光沢の生地です。
当初、背中の切り替えラインやポケットのラインも無かったのですが最終的に追加しました。

ヤガミトール 着用
アニイアニイアニイ
クライマックス~ということで、他メンバーに合わせた黒ベースに決まりました。
ボタンをたくさん、背中や全体に赤いラインたくさん、ファスナーにする等々、本人のアイデア満載になりました。
パンツの側章は2本ラインになっています。

偶然にもユータと色味が似てしまいました。


『’15 THE DAY IN QUESTION』

【BLOG内の掲載記事、画像の無断転載を禁じます】
【I forbids published articles in BLOG, the unauthorized reproduction of the image】
【Я запрещает опубликованных статей в блоге, несанкционированное воспроизведение изображения】

櫻井敦司 着用
櫻井上全身櫻井上全後櫻井上前
櫻井中全身櫻井中前櫻井中全後
櫻井袖櫻井袖後
ソロ活動が忙しかったので、衣装案が出たのが本番6日前という強行スケジュールでした。
コレクション雑誌を参考に様々なデザインを合わせた衣装になりました。
肩から裾が輪になって1周しているので、動きに合わせて揺らめくようになっています。
製作時はノースリーブでしたが、本番初日に本人の希望でレースの袖を付けました。
シルクウールのコート。風合いを合わせる為にウエストのリボンもシルク素材のものにしました。

今井寿 着用
今井全身今井全後今井前今井後
黒のスパンコールの上に寅柄やヒョウ柄がミックスプリントされたサファリ柄のジャケット。
シースルーネットにフリンジを付けた巻きスカートと折り返し部分がキラメク素材になっているパンツです。
「パンツの折り返しとブーツ」というバランスが本人のこだわり所です。
シャツもテロンとした質感と光沢という事でシルクサテンの生地です。
こちらもソロ活動が忙しく、衣装案が出たのが10日前だったので焦りました。

星野英彦 着用
星野全身星野後星野前
ナポレオンコートという希望だったので、様々なナポレオンコートの種類の中から好みの形で制作しました。
襟や袖口を黒にするとか、腰の飾り、縁取りのモール等を何度も話し合って決めました。

樋口豊 着用
樋口全身樋口全後樋口パンツ樋口前樋口襟
赤×黒のジャケットと、編上げ使いのパンツです。
8〜90年代を思い起こさせるような編上げやジッパー使いは最新流行なので、異素材ミックスのジャケットと合わせて流行を意識しました。

ヤガミトール 着用
ヤガミ全身ヤガミ全後ヤガミ前ヤガミ後
ペパーミントグリーン色が希望でしたが、実際の色だとステージライトに当たった時白っぽく見えそうだったので少し濃いめの色にしました。
インナーシャツはボーダーと黒バージョンがあります。ネクタイは本人の希望でレジメンタルストライプです。
正統派ロックンロールのイメージにしました。

『LUNATIC FEST』

櫻井敦司 着用
櫻井櫻井櫻井櫻井櫻井櫻井櫻井
ロングのフード付きコート
フードがかなり大きいので、フードを被らない時はスナップボタンで留めておき、襟っぽくなるようにしています。
パンツは光沢のあるレオパード柄のストレッチパンツです。

今井寿 着用
今井今井今井今井
シルバーと赤のダイヤ柄ジャケット。
ラフな感じでわざと剥げさせたプリントを施しました。
当日のインナーはフェスの公式Tシャツを着用しています。

星野英彦 着用
星野星野星野星野白スカ
ラメの織り柄のジャケット。インナーは縁と裾にスパンコールを付けたジレ。
パンツは裾が細いのでファスナーで穿きやすくしています。
スカーフも生地から選んで製作しました。

樋口豊 着用
ユータユータユータユータ
今回はアー写もレオパード柄なので、少し男っぽいイメージにしました。
インナーの胸元とパンツの脇にはパープルのラメを施しています。

ヤガミトール 着用
アニイアニイアニイアニイ
ピンク×黒のライダースジャケット。
当初、全面ピンクの予定でしたが、暑さ対策やその他の事も考慮してこの色形になりました。
背中の文字は、"BUCK-TICK"のみの予定でしたが、本人の好きな言葉も入れることにしました。

