コスモ スピリット

~ガイアとともに今(意磨)を生きる~

2012年07月

厳島神社とモンサンミッシェル・番外編

ラ・メール・プラール オムレツ

モンサンミッシェルに近いオムレツの有名店
「ラ・メール・プラール」

金曜日に、有楽町の日本支店へ食事に行ってきました。

女子会のお店選びでどうしようかとあれこれ探していたところ、
偶然テレビでオムレツを食べているのを見かけて、
「オムレツ食べたい!」と思って、
思い出したのが、以前から行きたかったこのお店でした。

そして、みんなもこの案に乗り、とんとん拍子で決まり、
予約も取れ、行くことになりました。

けっこう大きいので2人で1つをシェアという形が
いいかもしれません。

ほんとにシンプルな塩味の効いた
ふわふわオムレツです。

ココット

ココット(煮込み料理)と一緒に食べるとGOOD

そして、最近、フランス語をいろいろ調べることがあったのですが、
モンサンミッシェルももちろんフランス。

モンサンミッシェルのウィキを見て思い出したのですが、
そう言えば、
世界遺産の厳島神社がある広島県廿日市市とは姉妹都市だったんですね!

こんなところで厳島とまた繋がるとはw

モンサンミッシェルは
まだ行ったことがないのでいつか行ってみたいところです。

ミカエルのお告げで出来た修道院。
この島はもともとモン・トンブ(墓の山)と呼ばれ、
先住民のケルト人が信仰する聖地だったそうです。

ケルトと言えば、
先日、NHKのユーミンの番組を観ました。

直感の旅
いろんなゲストとともに旅をする番組ですが、
ユーミンのスピリチュアリティが感じられる番組です。

高野山の旅も非常に興味深いものでした。
やはり声明はすばらしいですね。
ゆらぎと声の融合。
まさにワンネスを感じさせるものがあります。

そして先日放送されたのが、ケルトの旅
「鶴岡真弓さんと行くアイルランドの旅」

ケルト地方も昔は日本と同じように自然信仰でした。

日本との共通点もあるアイルランド。
どこか懐かしい感も。。。
過去世でもケルトとは縁が深いみたいなので
そのうち思い出すかもしれません。
向こうでは、三つ葉のクローバーは三位一体の象徴なんですね!

ユーミンのSUPER WOMAN
アイルランドの旅・2は今度の金曜放送予定です。

厳島、フランス・モンサンミッシェル・ケルト…
次はどう繋がっていくのかな。。。

水天宮へ 平家・宮島からの仕上げ?

水天宮

東京・水天宮

7月21日
水天宮へ行ってきました。

天気は午前中雨とか言っていたので、
また宮島再び?!と思ったけど、
幸い曇りでお参り中は降ってこなかったから良かった

実は、この水天宮行きは急遽決まったものでして…

今週に入ってから親と電話で話している時に、
弟夫婦が土曜に水天宮にお礼参りに行くから
お前も水天宮に来いと。。。

先週末、お嫁ちゃんの実家から赤ちゃんを連れて
帰ってきて、私はまだ甥っ子を見てなかったのと
お祝いもまだだったので、水天宮まで会いに行ってきました。

私にとっては水天宮は今回2回目のお参り。

境内で合流し、初宮参りの祈祷を申し込んでいるということで
次の回に案内されました。

前回は拝殿前までだったので、
今回、拝殿の中にこういう形で入れたのは
私にとってはラッキーというか、棚ぼたというか、
こういうタイミングだったんだなと思いました。

(ちなみに前回は個人で行ったので、
嫁の安産祈願の時には同行していません。)

中はこじんまりとコンパクトながらも
重厚感ある雰囲気でした。
正面にある大きめの鏡が
強烈な存在感を醸し出していて、
エネルギーを放っている感じでした。

下手したら吸い込まれちゃうかも

でもお祓いと祝詞はあっという間に終わりました。
(まぁ、赤ちゃんいるし、人数も多いので
回転早くしているんだろうけど…)

それでも、正式な場で祓われたということは
宮島からの私の浄化もここで一段落ということか?!
ちょうど生理中だし。。。

行く前に水天宮の由来を見直してびっくりしました。



天御中主大神とともに、安徳天皇、建礼門院、二位の尼をご祭神といたしましたのは、
おおよそ七百年前もの由縁

平清盛の血をひく安徳天皇は、源氏の厳しい追及によって
京から西へ西へと逃れざるを得ませんでした。
 

ついに壇ノ浦の合戦で源氏の軍船に取り囲まれ、
祖母の二位の尼に抱かれ、母の建礼門院と共に波間に身を躍らせました。

戦の後、建礼門院に仕えていた官女、按察使局(あぜちのつぼね)伊勢(いせ)が
ひとり源氏方の追っ手から、九州の千歳川(現在の筑後川)辺り、鷺野ヶ原に遁れて来ました。
 

