2011年06月

2011年06月28日

玄海原発の行方

阿蘇山

阿蘇山


今日は、東電の株主総会でしたね。
会社としての脱原発は否決されました。
かなり一方的な株主総会だったみたいですね。

それにもまして驚いたのは
反対の圧倒的な数でした。

まだ事態も収拾していないのに、
90%近くの人が脱原発に反対とは…

今、稼動するかどうかで揺れている
九州・玄海原発

町長はOKを出しているが、知事は
どういう判断をされるのだろうか?

そんな流れの中
先ほど熊本、南阿蘇の方で地震がありました。

最近、熊本もちょっとずつ揺れていますよね。
なんだか、不穏な感じがします。

昨夜は、久々に整体に行き調整してもらいました。
しかし、重たい感じはなかなか取れず。
深部からくる重たさのような感じです。

まぁ、仕事も決算で忙しいので
肉体的にもしんどいのはあるのですが…

「火」のエネルギーが足りないと
整体の先生に言われました。

まさにその通りで最近
足りてないなーと。

でも火山クラスまでの火じゃなくて
いいですから。笑

話しの流れで、
「水」と「火」のパワーを
取り入れた方がいいと…

うーん、
何がいいんだろう?!
思案中

ちなみに、ドラマの「仁」は
最後パラレルワールドの話しになってましたね。

まさに前回話した
「並行時間」
まんまじゃん。笑
(あれを書いている時は、放送前だったので)

私も最近夢がリアルで
パラレルワールドに行っているのかもしれません



cosmospirit at 23:56|PermalinkComments(0)

2011年06月27日

並行する時間と空間の流れ

シュマリ (上) (KADOKAWA絶品コミック)
シュマリ (上) (KADOKAWA絶品コミック)
クチコミを見る

最近、読む本がたくさんあって追いつかない

でも、面白いのでガンガン読んでますが
寝不足気味です。苦笑

ブッダに続き、会社の子に借りた
手塚先生マンガ「シュマリ」

幕末の北海道を舞台に、
差別や逆境に耐えながらも
自分の意思を曲げず、自分の道を進んでいく男の話。

まぁ、女からしてみれば
苦労するタイプの男その1って感じ。笑
でも、惚れるところも分からなくはない。苦笑

余程の覚悟と強さと包容力がなければ女性は
付いていけないなー。後に奥さんとなる人はその不器用な
ところも惚れて待つことになるのだが…

愛がない訳じゃないし、お互い必要としている。
でも、男の生き方もある。
これも一つの夫婦の形なんだろうなぁ。

男性が読んだらきっと共感するところは
多いと思う。それは男が男に惚れるタイプだから。笑

幕末の寒さが厳しい北海道を舞台に
アイヌと和人との争い、開拓の利権、
旧幕府軍の埋蔵金、役人と囚人、
いろんな争いの火種があり、その中で
元奥さんや後に来る嫁のことが織り交ぜてあります。

そして最後には北海道を飛び出していく。

とにかくたくましい。
そして頑固。
頑固で自由なところが元彼と似ていてイラッときた。笑



そして頑固者と言えば、
もう一つ別の人から借りている本
「テルマエ・ロマエ」
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
クチコミを見る

ローマ人で、浴場技師の主人公が
ひょんなことから現代の日本にタイムスリップを
繰り返すという話。

そして、さまざまな体験をした後
またローマに戻って
自分が体験したことをローマで生かして
成功していくというお話。
仕事で成功しても、奥さんには…

2つの違う時代、違う国
でもお風呂に対するこだわりも同じだし、
お風呂を楽しむことも同じ。

そこで金儲けをたくらむ心理も同じ。

結局、単純なマインドは何も変わってないと
いうことは分かる。

逆を言えば、どの時代にいようとも
結局は自分次第ということですね。


これを読むと大きいお風呂に行きたくなる。笑
ローマの温泉に行って癒されたい

「仁」も最終回ですね。
江戸に来た意味とは一体…


エジプトでは、太陽の船の発掘が始まりました。
古代エジプトの謎が解きをどうなるのかな~
楽しみですww

こうやって、いろんな蓋がどんどん
開いてってるんですね~





2011年06月26日

スター(マイケル)とスター(星)と世界遺産

スター ピノ
pino の星型入ってました~。
最近、続けて2回も♪

星形は「願いのピノ」、ハート形は「幸せのピノ」と呼ばれているそうです。
願いが叶うのかな?!

6月25日は、マイケルジャクソンの3回忌だったんですね。
(パク)ヨンハも、もうすぐ1周忌…
あっという間ですね。

マイケルやヨンハが生きていたら
今の日本をどう思うでしょうかね…??

