コスモ スピリット

~ガイアとともに今(意磨)を生きる~

2010年10月

エジプトの剣・死と再生・戸隠の陰陽

台風の今後の進路はどうなっていくのでしょうか?

ネットを見ていたら東北(鬼門)の方向に沿って
進んでいくらしいですね。

伊勢・熱田・東国三社・・・

きっと大きい浄化なのでしょう。

戸隠には来週の火・水曜と行く予定ですが、
台風が通り過ぎた後になります。(予定では)

一層、神社周辺も浄化されているのではないでしょうか?
楽しみです♪

さて、先日「やりすぎコージー」という番組を
たまたま観ていました。

その中でエジプト、ピラミッドにまつわる都市伝説を
紹介してました。ピラミッドは何のために使われていたのでしょうか?
という話しで、何と、「ピラミッドは蘇りの儀式の場」
だったのではないか、という説がある。ということをレポート
してました。フリーメーソンが使っていた、という説で
蘇りの儀式の絵に剣らしきものを持った人達が何人も
描かれていました。

私が少し前に瞑想して出てきたイメージが
ピラミッドの中で、剣を持って何か儀式を
しているというビジョンでした。

ちょっとイメージは違いましたか、
何か関係あるのかなと思いました。

ちなみにエジプトでも過去世で
神官みたいなことをしていたようです。笑

ここ数日、あちこちで見聞きする
「死と再生」

戸隠へのキーワードかもしれません。

火と水
陰と陽
死と生

そして、これを書いてふと思ったのですが、
行く曜日が「火」と「水」

「火」は「火之御子社」

「水」は「九頭龍社」(水神)

ビックリしたのが、参拝する予定なのが、
「火之御子社」が火曜日
「九頭龍社」が水曜日

ビンゴ!!
順番はこれでOKってことかー。

帰りに寄れたら善光寺にも行ってこようと
思ってます。

善光寺も初めて★

善光寺にある大本願は
蘇我氏の刀自古郎女(聖徳太子の妃)が
出家して尊光上人として尼僧になったところでも
あります。(ここで聖徳太子とシンクロしてきましたか…)

そして善光寺は武田信玄とも関係のある場所。
(戸隠もですが)

こちらもいろんな糸(意図?)でシンクロしてますが
ただ今調査中です。笑





陰剣・陽剣 1250年間不明の宝剣

八雲立つ 第7巻 (白泉社文庫 い 1-24)
八雲立つ 第7巻 (白泉社文庫 い 1-24)
クチコミを見る


今日見たゾロ目
1111・7777・2222
7788


東大寺で歴史的な発見がされました。
大仏の下に埋められていた2本の刀にX線を当てたところ
文字が浮かび上がり、この刀がおよそ1250年もの間、
行方がわからなくなっていた
正倉院の宝物であることが確認されました。


正倉院の宝物には奈良時代に作られた
「国家珍宝帳」という目録があるのですが、
この中に行方不明になった宝物として
「陽剣」「陰剣」という記述があり、今回、銘文が
見つかった太刀はこれと一致することが確実だといいます。

宝剣
しかも「陰と陽」とは?!

何故この時期に??
10月10日
のシフトの後にこの発表。

もうちょっとリサーチは必要そうだけど、
ビックリした。笑

そして「八雲立つ」は
ただ今7巻読書中♪

剣繋がりでシンクロした。笑





鍛冶師とシャーマン・戸隠へ

八雲立つ 第6巻 (白泉社文庫 い 1-23)
八雲立つ 第6巻 (白泉社文庫 い 1-23)
クチコミを見る

昨日の満月は
十字に大きな光りを放っていて
また異なエナジーを感じました。


先日(10年10月10日)、約4ヶ月ぶりにチャネラーさんとの
セッションをしました。

最近の流れのチェックとチャクラの調整をしてもらい
とりあえず一旦そこで落ち着きました。

ここしばらく思考寄りになっている上、チャクラも閉じているのが多かった。
お試しがいっぺんにきてしんどい思いをしてたので…

でも調整が入ったおかげで、また次の課題がすぐに来てしまいましたが。苦笑


名古屋へ行った後で感じたことは
自分をいかに守護し、クリアに保たないといけないかという
ことを痛感しました。巫女(シャーマン)の過去世を多く持つ身として
霊媒体質・依り代になり易いという自覚が足りなさ過ぎた。

軸はあまりブレてないけど、エネルギーがもうほとんどない状態
だと言われました。(車ならガス欠状態・・・)



そして、熱田神宮に行く前から出ていたキーワード
熊野と高千穂

ここもいずれは行くことになると思うけど、
高千穂は最近ほんとにシンクロすることが多い。

たまたまテレビを観てたら100歳のおばあちゃんが
「天岩戸神社」の方ではないか?!