局も壇ノ浦で共に入水しようとしたのですが、二位の尼にとどめられ、
生きてわれら平家一門の霊を慰めよとの命を受けてのことでした。

こうしてこの地に祠を建て、安徳天皇をはじめ平家一門の霊を祀る日々を送りました。
 

伊勢は後に剃髪して名を千代と改め、里人に請われるままに
加持祈祷など行っていましたが、御霊験あらたかにして尊崇する人々が多くなり、
尼御前(あまごぜん)と称えられて慕われ社名を尼御前神社と呼ばれるに至りました。
これが今につづく水天宮の起源と伝えられております。


(水天宮・由来より一部抜粋)

宮島では、源氏平氏の男性性・男性的なエネルギーの解放の
イメージがありましたが、ここにきて、
一族であれば、インナーチャイルドや女性性のエネルギーの解放、
両方ないとな…と気づきました。

最後に悲劇の皇子となった安徳天皇と二位の尼。

解放の仕上げとして、
ここに導かれたのかなと思いました。

もちろん自分の中の男女性の解放もあるのでしょうが。

そして、主祭神が
天御中主大神

創生の神さまです。

解放とともに光の柱が強くなるようお祈りしました。

また「水」「天(光)」の宮という名からして、
「水」との関わりも深いです。


弁財天

境内には宝生辨財天もあります。

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

ここも厳島神社の祭神と繋がりましたね。

燈篭の龍

水・弁財天とくればやはり「龍」

秋葉社

火風神社
(ここが「水」の神社ということで)

前回もそうだけど、境内の中でここが一番気になるかも…

時間が少しあったので
家族で境内のベンチで休憩をしていたのですが、
赤ちゃんをずっと抱っこさせてくれていて、
(首が据わってないので腕が少々プルプルきてましたが。苦笑)
久しぶりに赤ちゃんを抱っこしてみて、
こんなに愛おしいものかと改めて思いました。
(すでに馬鹿おば。苦笑)

新しい命・生命力って素晴らしいなー
目も大きくて、大人しい

もしかしたらこの子、クリスタル(チルドレン)かも?!

エドガー・ケイシーの夢のメッセージでは、
「赤ちゃん」は新しいレッスン。
ステップアップのために、あなたの努力と忍耐が問われています。


浄化が終わり
また新しいステージが始まるんですね!
ファイトっ



7.11 宮島・大願寺へ 6


大願時門


厳島神社の回廊を出るとすぐ前に
大願時があります。

大願時

真言宗・大願寺
日本三大弁財天の一つだそうです。
江ノ島の弁才天には行っているので
後は竹生島だけのリーチですw


九本松
九本松

松と龍神に会いたかったので嬉しいです!
私はこの松を知った時、九頭龍のイメージが
重なりました。

そして、松のそばにあるのが、
龍神さま
厳島龍神

本尊は秘仏なので
ここに分祀したみたいですね。

手前が小さい池みたいになっていて
置石を渡って祠の前まで行くかたちですが
足元の石の下からカエルの鳴き声がっ。

こんなところにカエルがいるんだ~
と思いつつ、ご挨拶。

ほんとは祝詞をあげたかったけど、
時間がなかったので割愛させていただきました。
ごめんなさいをして
フェリー乗り場まで戻ることにしました。

もうここまで来るとエネルギーがグルグルして
よく分からない。苦笑

今度は天気のいい日に
ゆっくり来たいな~

後白河法皇御行幸松

帰りに神社の裏を歩いていると
「後白河法皇御行幸松」
というのがありました。

現在、「平清盛」で松田くんが法皇を演じていますが、
この方も数奇な運命の方なのかなと…

混沌とした時代

今とリンクしてますね。

宮島を離れる時には雨も小降りになっていました。

今回の宮島は
ほんとに浄化の旅でした。


ちょうど着ていった服が
白いロングベストに水玉のチュニック
(地が水色に白の水玉)
数ヶ月前に買ったのを初おろし。

白とローズピンクとクリコソラ色っぽいので
作ったネックレスと、私を守ってくれた観音さまの天珠のブレス。

たまたま気に入って買って、
着ないままにしてたのを、友人のひらめきで着ていくことに。
しかし組み合わせてみると、巫女の洋服バージョンのような感じに
なりました。また雨(水)に関係している色だし。

着ていった服

私自身の浄化でもありましたが、
それだけじゃなかったように思えます。

すべては繋がっている…
後日、改めてそう思いました。

帰りの飛行機も無事のフライトで
東京上空、綺麗な夜景を見ながら着陸しました。

夜景は綺麗でしたが、
それだけ電気を使用しているってことなんですよね。。。
複雑な気分です。

そして、また東京で続きが待ってました…



7.11 宮島・厳島神社&弥山へ浄化の旅 5

拝殿
拝殿

祭神
宗像三女神
市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命

拝殿前
拝殿前

拝殿斜めから
霧がすぐ近くまで…
龍大暴れ?大歓迎?!
大鳥居と舞台
舞台からの大鳥居

拝殿正面
舞台から拝殿

舞台前の狛犬 左
アースティックな狛犬ちゃん・左

舞台前の狛犬 右
雨も降っても元気!!と言いたげそうな感の狛犬ちゃん・右

燈篭と大鳥居

清盛はどんな気持ちで参拝したのでしょうかね~?