きっと心を痛めたに違いないと思います。

そんな中、小笠原諸島が世界遺産への登録が決定しました。

これからは、この美しい島や海、自然を守っていくことに
より力を注がないとですね。

小笠原だけじゃない、他の日本の自然・海も同様に
守っていくこと。このことの象徴なような気がします。

自然の世界遺産が決まったのに、
傍から放射能物質で汚してたらシャレになりませんからね。

そして、もう一つ
平泉の中尊寺を中心とする世界遺産への登録も
もうすぐ決まりそうですね。

最近、藤原氏のキーワードがあちこちでリンク
まだ整理していないので見えてないのですが、
平泉の町長が菅原さんっていうんですね。

菅原…道真…菅公……菅首相…

菅公絡みもリンクしているので、またですか?!って感じですが。笑

もう一つ
すでに世界遺産に登録済みの首里城

琉球王国のあった場所
幕末の琉球王国を舞台にしたドラマ
「テンペスト」
が今度NHKBSで放送されます。

その中で、ノロ(祝女)を束ねる
聞得大君も出てきます。
ユタが民間のシャーマンだとしたら、
ノロは公的なシャーマンみたいな感じ。

観てみたいけど、うちはBS入らないんだよなー
そのうちBSじゃない方でも再放送とかしてくれないかなー。

その沖縄
6月23日は、沖縄戦 終結の日でもありました。

先日、たまたま会社の子との話しの中で
「ひめゆりの塔」のこととか出てきて、
知らせてくれてんだなーと思いました。

NHKの朝ドラ「おひさま」でも
今ちょうど、東京大空襲の後で
終戦まで数ヶ月というところを放送しています。

(空襲が安曇野に初めて会った日)
主人公・陽子のセリフで
「初めて空を憎んだ」
という言葉が印象的でした。

太陽の陽子と言われた主人公が
空を憎いと…どれだけの憤怒があったことか。
(戦争に対して、米軍に対して、戦闘機に対して…)

「ふしぎ発見」ではルーマニアの明るい農村
「マラムレシュ」を紹介していて、
昔と変わらない生活スタイル
昔からの文化を大切にする人々がそこにありました。

自給自足の生活
男女それぞれの役割、
子供に授業で伝統を教える。

子供は、神様から授かったもの。
それを取り上げてくれたおばあちゃんは
神様の次に大切だと。
出産後には、おばあちゃんへお礼に行く
伝統があり、その作法を学校で教えていました。

自分たちの必要な分だけ生産し、
自然に敬意を払い
自然た動物とともに生きている。

神に祈り、
酒を交わし、みんなで踊る
そこには、昔の日本と変わらない
姿がありました。

また「マラムレシュの木造聖堂群」は、
1999年世界遺産になっています。

シュルデシティには「聖大天使教会」と言われる
もみの木で作った木造の教会があり、
味わいや暖かみのある教会で地元の人にも愛されています。


自然・違う国の人々と共に自分がどう生きていくか?
…ですね。




2011年06月22日

6月22日は夏至 ブッダ展もうすぐ終わりw

6/19フレア
6月19日の太陽フレア
現在やや活発のようですね。

6月22日
2011年は22日が夏至になるんですよね。

東京は、最近雨や曇りが多かったのですが
明日はお天気の上、30度を越すという予報なので
東京以外の方も含め、熱中症には気をつけてくださいw

先週、友人のすったもんだで重いエネルギーを受取ってしまい、
まだその名残が残ってますが、日曜には「ブッダ展」を観に行ってきました。

評判通り混んでました。後からは入場制限もしていたし、
普通に入れただけ良かったです。笑

本館の方でやっていたので、狭いスペースでの展示でしたが
手塚治虫先生の原画がいろいろ見られたので感激しました。

本と実際の生原稿ではやっぱり違いますね。
大きさもあると思いますが、実際に人の手が入っているものの
力強さといいますか、エナジーが違います。

生原稿なので、ホワイトで修正していたり、
ネーム(セリフ)をワープロで直して貼り付けた下に
えんぴつのネームが残っていたり、染みがあったり、
そこもまた生のリアルな感じで良かったです。

人の手が紡ぎ出す素晴らしい作品

重いエネルギーも少しはブッダで救われました。笑

それとは反対に壊すこともする人の手

福島の原発は汚染水処理が難航してますね。

九州の方の原発は稼動を容認すると町議会で
決まったそうです。そこには仕事や利権が
もちろん絡んでいるので、町の人にインタビューしても
知らぬ存ぜぬで無言で去っていく人達ばかり。

この人達を責めるつもりは毛頭ありません。

ただ、このままだと先行きどうなるか…

ドラマ「JIN」の中でも
「神の意に沿わなければ、おまえのやったことは
容赦なく取り消す」 と。

農地の問題をこの間観ていて、
地元の組合長のじいさんが、
補助金が出るようになったから
貸した土地返してくれや。と、通達してきました。

借主さんが休閑地だったところを数年かけて改良し、
やっと良い作物が出来るようになったと
思ったら、補助金が出るから自分とこでやると言われ…

組合長さんは、「貰えるものは貰っとく。
あとは、欲との相談、金との相談」と
しれっと言ってました。

「・・・・・・」

借りていた方は、
努力もしないで、補助金にばかり頼るのは
いかがなものかと言っておられました。
もっと野菜作りに愛を持って欲しいと。
考えて欲しいと。

なんか、怒りを通り越して悲しくなりますね。
(マインド的にはね)