『或いはアナーキー ― N P P N B D K N ―』

櫻井敦司 着用
櫻井櫻井
櫻井櫻井櫻井
透け感のある生地で、たっぷりフレアなロングコート。
前面片側裾と襟元に羽飾りを施しました。
ベロア生地のドレープカットソーは、前回のドレープのインナーに似てるように見えますが違う形です。
レギンスもベロアのような織り柄の生地で光の当たり具合で柄が浮き出て見えます。

今井寿 着用
今井今井今井今井今井今井
本人からのイメージ写真を元に近いイメージの生地で製作。
フリンジの巻きスカートの裾にはジャケットと同じ生地で飾り付けてあります。
レギンスはペイズリー柄のストレッチ素材です。

星野英彦 着用
星野星野星野
袖は黒い革で、襟は白い革にスタッズを付けています。
身頃だけウール素材です。
動いた時にチラッと見えるように裏地を赤にしました。

樋口豊 着用
樋口樋口樋口樋口
ツアー"或いはアナーキー"のパンクなイメージ最終章な衣装です。
襟と尻当てはエンジのベロア素材です。
当日は、この尻当てにスタッズを付けて更にパンクっぽいイメージにしました。

ヤガミトール 着用
アニイアニイアニイ
ジミヘンや、アダム・アントのようなジャケットという依頼で製作。
使用したコードテープは想定の2倍以上の長さを使ってゴージャスにしました。

『TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~』

櫻井敦司 着用
櫻レース櫻レース櫻レース櫻レース櫻レース
本人からのイラストを元に製作。
黒地に金の刺繍が入った生地が希望でしたが、金模様のレース生地に変更。
袖口はレース生地を生かしてスカラップレースになっています。
脇は動きやすさを考えてスリットが入っています。
パンツは動くと裾が揺れるような感じという事で、膝上から裾にかけて少しフレアにしました。

櫻黒櫻黒櫻黒櫻黒櫻黒
前ツアーのインナーのロングバージョンという事で、滑り感のあるストレッチ生地で製作。
たっぷりなドレープを良い感じに安定させるのに苦労しました。
ジレは光の当たり具合によって柄が浮き出て見える織り柄の生地です。
レギンスも織り柄のストレッチ生地で動きやすさを重視しました。

今井寿 着用
水玉水玉水玉水玉水玉
ベロア素材の水玉スーツ。
所々の水玉に、SWAROVSKI(スワロフスキー)を1粒づつ貼って、動きやライトでたまに光るという感じにしました。 ツアー半ばから、光る水玉の部分を少し増やしました。
靴はソールまで白いGEORGE COX(ジョージコックス)のラバーソールです。

白金白金白金白金
白のバックサテンジャケットと、迷彩風織り柄のパンツ。
インナーは、前半 エンジ色のシャツ、後半は金色スパンコールのシャツ。

星野英彦 着用
ヒデ黒ヒデ黒ヒデ黒ヒデ黒
本人持込みのスーツに、衿やポケット部分にスパンコールのラインを付けました。

白白白
イギリス製の紳士スーツ素材で、ピンストライプのスーツ。
持込みの黒スーツを基に衿の形を変えて製作しました。
綿が3〜5%入ったネップ生地で、綿の部分が表面に出てるものなので毛玉ではありません。
本来、3ピースでベストも製作していましたが、ベストまで着るとモコモコするとのことで1度も着用しませんでした。
シャツの衿は、本人こだわりの”立ち上がって綺麗に開いた状態”を保つ為に留め付けてあります。

樋口豊 着用
ユータチェックユータチェックユータチェックユータチェックユータチェック
前ツアーからのパンクなイメージ第2弾です。
前回は思いのほかスカートがカワイイ感じになってしまったので、今回は前と後ろのスカートの長さを変えて前を短くしてスカートっぽくならないようにしました。
ジャケットのボタンを開けないので見えませんが、インナーのシャツにはツアータイトルを入れました。

ユータ黒ユータ黒ユータ黒ユータ黒
ジャケットの衿やポケットの内側に隠し赤色が入っています。
スキニーパンツはラメストレッチ素材になっています。

ヤガミトール 着用
アニイ赤アニイ赤アニイ赤アニイ赤アニイ赤アニイ赤
前ツアーと色違いのほぼ同型にしました。
肩〜ウエストのベルト金具はこだわって艶消し黒の金具にしています。