他にもネットやテレビであちこちで出てくる

チャネラーさんによると
高千穂とは縁が深いそうな・・・
やはり巫女系なんだと思う。

瀬織津姫の神社めぐりの時に
アメノウズメノミコト
の社にお参りした時
エナジーを頂き、それからリンク度がどんどん増している。

(いずれ天河にも行かなくてはな・・・)

今度は、高千穂を調べていたら戸隠がリンクしてきて
少し前から戸隠も気になっていて
行きたいと思っていた場所でした。

(高千穂の天岩戸を天手力男神が投げた時、
片方は戸隠、もう片方は伊勢へ飛んだと言われてます。)

自然の力が大きい神域
戸隠へ浄化とチャージに来月の頭に行くことにしました。
(チャネラーさん曰く、熊野・高千穂は行く順番があるからねーと。
これは私に限っての行く順番・ルートですが。笑)

まずは、繋がりとして戸隠に行くことに…

そして戸隠5社の一つ

「火之御子社」は、
アメノウズメが祭神

(天河神社はここ戸隠とも関係があるらしい)

そして、中社・宝光社の祭神ともすでに繋がりが出来ていたことに気づいた。
→秩父神社・小野神社(今年になって行って来た所)



また熱田神宮の時に神剣(草薙の剣)を受取ったイメージが
出てきたと話したところ、鍛冶師とも過去世で関連があると
言われました。

神剣・聖剣を作るのは神官(シャーマン)であり、
鍛冶師でなければ力のあるものは作れない。
この辺の詳細はまだ分からないけど、
この流れは、去年出雲大社に行った時からすでにできているのでは?と、
ふと思った。もしかしたらその前からかもしれないけど…

その時その時必要と思い行っているのだけど、
不思議なくらい繋がっていく。

まだモヤモヤ感はあるけど、うっすらと輪郭が見えてきたような…
(今の時点でのね)
自分でも収集がつかなくなっているので
まだきちんと説明できないけど、そのうちお話できる日がくると思います。


この先、天河、熊野、高千穂そしてエジプト、
間に他の所にも行くことがあるだろうけど、これらのポイントは
いずれ必須で行くことになると思う。

神剣、鍛冶師を調べていて、見つけたのが上のマンガ
「八雲立つ」

これはだいぶ前のマンガみたいだけど、スルーしていて
気づかなかった。苦笑。
でも今必要なエッセンスが出てきているので
やはり「今」で良かったんだと思う。
中古を大人買いしましたが。笑

戸隠はエネルギーの強いところ。
聖剣も鍛えてなんぼ、
私も鍛えられに行ってくるかな
(それを引き寄せるのはまぁ自分なんだけどね)

でもその前にスカスカのエネルギーをチャージして
「ゼロ」に戻さないと…


帰りには善光寺にも一応寄る予定だけど、
ここでもまた遠いシンクロが。笑
















肝臓で笑ってますか?

 トレビの泉

 

ジュリア・ロバーツの映画
「食べて祈って恋をして」をやっと一昨日観れました。

水曜に行く度に完売になっていて…レディースデー効果ですかね、
ほぼ9割が女性でした。

 

リザ(ジュリア)が自分探しの旅に行くわけですが・・・

 

***ここからネタバレ注意

 

夫と二人、不自由なく暮らしていたけど、
一人このままでいいのか思い悩む。


そして、突然何も言わずに出て行き離婚宣告。

納得しない夫に財産をすべて渡し、しばらくして離婚が成立した。


その後、年下の彼が現れるが次第にすれ違っていく。

でも、別れるよりは、みじめでも二人でいる方が幸せという彼。

そんな彼との今後に疑問を抱き、
とうとう別れて一人イタリアへ旅立つことにした。

 

 