能舞台
能舞台
白い点みたいのは雨です

美しい朱塗り廊下
やはり朱塗りの回廊は綺麗ですね
平日で雨だったのでほとんど人がいなくて良かった~

廊下からの大鳥居の眺め

水量は満潮過ぎた後でしたが少なめですね。

イメージ的にはもうちょっと広いとこかなーと。
でも海から小船で大鳥居をくぐってきたら
また全く違う感覚なのかもしれませんね。

写真を撮りながらぐるっと廻っていきましたが
雨が激しく降っていても
優しく包んで守られている
懐の深さを感じる
そんな感じの宮でした。

でも、もうタイムリミットも間近の上、
疲れて具合も段々悪くなっていく…

でも大願時には行きたい!
と思ったら、回廊から出た正面が大願時でした!!

続く 6へ


7.11 宮島・厳島神社&弥山へ浄化の旅 4


御山神社


御山神社

御山神社 三社

厳島神社の奥宮と言われている神社です。
なので、当然この3つの社の祭神は

市杵島姫命・田心姫命・瑞津姫命

分かりづらいけど、雨はやや強めに降ってました。

人は誰もいません。
貸切です。笑

自分とはまったく違うエナジーが流れている空間。

まぁ、転んで解放しているくらいだから
私の波動が追いついてないのでしょうけど…

ちょっと居心地の悪さを感じました。

こういう時は、だいたい
自分より波動が低いか、または高すぎるか、
まったく違うタイプのものか。。。

ただ、この神聖な場所にあまり長居しちゃいけないんだろうなー、
という感覚だけは認識できました。

雨も強いので、お祈りをして早々に引き上げることに。

雨のなか山を歩いて思ったのですが、
自然は自然の中でちゃんと自浄しているんだなと。
当たり前のことですが、
自然と接するとほんとにそう思います。

お祈りをする分には構わないけど、
ここの自然・山はここで雨など自然の力で浄化されていると
いうこと。それを阻んでいるのはむしろ人間かも。
ゴミは捨てずに持ち帰りましょうね!

自浄作用がもっと必要なのは人間の方かもね。
自分も含め。笑

御山神社 鳥居

晴れていたら、鳥居の先には弥山が綺麗に見えるはず。

とりあえず、ロープウェイは動いていたので良かった♪

帰りのゴンドラは
ジャンレノみたいなフランス人のおじさまと
二人きりに。。。

何もなかったですけどね

下の駅について、
トイレに寄ってまず傷口を洗い流しました。

ちょうど少し待てばバスの時間だったので、
階段を下りてバス停で待つことに。

せめて曇りだったらもみじ谷公園の方を歩いて
行ったかもしれないけど…今回は無理
時間的なこともあったし。

いよいよ、厳島神社へ

神社前 フェイクの鳥

入口前の燈篭の上にカラス?の像が。
(本物じゃないですよ!)

世界遺産

さすがにこの日は平日でこの天気だから人少ないですね~。

祓い用の串

客神社前に串が置いてあります。
これでお参りする時、祓ってくださいね♪

客人社

客神社

祭神
天忍穂耳命(あめのおしほのみこと)天穂日命(あめのほひのみこと)
天津彦根命(あまつひこねのみこと)活津彦根命(いくつひこねのみこと)
熊野櫞樟日命(くまのくすのひのみこと)

鏡の池

鏡の池
昼過ぎはこんな感じ

厳島神社 鏡の池アフター

15時半くらいはもう冠水。

厳島神社 廊下脇

回廊を歩いていると、もうザーザー降り。

雨のせいか磯の臭いがキツイ…



五重塔と鏡の池

鏡の池と五重塔

いよいよ、拝殿へ

5へ続く

HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*

2017年4月から至福のアロマ
リ・バースヒーリング
(レインドロップ&ヒーリング
ハートサポート)は

8,000縁とさせて頂きます。

11月よりレインドロップは
6,000縁で施術可能です。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2
tsukuha~CosmoSpirit~
*プロフィール*
《ライトワーカー・ヒーラー》

白い銀河の風 KIN 242
プレアデス・オリオン・
シリウス・アトランティス・
レムリア・天使・巫女
シャーマンetcの過去を持つ


いつもありがとうございます♪

いつもクリック
ありがとうございます★


精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor 天気
楽天市場
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