農地を資産として考え、ほんとうに農業をやりたい人が
土地を手にすることが出来ない、借りられないという現状があるようです。


夏至の日は、
この半年間のネガティブをリセットし、
ポジティブなことを創造してください。

そして太陽のエナジーを受取り
自分のやりたいことに向かってGO!です。

ちなみにブッダ展は26日終了なので
興味のある方はお早めに~
上野の東京国立博物館でやってまーす。

ちなみにちなみに次回トーハクでは
「空海と密教展」をやるそうですw




cosmospirit at 02:22|PermalinkComments(0)

2011年06月19日

リアルええじゃないか 原発デモと祭り

4.10 アースデイジャパン


6.11 新宿脱原発デモ



全国各地でええじゃないかの原発デモが行われていると知って驚きました。

    「電気がなくても ええじゃないか、ええじゃないか!」  
 「原発なくても ええじゃないか、えじゃないか!」
    「未来のためにも ええじゃないか、ええじゃないか!」
     「こどものためにも ええじゃないか、ええじゃないか!」
    「地球のためにも ええじゃないか、ええじゃないか!」


ええじゃないか
江戸時代末期の慶応3年(1867年)7月から翌明治元年(1868年)4月にかけて、
東海道畿内を中心に、江戸から四国に広がった社会現象である。
その目的は定かでない。囃子言葉と共に政治情勢が歌われたことから、
世直しを訴える民衆運動であったと一般的には解釈されている。
本来の意図が何であったにせよ、卑猥な歌詞などもあったところを見ると、
多くの者はただブームに乗って楽しく騒いでいただけのようでもある。
(ウィキより)

時代を遡ること、その以前に
お蔭参りという事象もありました。

お蔭参り(おかげまいり)は、江戸時代に起こった伊勢神宮への集団参詣。
数百万人規模のものが、60年周期(「おかげ年」と言う)に3回起こった。お伊勢参りとも。



1861年
10月21日 宮城県沖地震 - M 7.4、津波、家屋倒壊、死者あり。

ええじゃないかが起こる約6年前に、やはり宮城県沖で地震が起こっている。
当時も復興には時間を要したのではないでしょうか。

ヤマタイカ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)
ヤマタイカ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)
クチコミを見る

以前にも少し話したと思いますが
「ヤマタイカ」というマンガ。

もうこれは20数年前に書かれたものですが、
内容が今とリンクしている部分があり
読んでいて目を見張るものがありました。

卑弥呼の意思を受け継ぐものが
全日本人の祭りを復活させるべく動き出す。

古代日本人・原住民族
沖縄・琉球
九州・隼人・熊襲
北日本の蝦夷

火の民族の血は

失われた原郷
めざして
回帰運動を始めているかもしれない

60年周期の祭り

これは、火山や地震と連動していると…

山は昔から神聖視され
噴火すると神の怒りなどと言って
供物を捧げ、歌い踊り
祈りを捧げてきた。

そして巨大なものを信仰の対象とする
気質が古代日本人から受け継がれてきたとも。

富士山・巨大銅鐸
戦中は戦艦大和
そして現代は、スカイツリー

国民が一つになる祭り
今もその状態になっているけど、
この一つ前

暗黒の祭り
それが太平洋戦争
(第二次世界大戦)
この時もお国のため、神風を信じ
国民が一つになった。

作中の中、依り代となった戦艦大和が東京湾へ入ってくる。
それにより全国から東京目指して人も押し寄せる。

「収拾なんてなしだ!これは革命じゃないし暴動でもない
群衆の動きがすべてだよ!」

「そうだったな マツリだったな」

「巨大な群衆がやみくもに この東京を呑みこむ!」

「ここが大いなるマツリの空間に―
“邪馬台国”になるんだ!」

そして人は新宿に集結する。
そう6.11と同じように…

また日本中の火山が噴火したり、地震が起きたことにより
福島・新潟の原発が放射能漏れ事故を起こし
パニックになった住民が避難することになる。

「たいした事故じゃないなんて嘘だ!
チェルノブイリみたいになってもごまかす気だ」

「原発は地盤の悪い海岸に建てられやすい!
地震に弱い!いつかこうなると思ってた!」

「東京に電気を送るための原発に
東北が犠牲にされるんだ」

えっ、今の話しですか?
リアルですか?いいえ、マンガです。

世界の中でもこれだけの火山がある日本
地震の多い日本
その上に世界一高いタワーを建てる民族

「同じことのくり返しなのかもしれん・・・・
この国の民衆は 何度でもぶちこわして・・・・」

「破壊と再生――火の民族の血か・・・・」

そしてこの後しばらくしてベビーラッシュとなった。

福島も汚染水浄化装置が停止し、
浜岡では冷却装置がおかしくなっている。

こんな状態で海江田さんは
安全が確認されれば止まっている原発を稼動させるよう
知事に要請したと。「安全」って一体なんですよかねー。

最近、西の方での地震があちこちで
相次いでいるのが気になります。

皆既月食が終わり、
今週は夏至です。
また大きなエネルギーになりそうですね!




HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2