題名の通り、イタリアで食べまくり、インドではアシュラムで祷りと瞑想、
バリで恋に落ちる。


まんまのストーリーでした。笑


これに簡単ですが私なりの説明を付け加えるとすると…

 

イタリアではまだまだ葛藤が多いが、古い自分を一回壊して
新しい自分を創造することに気づき、決意を固める。
(ここでの食欲は、一側面として性欲(注)や
向き合いたくない自分へのストレスのすり替えのように思える。)


注)恋人をとっかえひっかえしてきて、自分と向き合う時間が
なかったので、あえて恋に落ちないように自制していた。

 

インドでは、安らぎを求めてやってきたが、安らげないとぼやくリザ。


アシュラムの仲間に外ではなく、自分の内を見つめなさいと言われ、

まずは自分を許すということを知り、少しづつ自分の内を
見つめていくリザ。

 

全部が解決した訳じゃないけど、
落ち着いたところでバリへ戻ってきた。


ここで薬療師に
「調和、バランスを自分の中で取りなさい。」と言われる。

 

瞑想する時のアドバイスは 
顔で笑って、心で笑って、肝臓で笑う」 こと。

 

瞑想をし、調和を取りつつあった彼女だが、
恋に落ちたことでまた心を乱されることになる。

 

恋人に島へ行く前にバリとニューヨークで行き来しようと言われるが、
かたくなに拒否するリザ。


調和が乱され、恐れから拒否するリザに、
彼は「また(自分自身から)逃げるのか!」と言われてしまう。

二人はそのまま別れ、リザはニューヨークに戻る準備をする。



その後、薬療師を訪ねた時、
「恋をして調和が乱れるのは、調和の一部だ」と言われる。

(セリフは正確ではないですので。笑) 


あるがままでいいことに気づいたとき、
リザは彼の元に向かっていった。

 

 

まぁ、ざっとですがこんな感じでした。

この内容にしては話が長いよ…
と突っ込みたいところですが、まぁそこは置いといて。

 

いろんな人と出会うことで、相手が自分の鏡であり、
手本であり、教えであるということに気づくんですね。


そして、自分だけではなく、皆のために何かをする、
無償の愛と感謝も感じとれるようになる。

 

自分をコントロールする力が強いとアシュラムの仲間に
言われてましたが、思考ばかりに偏りすぎて

バランスが悪かったんだと思います。

 

それをイタリアでは言葉だけでなく、
体も使って表現することで少し解放されたのだと思いました。

(イタリア人はしぐさでも表現している)

 

「休むこと、食べること、笑うこと、恋すること、
祈ること(自分の内を見つめること)、愛すること、
すべてが生であり、喜びであり、ありのままということ」

結局、これが言いたかったのではないかな、と。

 

ちなみに、イタリア人は、「何もしないことが喜び」と知っている。

だから人から言われる前にすでに仕事を切り上げて休んでいる。


アメリカ人は、休もうと言われてから休むタイプ。

 

そして、日本人は・・・
休めって言われても、なかなか休まないですね~。笑


瞑想の時、「肝臓で笑う」は今まで気づかなかった!


肝臓は怒りが出るところ。
怒りが大きいと肝臓のある背中の部分が腫れたりするんですよね。


ここが笑っているということは、リラックスしてたり、
怒りが少ないということですもんね。


なるほどなー。あとは怒りがあっても笑いで吹き飛ばすとか。

 

今度、瞑想した時はぜひやってみたいと思います。笑


もし、笑えなかったら…その時は自分に聞いてみる必要がありますね。

 

しかし、映画はイタリア編の終わりですでに飽きていた。苦笑


そして、ジュリアロバーツの上唇の厚さが気になって気になって…

なんでだろう~、謎です。苦笑

 

より良き未来に向かって「10年先も君に恋して」

久々にハマって観てたNHKドラマ
「10年先も君に恋して」

観始めたのが途中からだったので、再放送で観直し、
先日、無事最終回を観終えました。
(打ち切りが心配されたのですが、無事最後まで放送してくれて良かったです

放送中、放送後の主役二人のスキャンダル…
まぁ、ある意味インパクトのあるドラマになった訳ですが、
それは置いといて久々に楽しいドラマを観ることができました

そして、挿入歌がとても良かったCrystal Kayさんの曲で
『Time of Love』

この曲が入ったアルバム『Spin The Music』が12月8日にリリースされます。
シングルで売り出してもいいのに~
と思ったのですが、アルバムに入るんですね。