アニイ黒アニイ黒アニイ黒
ライダースジャケットです。
前身頃と袖・背中の生地は同じ革素材に見えますが、袖・背中の生地は動きやすさを重視してストレッチ素材になっています。
背中のロゴは、ツアー前半までBUCK-TICKロゴのみでしたが、半ばから今回のツアーアイコンをプリントしました。


※素材・縫い目のツレやヨレ、汚れ等は、ツアー終了後に撮影している為、度重なる着用とクリーニングの繰り返しで痛んでいます。それをふまえてご覧下さい。

『TOUR2014 或いはアナーキー』

櫻井敦司 着用
正面前下赤後ろ後ろ上
ジャガード織りのジレ。肩の羽根はスナップボタンで取り外しができるようになっています。
巻きスカートはレース、シルク素材の黒布、赤布の三枚重ねになっています。
「ロング丈にしたい」でも「踏んづけてつまづく」の、せめぎ合いだったようです。
レース全身レース上レース後ロングシャツ
赤ピンストライプのベスト前面は、キャッシュウールという素材です。
コサージュは、当初ゴールドラメの羽根をたくさん付けていましたが、フィッティング段階でラメが袖のレースに引っ掛かるという事で、ラメ無しの柔らかい羽根に変更しました。
黒のロングシャツは本人私物です。

今井寿 着用
正面上前赤バック小物
フリンジ一体型のノースリーブライダースです。
フリンジ部分にはSWAROVSKI(スワロフスキー)のストーンをランダムに一粒づつ貼りました。
楽器が当たる場所のストーンは少なめにしています。
白全身白上前白後ろ
初回4公演(内2回のみ着用)
新白新白後インナーシャツ帽子靴
本人私物の柄をスキャンして、レイアウトし直して白布にプリントし製作した衣装です。
初めは柄が小さくて遠目からは黒っぽく見えるとのことで、改めて柄を大きく、更に細くしてプリントし直しました。
靴は、オーダー R様に依頼し、職人さんの手により、とても丁寧に仕上げていただきました。
更に仕上がった靴に汚し加工をしました。

星野英彦 着用
前前赤後ろ腕全身
何度も話し合いを重ね、ツアー前半は前面に赤いラインを入れ、後半は腕に入れました。
胸元の重なり具合は、ツアーの最後の方まで毎公演に数回、少しづつ止め直したヒデの"こだわり"が詰まった衣装です。
ヒデ全身ヒデ上ヒデ後ろ
シルク素材でシルバーストライプの嚥尾の上に、赤いチーフを縫付けたジレを重ね着しています。
見えませんが、パンツはジョッパーズ(腿部分がゆったりした形)で、更に布を重ねたデザインになっています。

樋口豊 着用
全身上半身後ろ
仕切られたブロックデザインで、パンツを含めて6種類の布を使用しています。
赤ラインは本人希望で後から付け足しました。
スカーフはCDアルバム特典の物を使用しています。
柄全身柄スカート前空き柄スカート後ろ
パンクっぽい感じをイメージして製作しましたが、スカートが思いのほかカワイイ系になってしまったようです。

ヤガミトール 着用
全身上半身背中腕
軍服デザインです。
背中と腕章はステンシルで、袖口のロゴテープは刺繍です。
インナーシャツは、黒シャツに赤横ストライプネクタイと、赤シャツに黒ネクタイバージョンがあります。
黒シャツバージョンは数回のみ着用。
胸元のワッペンはアンティークの一点物です
あらゆる所を1重仕立てにし、脇などをネット素材にして暑さ対策しています。

青全身青上金ズボン
ツアー半分くらいまで上下揃いだったのですが、ストレッチ性が欲しいとの事でストレッチ生地の金ズボンに変更しました。
こちらの衣装もネット素材で暑さ対策しています。
ストールは襟に直接縫い付けてあるデザインです。


※素材・縫い目のツレやヨレ、汚れ等は、ツアー終了後に撮影している為、度重なる着用とクリーニングの繰り返しで痛んでいます。それをふまえてご覧下さい。
profile
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