歌詞もドラマとリンクして
良い相乗効果になったと思います。

そして、もう一つ
私のツボは「パンダのような、くまのようなTシャツ」笑
博が劇中着てたTシャツだけど
あまりにインパクトがあったので…
興味のある方はNHKのHPからダウンロード出来ますのでw

スカイツリー


シンボルとして出てくるスカイツリー
(これは実家付近で撮影;2010/8/15)

理系の男子・博(内野聖陽)と、出版社で働く本大好きの編集者・里花(上戸彩)
二人が出会い、お互い惹かれていくが…
そこに未来の旦那・博が10年後からやってきて
二人を出会わせないよう画策する。

キャスティングは
彩ちゃんとウッチー、この二人で良かったと思います。
いろいろ他の方の意見もありましたが、
私は、26歳の里花と40歳の博の対比が分かりやすくて、
なおかつ30歳の博と40歳の博をうまく演じ分けてたと思います。

服装や髪型は常套手段ですが、
声のトーンを上げたり“アク”を抜いた感じを出した
30歳・博は頑張ったと思います。
(32歳と42歳の設定にすれば、もっとしっくりいったのに…
とも思いますが。笑)

遊園地のデートのシーンも好きです
ジェットコースターが恐いのを隠して
構造の説明とかをし始める博。

ぜひ、このドラマを韓国ドラマでリメイクして欲しいです!
ウッチーの役をソルギョングさんで。笑
ペパーミントキャンディーでは、もっと多くの世代を
演じ分けできたので楽勝でしょう!笑

10年後、離婚の危機にある二人。

でも博くんは10年経っても、やっぱり思い込みが激しいですねー。
嫉妬深いし、せっかちだし。笑

その性格が災いして過去へ来ることになった訳ですが…

里花を愛しているからこそ戻ったというのはありますね。
あと、自分が不幸にしてしまった事実、
このまま責めを受け続けたくないというエゴも
あったと思います。(その遍歴は第5話に出てると思います)

そして、里花も自分の選んだ選択なのに
博のせいにして、苛立ちを彼にぶつけている。
(仕事を辞めた時に、博に頼みこまれてアメリカについて行ったのかなぁ。
その時の状況の説明がもう少しあれば36歳・里花の心情も
理解しやすかったのかな。目線が博寄りになってたから…)

でも過去に来て、若い時の里花にまた出会って
メロメロになっている博は可愛いかった。笑
少し保護者感覚のところもあってw

脇役陣もみんな素敵でした
特に教授は良かった~

教授の30・40歳、博に話す言葉がいい~。

「過去は変えられない。だからこそ時間が尊いんだ。時が尊いんだ。
でもね、博くん。未来はいくらでも変えられるよ。
・・・円山くん、未来はいくらでも変えられるよ。」



何度も何度もけんかする時がくると思う。

「そのうち、どちらか心に余裕のない方がこう切り出すんです。
離婚しましょう・・・もうこんな風なら別れたほうがいい。
だけどね、こういうのはたいていの場合、まだ別れたい訳じゃない。
ただ、本気でどこまで自分が必要とされているか確かめたいの。」

博;「確かめる?」

「そう、不安で、確かめたいんですよ。
ですから、心に余裕があるほうが少し優しくすること。
それとちょいとのユーモアですね。これがあればたいていのことは解決」


未来の自分達は、未来の自分達で変えられる。
そうお互い望めば・・・

他にも突っ込みネタとかあるけどキリないので(^^;

DVDも発売決まりましたね
10年後のスピンオフとかあったら
買っちゃうんだけど…
NHKさん、盛りだくさんの特典よろしくお願いします










HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*

2017年4月から至福のアロマ
リ・バースヒーリング
(レインドロップ&ヒーリング
ハートサポート)は

8,000縁とさせて頂きます。

11月よりレインドロップは
6,000縁で施術可能です。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2
tsukuha~CosmoSpirit~
*プロフィール*
《ライトワーカー・ヒーラー》

白い銀河の風 KIN 242
プレアデス・オリオン・
シリウス・アトランティス・
レムリア・天使・巫女
シャーマンetcの過去を持つ


いつもありがとうございます♪

いつもクリック
ありがとうございます★


精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor 天気
楽天市場
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